2012年7月後半 テーマ:自己表現・現状突破の方法
















占ってほしいこと
 私は今年26歳になる女ですが、男性経験がありません。
 普通に生きていれば彼氏も自然な流れで出来るものだと漠然と思っていたので、現在の自分の状況には焦りを感じています。共感し合えるパートナーが欲しいとは思うのですが、容姿に自信がない(非常に痩せていて胸がなく体つきが女性らしくな い…)、他人に心を開くことが苦手。といった理由もあり、このまま歳を重ねていく予感がしています。
 恥ずかしながら、心の底からこの人が好き!という強い 気持ちを持ったこともなく、恋愛経験がないくせにこんなことを言うのも変ですが、今後も心をかき乱されるくらい衝撃的な出会いがない限り男性と付き合うことはないような気がします。
 男性経験がないことは周囲に隠しており、友達同士で恋愛話になると苦痛で仕方がなく、どうにかしてそういった場を避けたいと 思ってしまいます。  今後私に異性との接点はあるのでしょうか?アドバイスがありましたらお聞かせいただければと思っております。

--

ニックネーム:あんず
生年月日:1986年11月23日
生まれた時間:午後12時0分
生まれた場所:高知県高知市


■回答

 26歳であせる必要はまったくないでしょう。異性関係が進まないチャートはたくさん見たことありますが、あんずさんが特にそういう図だと思えません。
 男性を示すのは太陽ですが、これはいて座のはじまり、1度にあり、戦闘力を示しています。自分がそれをしない場合には男性に託します。このいて座には多くの人にアピールする度数の土星、独立性の天王星などがあり、つまりいて座のグレードを高くしようとしている意図があります。
 なので、男性イメージが高度になっていて、そのイメージにあわないと、なかなか乗らないのです。で、結婚相手を示す太陽ですが、これはみずがめ座の28度の火星と90度で、この28度というのは、次のうお座に入るための準備として、環境から切り離すという意味があります。

 つまり男性関係が始まるとしても、それが長く継続しようとすると、流れを止めてしまおうとする衝動が、あんずさんの側でその動機を作ります。

 たぶん、近づきたくないのは、この火星が原因です。自分を示す第一ハウスですから、自分の側から、かかわりを切り離して隔離しようとする、という意図が無意識に働くのです。

 もうひとつ女性の側をしめす金星ですが、金星・冥王星・水星が固まりになっていて、非常に深い情のようなものを示しています。

 しかも第九ハウスにあるために、ますます深く、高度にグレードをあげたいという意向が働きます。これがもうひとつの女性を示す天体である月と90度です。月は日常の自分の「分」をあらわします。いつもの自分の分に対して、さらなる発展を示す金星・冥王星が、異を唱えており、これは満足しないという意味なのです。

 自分のほどほどの分にとどまることなく、さらにさらに追求する。何か趣味とか教養とか、そういう面でも、マニアックで深く追求するということですね。この先に進めたいということのために、太陽と火星が示すような、関係性を凍結するという作用が働きやすいということです。

 うまくいかない理由をいくつかあげましたが、これらは男性関係そのものが進まないという意味ではないです。イメージにあう相手が出てくると、そのまま話が進みます。

 つまりここで理由を説明したのは、踏み込むことに躊躇する理由を説明しただけです。金星も太陽も、上空のほうにあり、趣味が贅沢なだけです。手近なものはノーなのです。遅くても、二年後にはうまくいくのではないかと思います。