この素敵なメガネ男子はだれでしょう? そうです、佐々木蔵之介さんです! 「虹の女神」初日の打ち上げで写メをバチッ!!


『虹の女神 Rainbow Song』
9月21日発売
税込価格480円
かつてなく切ない恋の物語です。



『空の香りを愛するように』
税込価格480円
人を愛することの意味を
考えさせてくれる作品です。



『Singer Song Lovers』
税込価格480円
アミお気に入りの音楽が
小説になりました。



『First Love』
税込価格480円
大好評発売中です!



新刊『Mermaid Skin Boots』税込価格1365円 ずっと“2番目”だっと女の子が主人公の気持ちが暖かくなる恋愛小説です。


文庫『Miracle』税込価格480円 邪悪と無垢を併せ持った女性の愛を描いた物語です。





11月1日

「虹の女神」の小説と映画、感想いっぱい書いてくれてありがとう!!
 すごく楽しみに読んでます。
 10月28日、映画「虹の女神 Rainbow Song」の初日舞台挨拶をウォッチングしてきました。
 樹里ちゃん、市原くん、酒井若菜ちゃん、佐々木蔵之介さん、鈴木亜美ちゃん、岩井俊二プロデューサー、熊澤直人監督という豪華メンバーが、満員のお客さんを前にこの映画への思いを熱く語っていました。
 その席上で「虹の女神が韓国でテレビドラマ化されることが決定されました」と発表。蔵之介さんが「韓国語、習ったほうがいいですかね?」と言って、笑いを取っていました。
 もちろん向こうの役者さんがやるんだろうけど,単なる願望でいえば、「王の男」で注目されてるイ・ジュンギに智也を、「子猫をお願い」の演技派、ぺ・ドゥナにあおいをやってもらいたいな。
 イ・ジュンギの切れ長の綺麗な眼は、どこか市原くんと通じるものがあるし、ぺ・ドゥナの飾らないまっすぐな感じも、樹里ちゃんを思い出させる。
外野席から勝手にキャスティングしちゃいました。……で、その後の打ち上げで、ふと振り向くと、黒ぶちのメガネがすごく似合う、ほっそり長身の男の人が……。
 えっ、誰? と思ったら、佐々木蔵之介さんでした。黒ぶちメガネ姿を初めて見た。似合う!! 亜美的メガネ男子ランキングに突然、浮上……。というわけで写メを撮らせていただいて、アップしました!
 メガネが似合う男の人っていいよね。会社で働いてたら、あおいみたいにこんな上司が欲しい! いつもはメガネをかけてて、お酒飲んだ時とかちょっと曇ったレンズを拭くためにはずして、俯く顔とかツボです。って、映画ではメガネかけてないけど。
 どうしてメガネが好きなのか、自分でもよく分からない!
 たぶん、「誰も知らない、自分だけが知ってる素顔」が見たいから……?
 ところで佐藤あおいは最初、ケーブルテレビ会社に就職するっていう設定だったんだけど、あとから映像制作会社に変えました。
 やっぱり監督めざすなら、最初っからそっちだよね、というわけで……。
 あおいっぽい女の子って、夢を追って第一線の職場で働いてる人の中にたくさんいると思う。仕事ではものすごく前向きで、辛いことも溢れるエネルギーで乗りこえちゃうけど、恋愛になると想像できないくらいもろい……。
 本気で好きな人にはなかなかぶつかっていけなくて、うじうじしてる自分が嫌になって仕事に逃げて、の繰り返しみたいな。
 でも男の人って、そういう女の子のほんとの素顔を見抜くのがすごく苦手なんだと思う。強気に出る女の子はほうっておいてもだいじょうぶ、と思うし、女の子っぽく弱さや甘えを見せてくる子は守ってあげなくちゃって思う。
ほんとは逆だったりするのにね。
 自分のもろさ、弱さを上手に見せることってむずかしい。
「虹の女神」が縁結び映画っていうのは、みんなの書き込みでも証明(?)されたから、自分の素顔をなかなか相手に見せられなくて関係が進まない女の子は、アピールしたい相手を誘って行ってみて。
 見終わった後、彼に「あおいってあたしみたい」と呟いてください。きっと彼ははっとして、あなたの本当の気持ちに気づいてくれるはず……。
 とにかくお互いに好意を持ち合ってる男女なら、この映画を見ると好意→恋愛モードに必ずシフトチェンジします。保証します!!

 最近、ヘアスタイルをフロントだけ太めの、三つ編みブレイズにしてみた!!
 長い髪がすごくまとまりやすくなって、お気に入りです。意外にもどんなファッションにも似合うし。
 ほんとは細かいブレイズにしたいけど、時間がかかりすぎるから……。
 将来的には「トゥーム・レイダー」の闘うアンジェリーナ・ジョリーみたいなヘアをめざす予定……(嘘)。
 ヘアスタイルを変えると、気持ちも新しくなるよね。次は何にトライするか、思案中です。


桜井亜美オフィシャルサイト[Eternal Wind]
Eternal Wind


桜井亜美オフィシャルブログ
blogキアノス・ブルー