Webマガジン幻冬舎

Vol.31 July 15

Webマガジン幻冬舎

GOBS



Essay
もうちょっとこの業火

新連載! 「不発の内弁慶」村田武彦のシニカルな爆笑エッセイ。
今年の夏はクールにキメたいあなたは必読です!




Essay
夜をこえて

もうずいぶん前から、びっくりするほどの猛暑続きなので、
夏がすでに終わっていくような錯覚をおぼえています……。




Essay
おぉ、素晴らしき日常



とても「いい音」のステレオを買いました。
そこから流れる音楽や映画の音は、とても迫力があり、
部屋に鮮やかな彩りを添えてくれます。
慌ただしい日常の合間に、五官を愛しみ、
養うことで、単純に体は喜ぶんです。



Document
自転車くんに会いに行く

私達の日常には、様々な規則やルールがあります。
自転車くんがイランで感じた、日本人だから理解に苦しむ外国の日常。
井上晴美さんが遭遇した、日本人でも理解に苦しむ日本の日常。


 


Lazy Diary
藤田香織の「だらしな日記」

激ウマ鰻

行ってきました牛肉の町:松阪!
でもどういうわけか、激ウマ鰻にやられまくる。
暑さのあまり、さすがに食欲も減退気味。
カレーと素麺と焼肉で生きる2週間。
お願い、早く秋になって……!



Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

太陽と月は、自主的な未来の人生を創造する力と、
気を抜いてリラックスして素の自分に戻り、
活力をチャージするという対比があります。
夫婦の場合、夫は太陽を、妻は月を分担
といったようなことになるのですが……。



Comic
昭和軒

ますます激戦化、凄惨化する著者 vs 昭和軒の面々の抗争。
仁義なき戦いはいつまで続くのか?


[an error occurred while processing this directive]


Official
桜井亜美通信

あと数日で新刊『セクシャル』発売!
アミは完成した本を部屋に飾って、毎日眺めています。





Essay
愛の病

映画も好きだけど、でももっと好きなのは映画館だ。


Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回の本は酒井順子著『容姿の時代』
酒井順子さんの『容姿の時代』を読みました。いやー、深い!!
一つ一つのテーマでここまで掘るかっ、という内容の濃さ。
次から次へと話が転がりに転がります。



Essay
編集者ミルコの健康日記

美容と健康研究の師匠のひとり、
藤原紀香氏の初の美のエッセイ『藤原主義』が完成した。
しかし、紀香氏の元気さとは対照的な私は……



Essay
買い物ワールドカップ2001

前回予告した通り、車を買うための貯金始めます。
まずは口座を開設するために銀行へ……。



Essay
デジタル絵本・急ぐ象ガメ


Essay
装幀Webギャラリー

作品世界が広がっている風景の装幀です。


今週の名文句



お薦め本・書評


坪倉優介著『ぼくらはみんな生きている』
本書は、ひとりの青年の「再生」のノンフィクションである。
なんでもないことが、青年の視点にたつと不思議に映る。
ここには“感動”や“涙”に頼らない勁つよさがある。
(書評 池上冬樹)



[an error occurred while processing this directive]



Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright 2000 GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
info@gentosha.co.jp


バックナンバー