石黒由紀子 犬猫姉弟 センパイとコウハイ

 この秋から冬にかけて、ありがたいことにセンパイとコウハイの取材が続いた。とはいえ、センコウがインタビューに応えることはない。質問を受けて答えるのは私で、私が取材を受けている間に、部屋にいるセンパイとコウハイをカメラマンが撮影してくださる。
 もともと我が家は、来客が多い。人が何人来ようがセンパイもコウハイも動じない。お客さまはもちろん、郵便屋さんも宅配便も、ヤクルトさんも大歓迎。インターホンが鳴り、ドアを開けると、まずはセンパイが「いらっしゃ〜い! 待ってたワ〜ン!」と飛び出し、コウハイは「よく来たニャ。おまえは誰ニャ?」という顔で、玄関マットの上で待ち構える。誰が来ても緊張しない。
 
 センパイは撮影されることにこだわりがあって、「あ、カメラはそこね」と自らカメラに目線を向ける。常にカメラ目線。「センちゃん、それではいつも同じ表情になってしまいますよ」、ステージママよろしく私が言っても「いえいえ、あたちはこれで」と、視線を決して外さない。「アップは右方向からしか撮らせない」という女優さんがいると聞いたことがあるか、センパイ、まさかの女優気取り?
 しかし、撮影してくださるカメラマンのみなさんこそ、プロ。カメラを構えるのをやめ、センパイに「あ、もうおしまいね」と思わせておいて、緩んだ表情をパチリ。「悪いけど、センちゃんにはあんまり興味ないのよね〜」というオーラを出しつつ隙を見てパチリパチリと撮る人も。犬や猫が好きそうなおもちゃを持参して、ピーピーと音を鳴らし遊びながら撮影してくださる方もいた。
 とにかく、かまってもらえるし、おいしいおやつをもらえることもあるので、センパイは撮影が好き。

 一方「猫は、犬と違って食べ物でつられない。気まぐれだし、撮影は難しい」という定説があり、私はコウハイに関して取材は受けられない思っていた。
 しかし、センパイの取材中、ふと気づくと撮影している横に「しらー」とコウハイがいたりする。「コウちゃん、何まったりしてるのよ? しかも撮影中の今、なぜここで…」そう聞いても、コウハイは「にゃんのこと?」ととぼけ顔。「ちょっと考えごとしててさ。ん? あれれ、ボクはたまたまここにいたんだけど、みなさん、何かやってたのかニャ?」コウハイがおしゃべりできたら、きっとそんなふうに言う。
 テーブルの上で、小さな雑貨などを撮っているときも、カメラマンがふと手を止め「レンズを覗いていて、視線の隅で何かが動くと思ったら、コウハイちゃんのしっぽでした」なんてこともあった。撮影するはずのペンケースが見当たらなくなって、「どこへやった?」とみんなで探したら、コウハイがその上にどっかり座って隠していたこともあった。

 立ち会う私は、飼い主として「犬や猫の気持ちを尊重したい。あまり無理はさせたくないな」と思う。しかし同じような仕事をしている者として「こんなページにしたい、こんな写真が撮りたい!」という思いもよく解るので、その希望に応えたいという気持ちにもなる。
 犬や猫は、飼い主の感情を察知する。たとえば撮影中、私がカメラマンのリクエストに応えようと「セン(コウ)ちゃん、一瞬でいいから言う事聞いてよー!お願いー!」と焦ったりすると、それを感じ取りセンコウも「あわわわ、ゆっちゃん(筆者のこと)が、イライラしてるよ〜」と落ち着きを失う。そうするとますます上手くいかなくなるのだ。私はその状況に陥るのが怖い。
 
 センパイは撮られることに慣れている。鈍感力を発揮して、どんな悪条件でもほぼイメージ通りの仕上がりとなる。マイペースなので、がんばりすぎることもなく撮影中も飽きたら居眠り。そこもご愛嬌。
 センパイを撮っていたら、コウハイが入り込んで写っていたり、取材に集中していたら、おやつを盗み食いしたり。コウハイは、そんなアピールをするも気まぐれ。稀にすごくいい写真が撮れることもあるが、どうもよく撮れないこともあり、一種の賭けとなる。
 撮影のあとはおやつを奮発。ごはんもドライフードの上に茹で野菜や納豆など、センコウの好物をトッピング。これが私からのせめてものお礼。

石黒由紀子 犬猫姉弟 センパイとコウハイ

ヤクルトさんの保冷バックが好きなコウハイ、センパイ呆れ顔
ヤクルトさんの保冷バックが好きなコウハイ、
センパイ呆れ顔

「なに撮ってんニャ?」 それよりコウハイ、なぜそこに?
「なに撮ってんニャ?」
それよりコウハイ、なぜそこに?

どいてはみたものの……。やっぱりなぜそこに?
どいてはみたものの……。
やっぱりなぜそこに?

「ねえたん、余裕のほほえみニャ……」コウハイに見守られて(?)
「ねえたん、余裕のほほえみニャ……」
コウハイに見守られて(?)

最近は重なり合って日向ぼっこしてまーす
最近は重なり合って
日向ぼっこしてまーす

「しあわせニャ〜」センパイを枕にしてコウハイご満悦!
「しあわせニャ〜」
センパイを枕にしてコウハイご満悦!

Webマガジン幻冬舎
犬猫姉弟 センパイとコウハイ

石黒由紀子

犬顔犬性格のエッセイスト。ゆるり系エッセイやリコメンドを「CREA」ほか女性誌、愛犬誌、WEBなどで。好きなものは、犬、猫、雑貨、街歩き、音楽、絵本。著書に『GOOD DOG BOOK~ゆるゆる犬暮らし』『なにせ好きなモノですから』『さんぽ、しあわせ。~東京ゆるゆる街歩き』『GOOD DOG GOODS!』『カップル・ストーリーズ』など。

単行本『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』発売中!

撮影が 済んだらよろしく さんぽとおやつ!|石黒由紀子 犬猫姉弟 センパイとコウハイ
Webマガジン幻冬舎 最新号 INDEXバックナンバー

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。webmagazine@gentosha.co.jp