『虹の女神 Rainbow Song』
9月21日発売
税込価格480円
かつてなく切ない恋の物語です。



『空の香りを愛するように』
税込価格480円
人を愛することの意味を
考えさせてくれる作品です。



『Singer Song Lovers』
税込価格480円
アミお気に入りの音楽が
小説になりました。



『First Love』
税込価格480円
大好評発売中です!



新刊『Mermaid Skin Boots』税込価格1365円 ずっと“2番目”だっと女の子が主人公の気持ちが暖かくなる恋愛小説です。


文庫『Miracle』税込価格480円 邪悪と無垢を併せ持った女性の愛を描いた物語です。





9月15日

 いよいよ今月21日、『虹の女神 Rainbow Song』の文庫が出ます!
 実は今度の「ETERNAL WIND」では、映画の主演の佐藤あおい役・上野樹里ちゃんとふかーい対談をしてるので、これもぜひじっくり読んでね。
 映画の上映まであと一ヶ月ちょっと。
 小説を読んでから映画を見ると、智也とあおい、2人の本当にせつない気持ちが深く深く伝わってきて、色んな発見がある。日常でいつも近くにいても、その内側ではお互いに決して相手には見せられない、心の揺れや微妙な想いが
あるよね。一番、親しいからこそ、見せられない本当の気持ち。
強がりやプライドの裏側にある、淋しさや甘え……。
 ジョークでごまかす、本当の激しい気持ち。そんなあおいと智也の、空にかかる虹のような絆をこの物語で見つけて欲しい。

 実は今日も、この映画のテーマと連動した「barfout!」という雑誌の企画で、樹里ちゃんと対談してきました。
 佐藤あおいはあたしの分身だけど、樹里ちゃんとあおいもかなり共通点がある。だからあたしと樹里ちゃんも、性格的に似てるってことかな……。
 たとえば男にこびれないところとか、弱みを見せるのが苦手なとことか……(笑)。
 きっと女の子なら誰でも、「佐藤あおい」の部分を心に隠してると思う。
 詳しくは対談を読んでほしいけど、映画のテーマのひとつでもある、「恋と友情の境目」がメインだった。
 男女の友情ってあると思う?
 すごく仲のいい男友達と恋人の違いって、何? 好きだけど友達っていう関係だったらどうする? そして映画「虹の女神」についてもすごく熱く語っているので、チェックしてみてね。

 そして映画!!
 実は昨日、試写会があって、はじめて完成版をみました。
もう胸がどきどきしまくり……。
 自分が関わった映画だから、まだ感想とか言えるほど客観的になれない!
 でもひとつだけ。とにかくこの映画の市原くんと樹里ちゃんは、史上最高にせつなくて、リアルで、そして抱きしめたいほどいとおしいです!!
 試写で近くに座ってた市原くんがラスト、涙を拭っているのを見て、主演した俳優さんが泣いてくれる映画なんて最高だなーと思った。


桜井亜美オフィシャルサイト[Eternal Wind]
Eternal Wind


桜井亜美オフィシャルブログ
blogキアノス・ブルー