2013年9月後半 テーマ:恋愛・交渉
















占ってほしいこと
 わたしは3年前から整体を習っています。結婚して13年、ずっと専業主婦で過ごしてきました。結婚前の勤め先は当時母の勤めていた生保会社と、兄弟が始めた飲食店の手伝いの経験しかありません。整体の技術は高めたいと思いますが、仕事として接客業を務めることに不安を抱いています。
 前述の保険会社の仕事も飲食店の仕事も、身内のことでしかたなく始めたので自分には合わない仕事だと思っていました。現在、整体の勉強は楽しく、練習も熱心に行っています。しかし、仕事としての整体は、果たして自分に向いているのか、判断がつきません。どうかご診断をよろしくお願いいたします。

--

ニックネーム:ユラリウム
生年月日:1972年9月18日
生まれた時間:午前11時00分
生まれた場所:埼玉県秩父市


■回答

 実務、仕事能力を示すおとめ座に、やる気の火星、知性の水星、発展力の太陽があり、しかも社会的な立場や仕事を示す場所であるMCから続く10ハウスにそれらがあります。なので、仕事をしたほうがよくて、専業主婦だけだとストレスがたまります。で、仕事は、収入の2ハウスに、一般人の月があり、たくさんの不特定多数の人を扱うような仕事がいいです。勤めだとそれはしにくいはずです。おまけに2ハウスの近いところに木星があり、40代半ばからは、収入が増加します。接客、対人が苦手というのは、対人の7ハウスに、土星があり、それはユラリウムさんの仕事を示すおとめ座の天体に遅れ、妨害のような作用を働かせていますから、人との関係によって、自信を失ったり、人が怖いというような感じになりやすいのです。何かやる気を失わせる相手が来やすいのですね。ただ、これはなれますから、若い時期のようなパターンがそのまま続くわけではないです。むしろ苦手だと思っていたくせに、年を取ると、反対に、人との関係が増えてきて、安定してこなすことができるという感じになります。
 で、このように土星が人生を切り開く太陽にスクエアでかかわっている人は、経歴を作るが遅いです。ゆっくりじっくりと出てきます。なので、今くらいから仕事するのはなかなか良いです。整体は一般の不特定の人が申し込んでやってきますから、なかなかいいです。わたしも時々整体に行ってましたが、技術は場所によってさまざまで、非常に評判がいい場所が、実は決まりきった治療しかしてなかったり、地方の地味なところがすごい能力をもっていたり、さまざまですね。ユラリウムさんはきちんとこなせるのではないでしょうか。
 おとめ座に天体の多い人は、いて座に冥王星がある間、つまり1995年から2009年くらいまでは、経歴をまげられていることが多く、とくにユラリウムさんはおとめ座は社会的な経歴の場所にありますから、この時期、思ったとおりの好きな仕事はできていないはずです。で、2009年以後から、自分の方向がやっと出せるようになったのです。いまは本来の自分らしさを取りもどすリハビリ期間でもあります。2017年前後は、生活スタイルも収入も変化する時期で、もっと自分の能力を徹底して発揮する時期です。仕事に関しては有能です。先ほど書いたように、不特定の人が申し込んで、やってくるような仕事。やってみるといいと思います。