『First Love』
税込価格480円
大好評発売中です!



新刊『Mermaid Skin Boots』税込価格1365円 ずっと“2番目”だっと女の子が主人公の気持ちが暖かくなる恋愛小説です。


文庫『Miracle』税込価格480円 邪悪と無垢を併せ持った女性の愛を描いた物語です。





4月15日

 今日はみんなに大切な報告がアリマス。
 5月からあたしの公式ホームページが新しく生まれ変わります!!
 みんなに迷惑かけてたお休み中のBBSもそこで再開して、あたしのやってるお仕事が、映像とか漫画の原作とかも含めて、一目でわかるようになるよ。
 この日記とblog「KYANOS―BLUE」もぜんぶ一緒に、いろんな楽しいコーナーのあるバージョンアップした「亜美カフェ」になるので、楽しみにしててね。
「KYANOS―BLUE」でも、チャット大会とかいろんな企画を考えてくれてるみたいなので。あたしも楽しみ。サイトを訪問したら帰りたくなくなるような場所にしたい!
 それからもうひとつの報告。
 やっと映画「人魚姫と王子」が完成した。
 長い道のりだったけど、ほんとに作ってよかった。自分が元気がないときにみると、なんだか不思議な力がわいてくる。胸きゅんの恋がしたくてたまらなくなる。世界のどこかに自分を受け止めてくれる人がいると信じたくなる。そんな映画です。
 みんなもそうなってくれたらいいなー。
 これからの経過は「KYANOS―BLUE」にも書くから、チェックしててね。
 もうすぐみんなにも見てもらえると思う。

 今、6月に出る音楽小説集の最後の仕上げをしてるんだけど、やっぱりあたしは音楽を食べて生きてるんだなーと思う。今回はあたしにしては珍しく、国内のミュージシャンがメイン。一人だけアヴリルも入ってるけど。みんなも絶対、よく知ってるアーティストの歌ばかり。その歌の世界とあたしの世界がシンクロして、できあがった5つの不思議な恋のドラマ。
 歌を聞くように。読んでもらえればいいな。
 あたしはときどき、街中や旅の途中で聞こえてくる歌に感動して、泣いちゃうことがある。そのときに感じてた淋しさ、むなしさ、求めているあったかさを音楽の中に感じると、心がすごく揺れ動いてシンクロしちゃう。
 一番リアルに音楽を感じるのは、「孤独が好き、でも嫌い」っていう心の状態のとき。
 人のぬくもり、あったかさを感じたい。誰かといっしょにいるとほっとする。
 たとえ一瞬だけでも自分の存在を受け止めてくれる人がいることに癒される。
 でもそのうち、自分はこの世界にたった一人で生きてるんだっていう、しーんとした淋しさの中で、透き通った風の感触を感じたくなる。
 孤独と仲良くなるために、一人で歩いていきたくなる。
 そのワガママなふたつの願いは矛盾してるよね。
 だって「一緒にいたい。でも一緒にいたくない」みたいなものだし。
 そんなとき、音楽が心の友達になる。
 お気に入りの本をもって海辺にいって、音楽を聞きながら本を読めたら最高。お互いにぶつかって変えようとするんじゃなくて、風と音楽みたいにより添え合える。そんな絆、どこかにあるのかな。それが見つかったら、きっともう孤独を探しにいかになくていい。
 ふたりで重力から解き放たれて、風と一緒に空に舞い上がれたら、それが至福のとき。
 音楽は風のようなもの。そして人が生きた痕跡も、やっぱり風。
 今まで小説で男の子に付けた名前の中で、一番好きなのは『MADE IN HEAVEN』の「姫島風道」っていう名前。風が通る道。色も形もなく、吹き渡っていく地上に残すものは、揺れる梢や水面のさざ波だけ。でも、風に吹かれた人たちには確かな記憶を残す。
 形はない。重さもない。心に残る大切なものになるかどうかは、その人しだい。
人を愛した記憶も、孤独や喜びの記憶も、みんな風になってこの星の周りをぐるぐる回ってる。
 だからあたしは風が好き。そして風に運ばれる音楽が好き。


桜井亜美オフィシャルブログ
blogキアノス・ブルー