Webマガジン幻冬舎

Vol.69 April 15

Webマガジン幻冬舎

(C) Hiroshi Yoshii

GOBS



Essay
はなのWalkie-Talkie

はな

はなさんの連載エッセイ、第2回目は
「春」ならではのハラハラ、ドキドキについて。
初めてひとりでラジオ番組をナビゲートすることになったはなさん。
プレッシャーをどう克服したのでしょうか?



Document
自転車くんに会いに行く

自転車くんの長い旅も終わり、この連載もとうとう最終回。
今回は最終回スペシャルとして、井上晴美さんと自転車くんこと石田裕輔さん、
ふたりの対談をお届けします。 旅に関するプロの自転車くんと、上級旅行者の井上さん。
人は、なぜ旅をするのか? どんなときに旅への衝動が起こるのか?
旅行好きの方、必見です!


 


Cooking
晴れた日にはキッチンで



テレビ、雑誌、新聞などで大活躍の料理家・飛田和緒さん。
好評エッセイ『お料理絵日記』(幻冬舎文庫、原題「チャッピーの台所」)の続編
「10年目のチャッピーの台所withくろ」をスタートします。
家族が増え、仕事が忙しくなった和緒さんは、
以前のように「夫のために作ります」なんて言えなくなってしまい……。
そんな和緒さんの毎日の暮らしぶりを、おいしいレシピとともに綴ったエッセイ。
直筆イラストもどうぞお楽しみください。



Essay
中西哲生の毎日がワールドカップ

ついについに「買い物ワールドカップ」が本になります。
本のタイトルとカバーを公開していますので、ぜひご覧ください。
4月26 日発売です!
担当編集者としては4月26日を「買い物の日」にしたい。



Life & Love Counseling
かわいいからだの保健室・秘密の入り口

からだに自信がなくてセックスできない。
最近、こんな質問が増えています。
胸が小さい、大きい、おしりが、局部が、お腹が、足が……
からだコンプレックスを抱えて、
はたして好きな人とエッチはどうしたらいいのでしょうか。



Essay
お茶っコ日和



エステに行くと実感する、人の手が持つ癒しの効果。
人が人を癒すなんて、素晴らしい。
私もだれかを元気にしてあげたい、と思ったりもして……。



Cooking
鈴木薫のお料理教室



冷蔵庫や戸棚の奥に眠っている調味料はありませんか?
マヨネーズやケチャップ、ウスターソース、トウバンジャン……。
決まりきった味付けでしょ? と言う前にちょっとだけレシピをのぞいてみてください。
目からウロコのアイディアが今晩の食卓を変えてくれますよ。



Essay
コロンビアーノ・ブラジリアン



取材旅行の行程も半分を過ぎた頃、この町でついにダウン。
疲れが溜まっていたのか、気が抜けてしまったのか。
旅先のベッドで夢想した、ちょっと情けない瞬間の、
ちょっとした思考。



Column Nonfix
リンカーンの医者の犬

50年間ずっと靴みがきを続けてきた人がいるときいてやってきた。
3月のまだ寒い日、午前8時、千駄ヶ谷駅前。
ベージュ色の野球帽をかぶり、毛皮でおおわれた座椅子に座っている。
靴みがきの名前は倉田光男という、76歳。



Essay
魔術世界の日本人

「女は太陽である」つまり「女は神である」宣言は、
女神イザナミの末裔の女たちにとっては、自然のことだった。
そして、ごく当然のこととして、男神イザナキの末裔の男たちもまた
神である、と認めていたのだろう。



Lazy Diary
藤田香織の「だらしな日記」&「だらしな(ときどき)日記」



いつも心にダイエット! と念じながら1ヶ月が過ぎ、猫兄妹分の体重が減りました。
しかーし2ヶ月目に突入したとたん、外食しまくり食べまくり!
いやぁ困ったもんだと笑ってはいられない! 次なる目標はダラの体重分10.2キロ減。
梅雨がやってくる前にもう一山こえたいっ! 求むダイエット情報〜!



『だらしな日記』発売!


Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

サターンリターンとは何か?
人はこの時期、それまでの価値観を破壊され、
その後の人生に必要な人生哲学を構築する?
今回は、ちょっと占星術を勉強しながらのお悩み相談です。

松村さんに占ってほしいご相談、引き続き24時間受付中です。



Official
桜井亜美通信

今回のアミ日記……
アミが岩井俊二さんからもらった素敵な言葉とは?

編集部より……
『クロム・ハート』の発売日に誤りがありました。
正しくは4月15日です。お詫びの上、訂正致します。



Essay
愛の病

天気がよくて御機嫌だったある日。
恋人と街を歩いていると、反対側の歩道に
思いもかけない人の姿を見つけた……。

編集部より……
この連載をまとめた『愛の病』(幻冬舎文庫)が
4月15日に発売されます。



Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回の本は、村山由佳著『星々の船』
家族を通して、人生や誕生、死といったものや、
それらにまつわる人間の心の機微を丁寧に描き出した一冊でした。
家族であっても、ひとりひとりの人生がある。家族のことを振り返るとき、
それぞれの立場から物事を考えようとするけれど、
やっぱり自分の視線でしか捉えることができない――。
そんなことを考えさせられてしまいました。



Essay
編集者ミルコの健康日記



朝早く来る。水場を清潔にする。
こんなささやかだけれど大切なことで、
人は健やかになるのです。



Regular
装幀Webギャラリー

コミックス全24巻もあった
小林よしのり氏『おぼっちゃまくん』が
幻冬舎文庫では全8巻で読めます。
カバーの茶魔のポーズも楽しいですよ。



今週の名文句



Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright 2000 GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
info@gentosha.co.jp


バックナンバー