Webマガジン幻冬舎

Vol.94 June 1

Webマガジン幻冬舎

(C) KAYO AIBA

GOBS



Novel
もてる男

風俗に使ったお金5000万円、キャバクラに使ったお金200万、
インタビューしても何もなかったAV女優400人、
日本のアンダーグラウンドの辛酸を知り尽くした作家が
満を持して語る超体験的モテ話、艶笑千夜一夜物語の第4回!
最後まで読めば、誰でも必ずモテるようになる!?



Body Essay
無敵なからだは歪まない

僕の整体の手法は、
自分の歪み問題の核にあった、
未成熟な骨をどうしたらいいかの答えを探しつつ
日々多くのからだと接していく中で確立されてきました。
誰しもが持つからだの「歪んでいる部分」。
そこには、新たな成長の可能性が秘められていたのです。



Essay
意地悪の系譜

世の中には、どんなゲームをしても
「勝ち」を求めない人も、いるものです。
トランプで負けても、「へへ、また負けちゃったぁ」と、
全く悔しそうでなかったりする人もいて……。
負けた姿を素直に他人に見せられないっていうのも大人気無い。
しかし、清少納言は、勝負事が大好きな人です。
であるからして当然、負けず嫌いでもある……。


ごはんの法則酒井順子著
『容姿の時代』
幻冬舎文庫
本体価格1470円



Essay
たったひとりの薬害裁判

貴方の薬は安全ですか?
衝撃のベストセラー「私は薬に殺される」の著者が贈る、
生きる勇気が湧いてくるメッセージ。

日本の未来、愛する家族のために、私は決して諦めない。
たったひとりでも、こんな身体でも、きっと世の中は変えられる。

全国の薬害被害者から応援メッセージが殺到!


私は薬に殺される福田実著
『私は薬に殺される』

本体1500円+税



Essay
レンタルビデオ・最後の聖戦

本コーナーはレンタルビデオのガイドでございます。
ただし、ここで五十嵐貴久が紹介するビデオ(DVD)は、
すべて五十嵐貴久個人がリアルタイムで見たものであり、
その選定にはかなり特殊なバイアスがかかっております。
つまりこのコーナーでは、五十嵐貴久の失敗を教訓としてですね、
見る必要のないものは見んでいい、と。
そういう意味合いで始まったとご理解ください。


交渉人原作・五十嵐貴久のDVD
「交渉人」絶賛発売中!
3990円(税込み)

このDVDの★はいくつだ!




Diary
裏わしズム

創刊2周年記念「わしズム10号」は
トピックの満載で、すこぶる震えるおもしろさ。
小林よしのり編集長の「ゴー宣EX.」は増ページだし、
さらに編集長の新連載漫画も始まるし、他にも、台湾総統選挙とか
年金とかイラク戦争とか鶏肉とか武士道とか自衛隊とか着床前診断とか、
「まさに現在」って問題が、わかりやすく知的に解説されている。
世の中のしくみを知ることが、じつはエンタテインメントだとわかる1冊。
好評発売中!


 わしズム vol.10


Essay
はなのWalkie-Talkie

はな

大学時代からの大親友、NHK元アナウンサーの久保純子さんと
鹿児島、熊本の旅に出かけたはなさんが再認識!
「女友達は、旅のベストパートナー」



Cooking
晴れた日にはキッチンで



テレビ、雑誌、新聞などで大活躍の料理家・飛田和緒さん。
好評エッセイ『お料理絵日記』(幻冬舎文庫、原題「チャッピーの台所」)の続編
「10年目のチャッピーの台所withくろ」をスタートします。
家族が増え、仕事が忙しくなった和緒さんは、
以前のように「夫のために作ります」なんて言えなくなってしまい……。
そんな和緒さんの毎日の暮らしぶりを、おいしいレシピとともに綴ったエッセイ。
直筆イラストもどうぞお楽しみください。






Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



久々に買いまくりの買い物王。
今回の買い物は、靴七足、ベルト八本、コットンのスーツ、
Tシャツ、ポロシャツ、パンツ、靴下etc……
買い物王の買い物王たる所以を大公開です!






Column Nonfix
リンカーンの医者の犬

5月のある日曜日。野球部に所属する中学2年生の2人は
これから横浜スタジアムに行く。決勝戦を先輩から見学するようにといわれたのだ。
決勝開始は午後の2時、いまは午前11時。
2人はしばらく商店街をふらふらするつもりなのだ──。



Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

昨年から子供が幼稚園に通い出したのですが、
幼稚園のお母さんたちの輪からはずされがちです。
ここ5年ほど前から、子供のことに限らず職場などでも、
対人関係にあまり恵まれていない気がするのです。
今そういう時期なのでしょうか?

松村さんに占ってほしいご相談、引き続き24時間受付中です。



Official
桜井亜美通信

人間ってほんとに不思議ないきもの。
心の色も形も温度も、どんどん変わっていく。
そんな不思議さに感動できる日々を、今はとっても好き。



Essay
愛の病

十年以上前に読んだ一本の戯曲が、今も忘れられない。
タイトルも忘れたし、書いた人も知らない。



Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回の本はTAKAKO著
『TAKAKO 愛と勇気のラブメイク』

ヘアメイクアップアーティスト“TAKAKO”さん。
毎月たくさん発売される女性誌のメイクページに、
必ずといっていいほど登場しては、
いつも素敵なメイクで私達を楽しませてくれています。
「TAKAKOさんのメイクが好き!」という方も多いのではないでしょうか。



Essay
編集者ミルコの健康日記



母校に呼ばれて、
後輩600人を前に話をしてきた。
そこで直面した現実とは……。



Regular
装幀Webギャラリー

育児マンガの普及の名作、ママたちのバイブルとも言える
「ママぽよ」。カバーも新デザインで、
可愛くかっこよくなって、幻冬舎から復刻されました。



今週の名文句

白東虎(ペク・トンホ)著/鄭銀淑(チョン・ウンスク)訳著『シルミド』


Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright 2000 GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
info@gentosha.co.jp


バックナンバー