2013年7月後半 テーマ:変化と行動
















占ってほしいこと
 初めまして、かぼすと申します。占ってほしい事は将来の事についてです。
 私は声優の職業につきたいと思っております。その為に今は演技専門の高校に通って 舞台を学んでいます。
 未来は自分で幾らでも切り開けると思っているのですが、私が声優で食べていけるようなアドバイスが貰いたいと思い書き込ませて頂きま した。お目に止まりましたら宜しくお願いいたします。

--

ニックネーム:かぼす
生年月日:1997年1月27日
生まれた時間:午後5時2分
生まれた場所:福岡県


■回答

 わたしは東放学園で教えていたこともあり、声優の知り合いもいるので、コメントしてみたくなりました。職業的な立場というのは、ホロスコープの頂点のMCでみます。ここは孤立的な立場で働くというか、独創的な姿勢の牡羊座で、支配星は火星、それは話とかの3ハウスにあり、キャラクターを意味するてんびん座の6度です。またこの話すという3ハウスには、なじんでゆきいつもの日常をあらわす月もあります。これは細かい神経のおとめ座、無意識からの情報を拾う18度です。つまりキャラクターを作って話す、ということと、もうひとつは無意識からあがってくるものを話すということです。もちろんこの無意識からあがるものを話すというのは仕事では使えないかもしれないので、仕事ではもっぱらてんびん座の火星がメインになります。
 かぼすさんは働き者ですね。しかし働くことは楽しい様子で、それに放送局とか、マスコミなどの受けもいいです。太陽、天王星、木星がみずがめ座で、これがテレビ、ラジオなどの媒体への適合性をあらわします。なので、声優はよいのではないかと思います。力のある人、有力者の保護が出てくるという配置でもあるので、目的の職業に向かうのに、練習とか勉強も必要ですが、同時に、人目に触れるような場所に行くことも必要だと思います。オーディションとか、人前で話すことを頻繁にするとよいです。ただ、そもそも自己主張とか売り込み姿勢がおとなしめなので、主張しなくても目に入るというような場があるとよいです。