今まで行った外国を思い出してみる。
 なるべく行った順で。

1、アメリカ合衆国(ロスとサンフランシスコ。そののちグアムにも行った)

2、香港(中国だろう、と言われるかも知れないけれど、わたしが行ったときはまだイギリス領だったから、むしろイギリスなのかも知れないので、あえて都市名で)

3、タイランド(タイはその後も何回か行った。多分五回くらい。そのうち二回は仕事で。一か月滞在したときは、日射病で倒れた)

4、インドネシア(バリ島のみ。二回)

5、ベトナム(シクロの運転手さんと大喧嘩をした。日本ではしたことないような、喧嘩。わたしは日本語で、運転手さんはベトナム語だったのに、お互いだいたい何を言い合っているのか分かった。感情は言葉を超えると思った)

6、ネパール(何もかも忘れられない国。衝撃を受けすぎて小説の題材にした)

7、スペイン(仕事で。ガウディが天才過ぎて思考が止まった。グエル公園に住みたい)

8、エジプト(砂漠の真ん中で、乗っていた車がエンストを起こした。英語が片言も話せない運転手さんと二人きりだったので、運転手さんはアクセルを踏み、わたしは車を押した。砂漠地帯の炎天下で。生きて返ってこられて良かった)

9、チュニジア(驚くほど澄んだ海を見た。今まで見た中で一番綺麗な海)

10、マレーシア(主にボルネオ島に滞在。海辺があまりに気持ちよくお昼寝してたら、ビーチサンダルを盗まれた。貴重品は無事だった。ユニコーン柄のサンダルだった)

11、ポーランド(ビールを温めてジャムを入れて飲むと聞いて驚愕。「女の人が冷たいビール飲むなんてはしたない」とのこと。でも冷たいビールをぐびぐび飲んだ)

12、チェコ(ものすごく可愛くて少しグロくて、素敵な文化に溢れていた。カフカミュージアムやSM美術館、黒魔術美術館が楽しかった)

13、フランス(モネの『睡蓮』を生で見ることができて、感動した。この感動も小説の題材にした)

14、インド(「二度と行きたくない」とはじめて思った国。でも今はまた行っても良いかな、と思える。たぶんもう一回行っても、「二度と行きたくない」と思うと思う)

15、ハワイ(仕事で。一日十カ所くらい取材せねばならず、睡眠が足りなくてふらふらだった。でも毎日大好きな甲殻類を食べられて幸せだった)

 ぜんぶ、よく覚えている。
 旅は、行くたびにいろいろなパワーをわたしにくれる。
 そろそろ旅に出ようかな、と思う。
 旅に出るべきだ、と思う。



編集部よりお知らせ
このWebマガジンの連載をまとめたエッセイ集『愛の病』『幸福病』(幻冬舎文庫)『ロビンソン病』(幻冬舎文庫)が好評発売中です! 是非、御一読ください。




そろそろ旅に出るべきだ狗飼恭子オフィシャルブログ