Webマガジン幻冬舎

Vol.85 January 15

Webマガジン幻冬舎

(C) satono okata

GOBS



Essay
レンタルビデオ・最後の聖戦

本コーナーはレンタルビデオのガイドでございます。
ただし、ここで五十嵐貴久が紹介するビデオ(DVD)は、
すべて五十嵐貴久個人がリアルタイムで見たものであり、
その選定にはかなり特殊なバイアスがかかっております。
つまりこのコーナーでは、五十嵐貴久の失敗を教訓としてですね、
見る必要のないものは見んでいい、と。
そういう意味合いで始まったとご理解ください。



Diary
裏わしズム

2002年5月の創刊以来、存在自体を社外秘という厚いベールに包まれた
編集者集団<わしズム隊>。総責任編集長の小林よしのりを頂点に置き、
その指示のもと、ベストセラー・ムックシリーズ『わしズム』の
編集作業に東奔西走する4人の編集者たちの、知られざる怒濤の日々が、
ついに白日の下にさらされる!! 衝撃の編集日誌。


わしズム vol.8
大好評発売中! 定価(本体952円+税)



Essay
お茶っコ日和



年が明け、いよいよ2004年。
「元旦は実家に行く」というのが恒例行事。
犬の花を連れ、いつものように仁王立ちの父の出迎えを受け、
石田家の平和なお正月が始まりました。
そして映画「解夏」もいよいよ公開です!






Essay
はなのWalkie-Talkie

はな

はなさんのベネゼエラ紀行第2弾!
ダイナミックな風景写真とともに
お楽しみください。



Cooking
晴れた日にはキッチンで



テレビ、雑誌、新聞などで大活躍の料理家・飛田和緒さん。
好評エッセイ『お料理絵日記』(幻冬舎文庫、原題「チャッピーの台所」)の続編
「10年目のチャッピーの台所withくろ」をスタートします。
家族が増え、仕事が忙しくなった和緒さんは、
以前のように「夫のために作ります」なんて言えなくなってしまい……。
そんな和緒さんの毎日の暮らしぶりを、おいしいレシピとともに綴ったエッセイ。
直筆イラストもどうぞお楽しみください。



Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



明けましておめでとうございます。
突然ですが、大変なことになりました。
どうやら、買い物王は自由に買い物できなくなりそうです。
ついに、買い物王の名を返上する時が来たか!






Column Nonfix
リンカーンの医者の犬

こぢんまりとしたレストランで隣り合わせに座った、二人の女性客の会話。
二人のさりげない会話から垣間見た、日常の細部に幸せを感じる生き方──。
私は少し感傷的な気持ちになっている。



Lazy Diary
藤田香織の「だらしな日記」&「だらしな(ときどき)日記」



明けました。今年もよろしくお願いします。
新年早々恐縮ですが、本日“牛タン愛好会だらしな支部”
(注:そんなものはありません)の会員さんからメールが届きました。
「フジタさん! 大変です! 我らが愛する牛タンの価格が高騰しています!」
あぁ恐ろしきBSE騒動。米国産の占める割合の多い牛タンは
もはや庶民の食べ物ではなくなるのか! ということで、
新年早々牛タン写真を貼ってみました。ギャー涎出る〜!



『やっぱりだらしな日記+だらしなマンション購入記』発売!


Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

5年前に恋人に振られ自殺未遂をしてから、
うつ病と摂食障害になってしまいました。
30も過ぎ、一人暮らしも寂しくなってきました。
こんな私でもまた恋愛できますでしょうか?

松村さんに占ってほしいご相談、引き続き24時間受付中です。



Official
桜井亜美通信

新年早々、取材で石垣島に行ってきました!
今年もアミは全力投球です。2004年も宜しくお願いします!



Essay
愛の病

これはとても個人的なラブレターです。
とても個人的で、あなた宛ですらないラブレターです。
切手を貼って投函することも、
ましてやあなたのアドレスにあててメールすることもないでしょう。



Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回の本は浅野裕子著『輝く女、その秘密』
年が明けましたね! 2004年もよろしくお願いします。
人はそれぞれ、いつだって自分なりの輝き方を探しているものです。
いつまでもおしゃれで綺麗でいたい、歳をとっても輝いている女性に憧れる、
そんな方にはぴったりの本かと思います。



Essay
編集者ミルコの健康日記



新年早々、会社あげてのレイアウト変更。
気の通りもよくなって、いいスタートが切れました。



Regular
装幀Webギャラリー

現代社会では、私達の目の前に、常に何らかの病気が
待ちかまえているといってもおかしくありません。
入院や療養生活に入らなければいけなくなる前に、
普段からのちょっとした心がけで、
元気で健やかな体を作っていきましょう。



今週の名文句

蓮見圭一著『悪魔を憐れむ歌』本体価格1500円


Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright 2000 GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
info@gentosha.co.jp


バックナンバー