Webマガジン幻冬舎

Vol.88 March 1

Webマガジン幻冬舎

(C) KAYO AIBA

GOBS



Essay
意地悪の系譜

人間は、意地悪な生き物です。特に女性は、意地悪です。
隠しても隠してもなお滲み出て匂い立つ、そんな「女の意地悪」を、
自覚的意地悪・酒井順子が、古今の女性作家の文章の中から繙きます。
紫式部の時代から、やはり女は、意地悪なのでした。

大ベストセラー『負け犬の遠吠え』の著者、酒井順子さんの
新連載がついにウェブマガジン幻冬舎に登場!


ごはんの法則酒井順子著
『ごはんの法則』
幻冬舎文庫
本体価格533円



Essay
たったひとりの薬害裁判

貴方の薬は安全ですか?
衝撃のベストセラー『私は薬に殺される』の著者が贈る、
生きる勇気が湧いてくるメッセージ。
読者の皆様の温かな励ましのお言葉と御心配に応えて
急遽、新連載開始!


私は薬に殺される福田実著
『私は薬に殺される』

本体1500円+税



Essay
レンタルビデオ・最後の聖戦

本コーナーはレンタルビデオのガイドでございます。
ただし、ここで五十嵐貴久が紹介するビデオ(DVD)は、
すべて五十嵐貴久個人がリアルタイムで見たものであり、
その選定にはかなり特殊なバイアスがかかっております。
つまりこのコーナーでは、五十嵐貴久の失敗を教訓としてですね、
見る必要のないものは見んでいい、と。
そういう意味合いで始まったとご理解ください。


交渉人原作・五十嵐貴久のDVD
「交渉人」絶賛発売中!
3990円(税込み)

このDVDの★はいくつだ!




Diary
裏わしズム

2002年5月の創刊以来、存在自体を社外秘という厚いベールに包まれた
編集者集団<わしズム隊>。総責任編集長の小林よしのりを頂点に置き、
その指示のもと、ベストセラー・ムックシリーズ『わしズム』の
編集作業に東奔西走する4人の編集者たちの、知られざる怒濤の日々が、
ついに白日の下にさらされる!! 衝撃の編集日誌。


わしズム vol.9大好評発売中!
定価(本体952円+税)




Essay
お茶っコ日和



最近、話題の『負け犬の遠吠え』を読み始めました。
結婚、出産、人生の大選択について、私なりに思ったこととは……。
そして、お知らせです。
次号3月15日更新号をもって、『お茶っコ日和』は終了いたします。
読者のみなさま、約一年半もの間見守ってくださり、本当にありがとうございました。






Essay
はなのWalkie-Talkie

はな

もうすぐ桃の節供・ひなまつり。
はなさんのひなまつりの必須アイテム、
「ジャンバラヤ・ヘアー」のおひなさまとは?



Cooking
晴れた日にはキッチンで



テレビ、雑誌、新聞などで大活躍の料理家・飛田和緒さん。
好評エッセイ『お料理絵日記』(幻冬舎文庫、原題「チャッピーの台所」)の続編
「10年目のチャッピーの台所withくろ」をスタートします。
家族が増え、仕事が忙しくなった和緒さんは、
以前のように「夫のために作ります」なんて言えなくなってしまい……。
そんな和緒さんの毎日の暮らしぶりを、おいしいレシピとともに綴ったエッセイ。
直筆イラストもどうぞお楽しみください。






Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



前回アウディのワゴンを買うことはお知らせしましたが、
今回はいよいよその車種の発表です。僕が選んだのは...






Column Nonfix
リンカーンの医者の犬

光男が大学生の頃に、父のアルコール依存症はひどくなり、
会社に行けなくなって退職し、母と離婚し、ひとりで暮らし始めた。
下の兄の義男も高校生の時にうつ病になり、半年近く学校を休み、
その後、大学を卒業して就職したが再発し、今も働くことができないでいる。
兄の死から家族や他者とのかかわり合いを大事に思うようになったという、
三人兄弟の末っ子の光男の話。



Lazy Diary
藤田香織の「だらしな日記」&「だらしな(ときどき)日記」



前回、引きこもり気味に過ごしたところ、ダウナー入ってしまったので、
今回はちょっと意識して外出してみました。
といっても、主に仕事の打ち合わせ。
しかしその打ち合わせ現場で話していることといえば……!
あぁ季節はまた確実に春になろうとしているのに、我が身に春は訪れる兆しなし。
いいのかそれで!? まぁいいか。


『やっぱりだらしな日記+だらしなマンション購入記』発売!


Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

娘の不眠症が心配なお母さんからの相談。
幼い頃から不眠症気味で、中学2年生になった今も、
相変わらず眠れぬ日々が続いています。
偏頭痛もちで、寝不足が続くと当然具合が悪くなり、
学校を休む事もしばしばです……。
さて、星はどんな答えをだすのか?

松村さんに占ってほしいご相談、引き続き24時間受付中です。



Official
桜井亜美通信

今日のあたしは、天国まで舞い上がっています。
なぜか? それは……



Essay
愛の病

「彼のどこが好きなの?」
わたしが何の気なしに尋ねると、
「顔」
と彼女は即答した。



Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回ご紹介するのは長嶋茂雄さん著
『人生の知恵袋 ミスターと7人の水先案内人』です。
出版記念サイン会を告知したところ、50名の定員に3000名もの応募者が
集まったという話をテレビでやっていました。
日本でもっとも人気のある方の初めてのサイン会だけに、
驚きを通り越して「納得」という感じです。



Essay
編集者ミルコの健康日記



ありとあらゆるエステ&マッサージを体験してきたが、
実は編集者ミルコはハリを打たれたことだけはなかった。
ついに、今回、「ハリ」デビューです。



Regular
装幀Webギャラリー

ほんとうの「綺麗」、ほんとうの「いい女」の
提唱者として人気のある、浅野裕子氏。
エッセイでも、小説でも、登場する女性をイメージできる
端整で色気のある装幀が楽しめます。



今週の名文句

有川ひろみ 『不倫幸福論』本体価格1300円


Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright 2000 GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
info@gentosha.co.jp


バックナンバー