Webマガジン幻冬舎

Vol.63 January 15

Webマガジン幻冬舎

(C) Hiroshi Yoshii

GOBS



Essay
中西哲生の毎日がワールドカップ



久しぶりの休暇(9日間)。せっかくの休み、
一番リラックスできることをしようと考えた「買い物王」は、
ヨーロッパに買い物ツアーに出かけました。
ていうか、いつも買ってんじゃん。



Life & Love Counseling
かわいいからだの保健室・秘密の入り口

セックスに伴う大問題。
避妊をどうするか。
みなさんはどうしてますか?



Essay
お茶っコ日和



今年も変わらず「お茶っコ日和」は、ゆったり温かい空気を送ります。
大晦日、紅白を心ゆくまで(?)堪能。お正月はバイオハザードにはまり過ぎて。
そして仕事で行ったニューヨーク。あの現場に立ち、感じたこととは……。



Cooking
鈴木薫のお料理教室



冷蔵庫や戸棚の奥に眠っている調味料はありませんか?
マヨネーズやケチャップ、ウスターソース、トウバンジャン……。
決まりきった味付けでしょ? と言う前にちょっとだけレシピをのぞいてみてください。
目からウロコのアイディアが今晩の食卓を変えてくれますよ。



Essay
コロンビアーノ・ブラジリアン



今回はヴィトリアに広がる無数の貧民窟を訪れた時の雑感。
軽蔑の視線、疑いの眼差し、安易な同情――。
周囲の視線が人間の心を歪め、
さらにまっとうな世界から引き摺り下ろしてゆく。
ある者はその沼の中でおぼれ、
ある者は歯を食いしばりながらその沼から這い出てくる――。



Column Nonfix
リンカーンの医者の犬

「昼に手形を持ってここに来ますから」
東京駅南口改札口のわきにある喫茶店。時間は午前9時30分。
モーニングが500円の店で、微かに垣間見た金融地獄?
頭のハゲた殿山泰司似の男と、
声がバカでかい山崎努似の男が話していた会話とは?



Essay
魔術世界の日本人

ペニスが先だ。
この主張を後押ししたのは、女は汚らわしいもの、
男を堕落させる生き物という考え方をとった仏教の伝来だ。
さらに、職業的戦闘集団、武士の登場が、
この主張を日本社会に灼きつけてしまった――。



Essay
オンリーイエスタデイ

見城徹

スムーズに進んだ仕事は疑え、と男は言う。
顰蹙はカネを出しても買え、と男は言う。
ひりついた感情を持ち続け、常識と戦い、自分で出した結果を
自分でぶち壊して新たなる無名を探す旅に出ろ、と吠える。
EXITなき広尾の店で、坂本龍一と過ごした四年。
この四年に及ぶ精神的な旅もまた、どうしても避けては通れないものだった――。




Lazy Diary
藤田香織の「だらしな日記」&「だらしな(ときどき)日記」



ダラ&猫ズは絶好調!
ただでさえなくしかけてる女子魂、消滅寸前のクリスマス&年末年始。
食べすぎ、飲みすぎ、読みすぎ注意の2003年の目標は
「こっそり、ひっそり、穏やかに生きる!」に確定か!?
帰ってきた「だらしな日記(ときどき)」、こっそりお届け!
*今月下旬の住民総会に備えて(正直ネタ枯れ?)「だらマン」はお休みします。



『だらしな日記』発売!


Diary
実践『マネーロンダリング』講座

今回で、「マネーロンダリング実践講座」も最終回になる。
そこで最後に、高利貸しから金を借りて
返せなくなったらどうなるか、という話をしよう。



Essay
憂鬱なアンチ



何見てもアホー言うてる間に2002年が過ぎ去り、
自分のほうは相変わらず無職の日々を過ごしていまして──




Document
自転車くんに会いに行く

みなさま、あけましておめでとうございます。
無事、シルクロードを完走した自転車くん。
新年早々、自転車くんの旅はいよいよ大詰めです!


 


Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

「おまえなんか駄目だ」といわれて育ったせいか、
「自分の人生なんてこの程度」とずっと思って生きてきました。
 それなのに!! 最近誇大妄想が私の耳元で囁くのです。
「あんたの人生、それで満足?こんなもんじゃないわよねえ?」って。



Official
桜井亜美通信

HAPPY HAPPY GROOVY YEAR!!
2003年最初のアミ日記更新です。
みんな、今年もよろしく!!



Essay
愛の病

毎年一月一日に、手帳を新しくおろすことにしている。
そのときに、古い手帳から友達の誕生日をすべて書き写す。
友達だけじゃない。仕事相手や家族はもちろん、わたしの手帳には、
友達の家族や友達の両親や、友達が昔飼ってた犬の誕生日まで書いてあるのだ。



Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回の本は 絵と文:吉沢深雪 レシピ製作:六名泰子『金曜日のお菓子作り』
作れたらいいなーと思う焼きリンゴやプリン、
何か特別なときに作ってみたいクリームチーズのタルト、
誕生日のデコレーションケーキなどのレシピと作り方が、
可愛くて分かりやすいイラストで説明されてます。
これがこの本の魅力。
この本で作ったお菓子なら気持ちもたっぷり詰まりそう!



Regular
装幀Webギャラリー

野島伸司さんの悲しく温かい作品世界が表れた装幀。
10年前に刊行された「高校教師」の文庫版も発売予定です。



今週の名文句



Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright 2000 GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
info@gentosha.co.jp


バックナンバー