Webマガジン幻冬舎

Vol.76 August 1

Webマガジン幻冬舎

(C) Iizuka Kumiko

GOBS



Essay
小生物語

とにかく読んでください。
だって、もう、すごいんだから。



Essay
はなのWalkie-Talkie

はな

幸運の毛「宝毛」が、
ある日突然生えてきたはなさん。
はたして「幸運」はあったのでしょうか?



Cooking
晴れた日にはキッチンで



テレビ、雑誌、新聞などで大活躍の料理家・飛田和緒さん。
好評エッセイ『お料理絵日記』(幻冬舎文庫、原題「チャッピーの台所」)の続編
「10年目のチャッピーの台所withくろ」をスタートします。
家族が増え、仕事が忙しくなった和緒さんは、
以前のように「夫のために作ります」なんて言えなくなってしまい……。
そんな和緒さんの毎日の暮らしぶりを、おいしいレシピとともに綴ったエッセイ。
直筆イラストもどうぞお楽しみください。

=

Essay
中西哲生の毎日がワールドカップ



洋服、時計、車、電化製品……
買っても買っても欲しいものは次々と出てきてしまう!
税金を無事に払い終え、いよいよ本格的に物欲と向き合う買い物王。
さて、何から買おうか!






Essay
お茶っコ日和



ある梅雨の日、ふと手にした1本のビデオテープ。
そのテープには、10年前の私が映っていた。
そこから始まったある想い……。
大人になるってどういうことなんだろう。



Cooking
鈴木薫のお料理教室



冷蔵庫や戸棚の奥に眠っている調味料はありませんか?
マヨネーズやケチャップ、ウスターソース、トウバンジャン……。
決まりきった味付けでしょ? と言う前にちょっとだけレシピをのぞいてみてください。
目からウロコのアイディアが今晩の食卓を変えてくれますよ。



Essay
コロンビアーノ・ブラジリアン



彼女たちの特徴は、一様に "おっぱい" がとても大きいことだ。
巨乳、と言ってもいい。なにやらこう書くと、
ぼくがいつも女性のその部分ばかり見ているように
誤解されるかもしれないが、そうではない。
とにかく、その大きさが異様に目立つのだ。



Column Nonfix
リンカーンの医者の犬

ここは脚本家、金子ありさ(29歳)の部屋。深夜の午前1時。
彼女はいま、毎週金曜日にTBSで放送されている
「STAND UP!!」という高校生を主人公にした喜劇を書いている。



Essay
ツキが半分

ツイている。
単純にそう思った。
考えてみると、わたしの場合、いつもそうだ。
これまでの人生、この状態、どうすんのよ、きー!
となると『ツイてるね』としかいいようのない
状態になっている。



Lazy Diary
藤田香織の「だらしな日記」&「だらしな(ときどき)日記」



痩せねー。いや努力してないから当たり前ですが。
全然暑くないので食欲もまったく衰えず。
今回も、どういうわけだか食べまくりの2週間。痩せる気あんのか!?
しかし9月にグアム旅が決定し、そろそろ本腰入れないといかん予感。
本腰……入れろよいい加減!



『だらしな日記』発売!


Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

幸か不幸か、見た感じは「明るく元気なお人よし」なので
社会生活にはなんとかついていっていますが、
もう内面は常に崖っぷちです。
どうすれば精神的に安定して
生産的な生活が送れるようになるでしょうか。

松村さんに占ってほしいご相談、引き続き24時間受付中です。



Official
桜井亜美通信

新刊『ミラクル』大好評発売中!
単行本ですので、気を付けてください。
今回のアミ日記には、生まれたばかりの4匹の子犬が登場!
その可愛さったらすごい! とにかく見てください。



Essay
愛の病

この間、女友達と飛行機に乗った。
彼女は、妊娠をしていた。
五か月目かなんかで、安定期に入ったばかりだと彼女は笑った。



Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回の本は三浦英司著『ありがとう、チャンプ』
突然自動車事故にあい、下半身の機能が失われてしまった
ビアテッド・コリーのチャンプ。
この本には、そのチャンプが生きた証が
しっかりと詰まっています。



Regular
装幀Webギャラリー

独特な世界を描写し続けて
若者に圧倒的な人気を誇る
桜井亜美さんの単行本。
蜷川実花さんの写真とのコラボレーションも
毎回楽しみですね。



今週の名文句



Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright 2000 GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
info@gentosha.co.jp


バックナンバー