2006年が明けました。おめでとうございます。人間はそれぞれ運命と使命を持って生まれて来るんだなとつくづく感じます。男は母なる女の大地に種をまき、子供が育っていくように水と栄養を与える。女はしっかりとそれを子供に与えながら守り育てる。どこまで大きく育つのか見ていて下さい。今俺がやっているのは重症薬害副作用を初めて国に認めさせる裁判です。今までクスリの副作用は、国と製薬会社の思いのままで、販売上不利な重症副作用はずっと水面下に隠され、まじめに薬を飲んで発症した患者達は泣き寝入りでした。だから海外では当たり前の副作用症状もずっと国内では何年も隠ぺいされ続け、数多くの薬害を生んだのです。国内初の薬害副作用認定裁判ですから、俺の裁判がこれからの薬事裁判の重要な判例になります。これまでの数多くの薬害副作用のように、また何年も隠ぺいされる今の薬事行政が続く事を全国のみなさんは望みますか? いつまでこんなふざけた国と製薬会社の茶番劇を放っておくんですか? 人間の命ですよ。これは俺を含め被害者にしか分からないけど、全力で突っ走って来た人生をふざけた医者によって止められ、明らかに薬害副作用なのに海外情報をせき止めた国と製薬会社にその救済までごまかされているんです。闘病8年目に入りました。グダグダと長引かせる裁判。もう1日でも早く被告側のふざけた連中をぶちのめしたいです。裁判も3年目に入り、完全に生活費と裁判費用の軍資金は全国のみなさんの支援基金にかかっています。後でキチンとガラス張りの会計報告をしますが、3人の子供達を養う毎月の生活費、そして裁判費用、何の贅沢をするわけでもなく、ギリギリの生活費用、裁判費用で戦っています。これまで100人以上の方がお見舞い、裁判の傍聴に来て下さいました。俺が毎月毎月ギリギリの状態、辛い体で戦っている事は確認して頂けたと思います。人間、天国と地獄の両方を見たから言える事があり、悟りも開けます。生きる為には決してきれい事だけじゃなく、罪を犯してしまう事もあります。しかし人間はまたその罪を懺悔し償って生きて行く訳です。ただ、今の医療、薬事については、大切な人の命に関わる事でありながら罪がまったく償われていません。俺の裁判で変わらなければこの国の薬事は「天下り官僚」と「製薬会社」の思いのままです。本気でこの国の薬事を変える気がある人は1月27日の第10回公判の傍聴に来て下さい。また裁判支援基金と俺の本を応援して下さい。一番強いのは「嘘のない人間」です。嘘のある人間はいつもビクビクして、あれこれ言い訳を考えます。毎回裁判に来て被告側を見てやって下さい。俺と見比べて下さい。「素直に正直に生きる」。人間にとって、男も女も、大切な事です。時としてそれが傷つけ合ったり罪を犯してしまったら、それを認め、償い、お互いが幸せに生きて行けるように支え合えばいいんです。そして大切な子孫を命懸けて守って行きましょう。今国と製薬会社にはその姿勢は皆無です。これまでの俺の戦いを見てもらえれば分かると思います。
 さて今年もやるぞー。国と製薬会社のふざけたタッグをズタズタにしてやります。いよいよ今年は判決が出るでしょう。裁判長が「被告〜」で判決を言い出したら俺の勝ちです。これから俺自身の答弁も始まります。言ってやりますよ。「お前ら、飲めんのか? 大切な家族に飲ませられんのか?」って。法廷で思い切りぶちのめしてやります。こっちは命懸けて家族を守ってるんで、もう何も恐いものはないし、捨てるものもない。ただ毎月毎月集中して被告をぶちのめす事だけ考えて生きてる。今年も裁判支援基金と本の応援よろしくお願いします。この裁判に勝って初めて次の損害賠償請求裁判に行けるんです。全てが終わるまであと3、4年かかります。最低でも2千万の軍資金が必要です。Webマガジン幻冬舎の23万人読者の方々が1人100円ずつカンパしていただければその軍資金が整います。俺自身があと何年戦えるかは分かりませんが、軍資金が整えば裁判は続きます。流動食で、お見舞いだけが楽しみの闘病8年目。ここまで生かされているのも俺の使命でしょう。日々生かされ戦わされている運命を感じます。2千万の軍資金、俺に預けて下さい。この国のふざけた薬事行政変えます。俺が本物なら答えが出るでしょう。応援待ってます。

以上

薬害副作用認定裁判支援基金

第9回公判

福田実 Minoru Fukuda

1963年埼玉県生まれ。学生時代、応援団とワンダーフォーゲルで心身を鍛練し、株式会社キャッツに入社。課長、次長、部長と昇進した際にはすべて最年少記録を塗り替えるなど、第一線のビジネスマンとして活躍していた矢先に突然、薬害に倒れる。2003年11月、衝撃の闘病記『私は薬に殺される』を小社より出版し、ベストセラーとなる。本音を激白する個人サイト『福田実の本音』も本日更新!
『私は薬に殺される』
福田実著
『私は薬に殺される』
本体価格1,500円+税