Webマガジン幻冬舎

Vol.68 April 1

Webマガジン幻冬舎

(C) Hiroshi Yoshii

GOBS



Essay
はなのWalkie-Talkie

はな

司会やCMなどで活躍中のモデルのはなさんが
毎日の暮らしで気がついた、
小さいけど大切な「日常の幸せ」を綴るエッセイの連載が始まります。
第1回目はダイエットのために散歩をはじめたはなさんが発見した
歩くことがぐっと楽しくなるユニークな方法を紹介します。



Cooking
晴れた日にはキッチンで



テレビ、雑誌、新聞などで大活躍の料理家・飛田和緒さん。
好評エッセイ『お料理絵日記』(幻冬舎文庫、原題「チャッピーの台所」)の続編
「10年目のチャッピーの台所withくろ」をスタートします。
家族が増え、仕事が忙しくなった和緒さんは、
以前のように「夫のために作ります」なんて言えなくなってしまい……。
そんな和緒さんの毎日の暮らしぶりを、おいしいレシピとともに綴ったエッセイ。
直筆イラストもどうぞお楽しみください。



Essay
中西哲生の毎日がワールドカップ



来ました来ました、今年も所得税。
しかも予想をはるかに上回る金額が!



Life & Love Counseling
かわいいからだの保健室・秘密の入り口

からだに自信がなくてセックスできない。
最近、こんな質問が増えています。
胸が小さい、大きい、おしりが、局部が、お腹が、足が……
からだコンプレックスを抱えて、
はたして好きな人とエッチはどうしたらいいのでしょうか。



Essay
お茶っコ日和



今回は、仕事で滞在中のデンマークから、「お茶っコ日和」をお送りします。
まるでレゴでできているような街並や、贅沢な朝食。
いたるところに添えられた数々の花。
美しく、そしてやさしいまるで童話の中にあるような国、デンマーク。
デンマークで感じたこと、出会った人とは……。
 
デンマークの優しく、澄んだ空気をお届けいたします。



Cooking
鈴木薫のお料理教室



冷蔵庫や戸棚の奥に眠っている調味料はありませんか?
マヨネーズやケチャップ、ウスターソース、トウバンジャン……。
決まりきった味付けでしょ? と言う前にちょっとだけレシピをのぞいてみてください。
目からウロコのアイディアが今晩の食卓を変えてくれますよ。



Column Nonfix
リンカーンの医者の犬

50年間ずっと靴みがきを続けてきた人がいるときいてやってきた。
3月のまだ寒い日、午前8時、千駄ヶ谷駅前。
ベージュ色の野球帽をかぶり、毛皮でおおわれた座椅子に座っている。
靴みがきの名前は倉田光男という、76歳。



Essay
魔術世界の日本人

男同士の親密さには、時としてエロチックな空気が漂う。
武家時代の武士たちならば、男色関係にあっても、
決して天下の公道において、肩を組むなどして男同士の親密さを現わしはしなかった。
しかし、20世紀初頭においては、もう誰も肩を組み、
手を握りあう男たちの姿を嫌悪することはなくなっていた。
男同士の同性愛的親密さは、「男の友情」という、
ロマンティシズムに満ち満ちた名を冠せられるようになったからだ――。



Essay
ツキが半分

何年かかるのかは、さっぱりわからなかったけれど、
食うための技能として「占いの専門知識」を身につけていこう。
とりあえず今の仕事もあと数年くらいならなんとかなりそうだ。
食いつないで食いつないで、そのスキに……「専門家」になろう。



Lazy Diary
藤田香織の「だらしな日記」&「だらしな(ときどき)日記」



最後のダイエットを誓って1ヶ月! やってきましたとも断食(ファスティング)!
10万超をつぎこんで、驚きの体内浄化に味覚の変化。
小食&超薄味にすっかり慣れたはずだったのに、嬉し辛し禁断の焼肉へ行くことに!
果たして3月の減量は合計何キログラム!?



『だらしな日記』発売!


Document
自転車くんに会いに行く

自転車くんの長い旅も、いよいよラストを迎えます。
旅をしてきたこの7年、本当にいろんなできごとがあり、さまざまな人に出会いました。
危険な目にも遭いました。心からの触れ合いもありました。
世界各地の食べ物を食べ、文化に触れ、ときには誰かに恋をしたり……。
それはまさに、「人生を変える旅」だったのです。


 


Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

生きていく強さは、生まれたときの星の位置に現れます。
この産まれた時の力は、一生その人の自己主張のスタイルとして続いていきます。
4月前半の占いのテーマは「トラブル・わがまま」。
年度の始まりを、いかに問題少なく迎えるか? 必読です。

松村さんに占ってほしいご相談、引き続き24時間受付中です。



Official
桜井亜美通信

新刊『クロム・ハート』(幻冬舎文庫)は4月10日発売!
久々の文庫書き下ろしです。お楽しみに。



Essay
愛の病

「インフルエンザだった」
と、彼はふらふらとベッドに倒れ込みながら言った。
そのときから、わたしの看病生活がはじまった。



Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回の本は、東野圭吾著『手紙』
東野さんの作品は本当にいいなあ……と、
今回の『手紙』を読んで改めて思いました。
とにかく東野さんの『手紙』を読んでみてください。
いっぱい面白いところがありますから。



Essay
編集者ミルコの健康日記



お久しぶりです!
しばらくお休みしていた「健康日記」が帰って参りました。
肺炎・骨折と次々に災難に襲われた山口ミルコ、
厄をすっきりと落とし、2003年は素晴らしくピチピチの
健康生活がやってくるのでしょうか?



Regular
装幀Webギャラリー

人気ドラマを小説仕立てにした本は
書店でよく見かけますが、今回のテーマは
あくまで「原作」として作られているもの。
ドラマとの違いを楽しむのもよいですね。



今週の名文句



Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright 2000 GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
info@gentosha.co.jp


バックナンバー