Webマガジン幻冬舎

Vol.64 Feburary 1

Webマガジン幻冬舎

(C) Hiroshi Yoshii

GOBS



Essay
中西哲生の毎日がワールドカップ



このコラム、せっかくタイトルが変わったのに、
買い物ネタばっかりだったので、今回は違う話です。
自分のコンディションを維持するために
日々やっていることを紹介します。



Life & Love Counseling
かわいいからだの保健室・秘密の入り口

彼氏や彼女ができれば、どんなに幸せか。
しかし、いないときには思いもよらなかった不安が
いざ恋人ができると、むくむくと頭をもたげてきます。
どうして、人はいつまでたっても安心と満足を
得られないのでしょうか。
男は、女に飽きてしまうのか。
女は、男にあきてしまうのか。
タク先生の回答は?



Essay
お茶っコ日和



突然あのよしりん(小林よしのり氏)と「わしズム」で対談をすることに。
ゴーマニズム宣言の激しい顔しか知らなかった私は緊張して臨んだのですが、
実際のよしりんの素顔はなんと……!?
なるほどモテる理由が分かりました。



Cooking
鈴木薫のお料理教室



冷蔵庫や戸棚の奥に眠っている調味料はありませんか?
マヨネーズやケチャップ、ウスターソース、トウバンジャン……。
決まりきった味付けでしょ? と言う前にちょっとだけレシピをのぞいてみてください。
目からウロコのアイディアが今晩の食卓を変えてくれますよ。



Essay
コロンビアーノ・ブラジリアン



ある人はおそろしく不味いといい、
しかも胃にもたれ、とうてい人間の食べるものじゃないとまでいう。
別のある人間は、世の中であれほどコクのある、うまい料理もないという。
こんなに両極端な評価を持つ料理を、
一度はその本場で口にしてみたいものだと以前から思っていた。



Column Nonfix
リンカーンの医者の犬

吉野努、45歳。
しばしの失業期間を経て、警備の仕事についたという。
しかし彼は、警備の仕事に満足していない。
「45歳の男がする仕事ではないですよ」とも――。



Essay
魔術世界の日本人

「強く、太く、硬いペニスが先」というモットーは、世の隅々にまで行き渡った。
武士とは、ペニスであり、武士以外の者は、全員、女とみなされた。
男ですらこのように見なされるのだから、
ほんまもんの女ときたら、虫けら以下、ただのモノである――。



Lazy Diary
藤田香織の「だらしな日記」&「だらしな(ときどき)日記」



ピコーンピコーンピコーン早くも花粉がやってきた!
頭も痒けりゃ耳も痒い、目玉も喉も掻き毟りたいっ!キーっ!
にもかかわらず、ダラ&猫ズの破壊行動はエスカレート!
苦しくったって〜悲しくったって〜体脂肪の増加は止まらない!
そうそう、住民総会にも行ってきました久々「だらマン」もよろしく哀愁。



『だらしな日記』発売!


Essay
憂鬱なアンチ



女ちゅうのはアレ、なんなんでしょうね。イベント大好きやから、
「初もうでに行かないのなら、ミレナリオには行くわよ!」
などと意味の分からない理論を展開し、おれをこたつから追い出そうとする。




Document
自転車くんに会いに行く

一瞬の気の緩みが命取りとなる交通事故。
交通社会の中では衝突事故以外にも、
さまざまなアクシデントが起こります。
7年以上旅をしている、自転車くんは
無事故の安全運転者だったんですが……。


 


Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

スペインで出会った男に、再び会って異国の地で暮らしていくことができるのか。
今回は「女性の生き方」を、女性を示す天体の月と金星を見ながら考えてみます。
このふたつの対比を考えると、その人のスタイルが推理できるのです。
2月1日〜14日の貴方の運勢のテーマは、「恋愛・仕事」。
引き続き、松村潔さんに占って欲しい悩み、大募集です。



Official
桜井亜美通信

ようやくインフルエンザも全治したみたいで、
普通に外に出歩けるようになった。
みんなはカゼ、大丈夫?(アミ日記より)



Essay
愛の病

優しいから好き、とか頭がいいから好き、とか、
頼りになるから好き、とか。顔が好きだからという理由で
恋をする人たちもたくさんいるわけだけれど、
そうじゃない場合、好きになってからと好きになる前では、
相手の顔の見え方が全然違うような気がする。



Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回の本は 内館牧子著『夢を叶える夢を見た』
夢を不発のまま抱えて死んでいくか、夢を爆発させて死んでいくか。
人間はこのどちらかしかない。本当の後悔とはどういうことなのか……。
夢と現実の狭間で悩んでいるすべての人に贈るノンフィクションです。



Regular
装幀Webギャラリー

ナースのエッセイで人気の小林光恵さん。
実体験にもとづいた(?)病院内外でのエピソードは
涙と笑いに満ちています。



Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright 2000 GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
info@gentosha.co.jp


バックナンバー