石黒由紀子 犬猫姉弟 センパイとコウハイ

 昨年の秋に『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』という本を出版した。長年、センパイ(6歳のメス)の1匹天下だった我が家に、ボランティアの動物愛護団体を経由して捨て猫(推定3ヶ月のオス)がやってきた。その一部始終と犬猫の暮らしぶりを写真とエッセイで綴った1冊。おかげさまでたくさんの方々にかわいがっていただき、ロングテールでじわじわと浸透中です。
 読んでくださった方からは「2匹は今も元気?」「子猫だったコウハイ、すっかり大きくなった?」「相変わらず仲よくやってるの?」「とか何とか言って、ほんとは仲悪かったりして…?」などなど、よく問い合わせをいただきます。
 えぇ。それはもうみなさん、自分のペットがナンバー1でオンリー1なのは当然ですが、たくさんの方が心のペット枠、末席のほうでセンパイとコウハイのことも気に留めてくださっているみたいなのでした。まっこと、ありがたいことでございます。
 そこで「豆柴センパイと捨て猫コウハイ、その後…」として、連載を始めることになりました。犬と猫の日々、82%くらいまったりで、15%がどたばたです。あ、あとの3%は…何だろう? とまぁ、こんな具合でゆるゆるとはじまります。どうぞよろしくお願いします。

 今年の夏も酷暑でしたね。梅雨が明けた7月の半ばからは、それはそれは手加減なしの日差し、気温。そして湿度…。我が家の毛皮族も大変そう。9月で7歳になるセンパイは、すっかり心得ていると見え、家の中で一番涼しい風の通り道を昼寝の場所と決めている。時には、日陰の壁に背中をぴったりつけて、ひんやり感を楽しんだり…。自分なりに、できる限りの暑さ対策をして「夏って、じっとしていたら通り過ぎていくのよね」と、抵抗もしない。
 一方、8月になっても南向きの窓辺を陣取るコウハイ。馬鹿…? 苦しそうな顔をしながら日差しの中で寝ているのは、なぜ…? 若者(人間の)が、日焼けしたがったりする感じ? 夏がはじまった頃「コウちゃんは長毛だから、サマーカットにしたほうがいかな~」なんて心配したけれど、杞憂でした。猫って、暑さに強いの? コウハイはふんわり蒸されて、まるで食べごろの肉まん。それでも元気に走り回っています。
 そしてこの夏、我が家で大人気なのはかき氷! 暑さと湿気で風景も滲む午後。私が「どっこいしょ」と重い腰を上げてキッチンへ行き、器を出し冷蔵庫を開けると、「お! そろそろだにゃ?」「はじまるのね!」、2匹がわらわらと足元にやってくる。しゃりしゃりとかかれた氷は器に積もる。息を飲みひじっと見守るセンパイとコウハイ…。
 氷の小山に、センパイはミルクとあればフルーツ(細かくして)、コウハイはミルクのみ。センパイは「うは、待ってました!」と飛びかかり、しゃくしゃくしゃくと一気に食べる。最初はおっかなびっくりだったコウハイも今ではお気に入りの様子で、目を細めてじっくりと味わっている。私はセンパイスタイルにジャムやアイスをプラスして食べる。「みんなで食べるとおいしいね!」そう話しかけても2匹は、氷だけをみつめてただ黙々と食べている。ゆっくりと夏が過ぎていきます。

石黒由紀子 犬猫姉弟 センパイとコウハイ

じゃ〜ん! 夏になると登場する我が家のかき氷マシーン。
じゃ〜ん!
夏になると登場する我が家のかき氷マシーン。

「待て!」センパイ、一生懸命待ってます…。
「待て!」センパイ、一生懸命待ってます…。

「よし!」で犬まっしくら。時々フライングしちゃうことも。
「よし!」で犬まっしくら。
時々フライングしちゃうことも。

「うはー、サイコー!」一気に食べます!
「うはー、サイコー!」一気に食べます!

「おいしいにゃ!」最近、かき氷に目覚めたコウハイ。
「おいしいにゃ!」
最近、かき氷に目覚めたコウハイ。

「ずーっと食べ続けていたいー」今日のトッピングはブルーベリー。
「ずーっと食べ続けていたいー」
今日のトッピングはブルーベリー。

Webマガジン幻冬舎
犬猫姉弟 センパイとコウハイ

石黒由紀子

犬顔犬性格のエッセイスト。ゆるり系エッセイやリコメンドを「CREA」ほか女性誌、愛犬誌、WEBなどで。好きなものは、犬、猫、雑貨、街歩き、音楽、絵本。著書に『GOOD DOG BOOK~ゆるゆる犬暮らし』『なにせ好きなモノですから』『さんぽ、しあわせ。~東京ゆるゆる街歩き』『GOOD DOG GOODS!』『カップル・ストーリーズ』など。

単行本『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』発売中!

かき氷 お口で溶ける チョモランマ|石黒由紀子 犬猫姉弟 センパイとコウハイ
Webマガジン幻冬舎 最新号 INDEXバックナンバー

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。webmagazine@gentosha.co.jp