【第3回】調味料レッスン「マヨネーズ その3」


マヨネーズ摂取量人生最大の日


『一度に三品できちゃった!』
『一度に三品できちゃった!』
石田ひかり・鈴木薫共著
本体価格1600円+税


【鈴木薫プロフィール】
1972年東京都生まれ。四世代が一緒に暮らす生活の中で、家族で食事をすることの大切さを感じ、食への想いを深める。東郷学園ほか、多数の料理家、料理人に師事する。現在は、「鈴木薫料理教室」、子ども向けの「Kids Class」を主宰し、お菓子の注文販売、ケータリングも手がける。著書に『一度に三品できちゃった!』(石田ひかり・鈴木薫共著/小社刊)、『365日のダイエット献立』(ベネッセコーポレーション)がある。


マヨネーズを使ったレシピ

調理法は【レシピ】をクリック

黒ごまマヨソースエッグ
黒ごま
マヨソースエッグ【レシピ】


サーモンムース
サーモンムース【レシピ】

マンゴーロール
マンゴーロール
【レシピ】


ポークソテー
トマトマヨソース
【レシピ】



 日々マヨネーズレシピばかりを考えている私。なんとマヨネーズ料理専門店を見つけてしまいました。
 さっそくエレベーターを降りれば、入り口にはマヨネーズ型の回転扉。向こう側はマヨネーズの世界です。メニューをひらけば、マヨネーズカクテル……??? 今夜はマヨネーズを堪能しようと覚悟を決めて勇んだ私がかなり悩んだ末に頼んだのは「マヨティドッグ」。ソルティドッグの塩のかわりにグラスのふちにマヨネーズが塗ってあるんです。ふちについたマヨネーズで手がべたべたにならないように気をつけながらひとくち飲んでみると……、マヨネーズ料理を食べながらお酒を飲んでいる感じと言えば想像していただけるでしょうか。
 さてお料理。前菜からデザートまでと品数の多さにびっくりしました。私がいただいた料理だけでもマヨネーズ前菜5品の盛り合わせ、チーズとマヨネ−ズと白ワインを温めパンにからめていただくマヨネーズフォンデュ、チーズの上にたっぷりとマヨネーズがかかったピザ、マヨネーズで炒めたタコとトマトのソテー、ごはんにマヨネーズが混ざった石焼豚キムチごはん、そしてマヨネーズアイスクリームにマヨネーズケーキと多種多様。しっかり風味がするもの、わずかな酸味とこくがきいているものなど味もいろいろあってとても楽しめました。とくにデザートは意外にも素朴なおやつのような味わいで新しい発見でした。
 とはいえすべてがマヨネーズ。戦友は多いほうが良いと思い、姉と甥っ子を誘って行ったのですが、なんと甥っ子は子供にはめずらしくマヨネーズが苦手でまさかの戦力外。お誘いした責任上、彼が食べるピザの上にのっているマヨネーズまで私が全てすくい取らせていただいた結果、今までの人生の中でマヨネーズ摂取量最大の日になりました。この胃がゆるすならば試してみたい料理がまだたくさんありましたが、最後のブラックコーヒーがこの上なくおいしかったことも正直に打ち明けましょう。
 メニュー決定がさぞ大変だったろうと想像します。これだけのアイディア、いえいえチャレンジ精神には本当に感心します。そしておいしいということも。料理の持つ創造性の豊かさを改めて感じました。
 マヨネーズ専門店では1日に何本のマヨネーズが空になるのでしょうか。ごみ袋を覗いてみたくなりました。すっかり刺激されてか私のマヨネーズ(大サイズ)も4本目に突入。こちらもなかなかでしょう。
 今回は12月ということでクリスマスパーティーなどにも使ってほしい、ちょっとおしゃれなマヨネーズ料理をお届けします。どうぞお試しを。