Webマガジン幻冬舎

Vol.61 Decemver 1

Webマガジン幻冬舎

(C) Hiroshi Yoshii

GOBS



Essay
買い物ワールドカップ2002



あとちょうど一ヶ月でお正月!
という感じがぜんぜんしません(笑)。
僕の回りは当然のことながら、
例年どおり年末進行が進んでます



Life & Love Counseling
かわいいからだの保健室・秘密の入り口

生理が月2回くる。
そんな悩みが、今はめずらしくないようです。
今回は、不正出血に悩む多くの方に、
タク先生がずばりと答えます。



Essay
お茶っコ日和



慌ただしい日々の中、気がつけばもう師走。
振り返ると、人の温かさに助けられた1年でした。
「人と人の関わりの素晴らしさ」を強く感じた2002年。
1人1人に心から感謝して、「お茶っコ」今年最後の号を送ります。



Cooking
鈴木薫のお料理教室



冷蔵庫や戸棚の奥に眠っている調味料はありませんか?
マヨネーズやケチャップ、ウスターソース、トウバンジャン……。
決まりきった味付けでしょ? と言う前にちょっとだけレシピをのぞいてみてください。
目からウロコのアイディアが今晩の食卓を変えてくれますよ。



Essay
コロンビアーノ・ブラジリアン



旅先で出会った一枚の絵。
絵の中にある何かが、ぼくを強く惹きつけた。
それはある種の幻想的な美しさともいえるし、
不気味さとも、若さともいえる。何故か、不条理という言葉も浮かんだ。



Column Nonfix
リンカーンの医者の犬

「探偵という仕事に興味があればお話しします」というメールがきた。
私は「ぜひ」と返信し、話をきかせてもらうことにした。
待ち合わせの場所で、美しい女性が立ち上がりおじぎをする。
私はてっきりメールの主は男性だと思っていたので、ちょっととまどっていた――。



Essay
魔術世界の日本人

「古事記」にみる男と女の関係をひもとくと面白い。
性交とは、男が「ヤル」もので、女が「ヤラれる」ものという見方がない。
小気味よいのは、柱を巡って出会った時に、イザナミのほうから、
「あれまあ、いい男だこと」と声をかけるところだ。
古代の女たちは、性に積極的だったのだなと頼もしくなるが、
実はこの続きを読むと、おや、と首を傾げてしまうことが――。



Diary
小林よしのり責任編集長『わしズム』副編日誌

わしズム Vol.4
わしズム Vol.4 絶賛発売中!

「まあ可能性として考えられるのは、膀胱ガンか結石ですね」
ガン。
「でも、まあ、まだ若いからガンの可能性は低いと思いますがね」
わたしは37歳だが、ガンになるにはまだ若いんだな。でもガンかあ。
忙しすぎる故のドロドロか、熱くたぎる血故のドロドロか?
いずれにせよ、祝!「わしズム Vol.4」発売!



Essay
オンリーイエスタデイ

見城徹

今回のオンリーイエスタデイは、1993年末、幻冬舎創立後、
初めての書籍を世に送り出す際に、見城徹自身が書き、
書店や取り次ぎに配布したビラの文章です。
机を整理するなかで、当時の原稿を偶然見つけたので、
今回は特別に、全文をここに掲載します。




Lazy Diary
藤田香織の「だらしな日記」&「だらしな(ときどき)日記」



全然、まったく、ちっとも片付かないのに、
柴犬ダラに加えて生後1ヶ月半の猫2匹もやって来た!
ベッドにサークル、2階建てケージにダンボールの猫ハウス。
獣グッズに侵略されてゆくだらマン危うし!
慣れない育児に手洗い回数が激増し、ついに人生初の“手荒れ”経験。
まったく自分の面倒も見られないくせにねぇ……。



『だらしな日記』発売!


Diary
実践『マネーロンダリング』講座

1万円札1枚か2枚で、あなたは恋人や知人の
債務状況を手に取るように知ることができる。
同様に、あなたの借金は、いつの間にか
見知らぬ誰かに覗かれているかもしれない。



Essay



ここのところずっと体調がすぐれなくて、
ションベン黄色すぎ病なんとちゃうかな思うてましてね。
いや、昨日も熱出して寝込んでて、今もまだ38度近くあるんですけど、
もう本当にぐだぐだなってもうてるんですわ。




Document
自転車くんに会いに行く

前評判が高く、意気込んで観光に出かけたら、想像と全然違ってがっかり……。
そんな経験、けっこうあったりしませんか?
でも、その逆の場合もあるんです!


 


Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

正直いって手がつけられないようなホロスコープなのは、
まれに見る本物のさそり座の女。
真性のさそり座で、レアもののさそり座の人間と認定してもいいでしょう。
さて……!

引き続き、松村潔さんへの相談を受け付けています!



Official
桜井亜美通信

新刊『fragile』大好評発売中!
今回のアミ日記は、「詩」について。



Essay
愛の病

どうしてなのか昔から、恋はいつか終わるもののような気がしている。
どんな恋をしていても、その思いは常に消えない。



Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回の本は 池谷裕二 糸井重里著『海馬ー脳は疲れない』
本文には脳の事実を体験するためのイラストがたくさん載っています。
もちろん私も試してみましたが、自分が見たものなのに
「うそー!! 信じられない!」という事があり、
自分で自分の反応が面白く、ちょっと変な感じがしました。



Essay
編集者ミルコの健康日記



マイコプラズマ肺炎で入院していたのが去年のいまごろ。
あれから一年、編集者ミルコにとって、
どんな変化があった一年だったのか。



Regular
装幀Webギャラリー

英語に対する考えかた、取り組みかたはまさに千差万別。
自分に合った英語の本を探して、楽しく身につけたいですね。



今週の名文句



Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright 2000 GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
info@gentosha.co.jp


バックナンバー