『空の香りを愛するように』
税込価格480円
人を愛することの意味を
考えさせてくれる作品です。



『Singer Song Lovers』
税込価格480円
アミお気に入りの音楽が
小説になりました。



『First Love』
税込価格480円
大好評発売中です!



新刊『Mermaid Skin Boots』税込価格1365円 ずっと“2番目”だっと女の子が主人公の気持ちが暖かくなる恋愛小説です。


文庫『Miracle』税込価格480円 邪悪と無垢を併せ持った女性の愛を描いた物語です。





8月1日

 いよいよもう少しで『空の香りを愛するように』文庫版の発売です。表紙の韓英恵ちゃん、ほんとにカワイイ。
 今年、高校生になった英恵ちゃん、映画女優として「誰も知らない」や「疾走」で大活躍してます。
 いつも最高の表紙を撮影してくれる蜷川実花さんは、「さくらん」の監督さんだし、そういう意味ではこの本、一本の映画並みのドラマティックな作品だよね。
 美しくて華麗な表紙のエントランスから入って、小説の青白くゆらめく炎のような不思議な世界に思う存分、浸ってください。
 美少年ミツルの,同性だけど一番愛おしいコウへのひたむきで迷いのない、でもせつない恋。
 恋人の紅葉の、コウへのいちずで、だからこそ恐れと迷いを抱いてしまう恋。
 ライバルのはずのミツルと紅葉の間にいつのまにか通っていた、恋を超えたせつない共感。
 みっつの気持ちが絡み合って、ひとつの矢のような強い願いに変わるとき、恋は愛に変わる。
 大きな不安や迷いで眠れない夜、死ぬほど辛くて孤独な涙をながした人に読んでもらいたい本です。きっと明日の朝を迎える勇気が出ると信じてる。

 映画「虹の女神 Rainbow Song」の公式サイト(http://www.rainbowsong.jp/)、もう見てくれた?

 美しい写真と一緒に、あの映画の空気感が肌で伝わってくるサイトがスタートしました。これからどんどん新しい情報が更新されていく予定なので、ぜひお気に入りにマークしといてね。
 あたしにとって、この映画は特別なもの。映画そのものが生きてる。自分のすごく深い部分と切り離せない細胞の一部として、呼吸してる気がする。だから公式サイトも予告編も、何もかも普通の気持ちでは絶対に見られない。
 なんだか、ものすごく愛してる恋人を、息をひそめて見守ってるような気持ち……。
 切ない。
 この気持ちは、岩井さんや熊澤監督や市原くん、樹里ちゃん……、映画を支えてくれたすべての人にとって同じだと思います。


 さて亜美の沖縄離島案内の第2弾!!

「座間味諸島」
 座喜味島、阿嘉島、慶留間島etcっていう8つの島でできた諸島です。
 ダイビングとホエール・ウォッチングのポイントとして有名なとこだよ。
 あたしは座間味島に行って、近くの無人島に渡ってシュノーケリングをしたけど、真っ青とかピンクとかすっごい原色の珊瑚にびっくり。誰かがペンキを塗ったんじゃないかと思うぐらい。
 船に乗ってる間、クジラが見えないかなーって、ずっと眼をこらしてたけど、残念ながら出てきてくれなかった……(涙)。
 阿嘉島には野生のシカがいます。
 ぜんぜん観光地っぽくなくて素朴で静かな島は、やっぱり海を極めたい人におすすめ。ダイビングできる人ならぜひ。

「与那国島」
 日本最南端の島で、晴れた日は台湾が見える素朴であったかい島。
 テレビドラマ「Dr・コトー」の舞台として有名だよね。一昨年、日野っちや篠くんとたずねたときは、撮影はやってなかったけど、Dr・コトーの診療所を見てきました。
 ここは岬に野生馬の馬がいることでも有名で、去年の日記にアップしたようなカワイイ子馬とすぐ近くで遊べる。
 あと、釣りにもナイス・ポイント。生まれてはじめてやったフィッシングでも、結構手応えがあって病み付きになった。といっても、あたしは結局一匹も釣れなくて、日野っちや篠くんの釣った、熱帯の極彩色のお魚が夕飯のおかずになったんだけど……。
 車があればすぐに一周できちゃう大きさだから、よけいマイ・アイランドっていう感じで居心地いい。帰りたくなくなった。
 昔は貧しさから色んな悲劇が起こったけど、今は「南の国境」にふさわしいのどかで優しい空気に満ちてる。

「西表島」
 ガジュマルやマングローブの生い茂る亜熱帯の自然が秘境として有名な島。他の離島とは景色も陽の光もちょっと違う。
 両側びっしりマングローブの浦内川船下りは、ディズニーのジャングル・クルーズみたい。ワニは出てこないけど、ほんとに何が出てきてもおかしくない冒険気分。
 日本とは到底思えなくて、メコン川を下ってるような気分になっちゃう。特に昼と夜では全然、雰囲気が違うから、両方トライしてみてね。
 あとビーチ遊びやダイビングに飽きたら、西表温泉がオススメです。
 ジャングルの中の露天風呂、気持ちイイ!!
 ちょっと探検隊っぽい気分を味わいたい人にオススメの島。
 まだ続く……。


亜美的お仕事情報

 初のファンタジー小説『シックス・ルーン』。
 いよいよ、来月、発売されます。
 詳しくはブログで紹介するね。


「人魚姫と王子」桜井亜美インタビュー
X-TV http://www.x-tv.jp/


桜井亜美オフィシャルサイト[Eternal Wind]
Eternal Wind


桜井亜美オフィシャルブログ
blogキアノス・ブルー