Webマガジン幻冬舎

Vol.53 July 15

Webマガジン幻冬舎

GOBS



Essay
魔術世界の日本人

「女は恥じらいを忘れたら、おしまいですよ」は、
日本という国の放つ呪文だ。
女たちは知らないうちに、この呪文に縛られている。



Essay
ツキが半分

それは、本当に運命に飲み込まれた! というような激変ぶりだった。
自分の努力とかではない、なにか特殊な力が働いている。
そのとき突然、2人目のおむつがとれたばっかりのママ友達が
「わたし、占い師になった」と言い始めた。



Diary
小林よしのり責任編集長『わしズム』副編日誌

わしズム

ふぅ〜、校了しました……「わしズムVol.2」。
今、一生懸命、印刷所の方ががりがりと印刷してくれています。
それにしても、かなりの自信作。Vol.2もそうとう濃いですよ。
期待してください!



Lazy Diary
藤田香織の「だらしな日記」&「だらしな(ときどき)日記」

発熱

毎日暑いですね。
あまりの暑さに24時間エアコンつけっ放し生活をしていたら
発熱してしまいました。
ますます熱いんだか暑いんだかわからず意識は朦朧……
おまけに今週はガスまで止まりました。
目指せ「普通の生活!」
迷走を続ける「だらマン」&「だらしな日記(ときどき)」はこちら!



『だらしな日記』発売!


Essay
買い物ワールドカップ2002

中西哲生

長かったようで短かったワールド・カップも終わり、
不眠不休の状態にも一区切りついた買い物王。
時間とお金があれば、やることは決まっています!



Diary
実践『マネーロンダリング』講座

航空会社のマイレージプラン以外に、
忠誠を誓うに値するものはないのだろうか?
それが、今回のテーマだ。
まずは旅行会社や百貨店の「積立プラン」を検証してみよう。



Essay

村田武彦

朱に交われば赤くなる?
上京して2年もすりゃ、マクドナルドをマック。
池袋のことを「ブクロ」と呼ぶことも辞さない
故郷に不義理な男が、ネイティブな言語で毒を撒く。撒く。

※関西弁が苦手な方はご遠慮ください。




Document
自転車くんに会いに行く

自転車くんに、旅を始めて最大の危機が!
相棒の自転車に、突然異変が起きたのです。
苦楽を共にした大切なもの。
たとえ言葉が通じないものでも、それらを
愛おしく思う気持ちに変わりはないのです。


 


Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

未曾有の猛暑で体調を壊しやすいときです。
7月後半の全体運は「健康・ダイエット」をテーマにしてみました。
そして、今月のお悩みは、アメリカに暮らして13年、日本に帰るべきか否か……。
人は生活する場所によっても、その運気を変えてしまうのです。
まだまだ星に願いを込めた相談を受付中!
当研究所所長の松村潔さんが、あなたを未来へ導きます!
どしどしご応募ください!



Official
桜井亜美通信

行ってきました、香港。
アミによる「香港撮影隊レポート」をお楽しみください。
写真小説集は9月に出る予定です。



Essay
愛の病

TVニュースは繰り返し繰り返し、
「今日は家から出るのを控えてください」と伝える。
しかし、引っ越しはしなければいけない。



Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回の本は 植西聡著
『どうぶつたちからの贈り物』
自分がポジティブになるには……?
自分が成功していくためには……?
「自分」という枠を少し超えたところで展開されるこの一冊!
心理カウンセラーが書いた成功の秘訣! オススメです。



Essay
編集者ミルコの健康日記



ギプスが取れても、すぐには歩けない。
ああ、夏がひとつ、また過ぎていく……。



Regular
装幀Webギャラリー

今年3〜6月にかけて出版された文庫本からの抜粋です。
単行本とは違い、定型なので、限られた枠の中で
いかに目をひくものを作るかが勝負なのです



今週の名文句



Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright 2000 GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
info@gentosha.co.jp


バックナンバー