石黒由紀子 犬猫姉弟 センパイとコウハイ

「はっ! これは何だろう?」ある日突然気づくことがある。久しぶりに実家に帰った時に「玄関に置いてある、あのへんな置き物なあに?」そう母に訊ねると、「なに今頃言ってるの? 前からあったわよ」と答えられたり。幾度となく見ていたはずだが、意識の中で抜け落ちていた? 見ているようで見ていない。注意散漫といえばそれまでだけど、誰にでも経験があるのではないか。犬や猫にもそれがある。人より著しくあると思う。

 センパイの場合。ある日、いつもの散歩道。いつものように公園を出て2つ目の角を左に曲がろうとしたら、センパイが「わわっ!」と驚き後ずさり。目を見開いて「肝をつぶしました」という顔で私を見た。カエルが飛び出してきた訳でもなく、ヘビがいたわけでもない。一体何が起きたのか、さっぱり意味がわからない。その角には寄せ植えのプランタが置かれていてハーブが繁り、端にキノコのオブジェ……。
 もしかして、このキノコに驚いた? キノコは、ずっとずっと前からここにいるのに、今気づいたの? なんで今? 昨日まで気づかなかったことに今日気づく、これは神秘の進歩。

 そしてコウハイの場合。最近「水」というものに気がついた。もちろん飲み水は知っているけど「光る棒の先から水が流れ出す」ということに興味津々。家中を縦横無尽に飛び回るコウハイだが、水道や蛇口の発見に2年半の月日が費やされた。
「にゃにっ!」これもある日突然。トイレの便器の上から何かがサラサラ流れているではないか。流れる液体を遠くからじーっと眺め、注意深く近寄り、次第に手を出して味を探り「水」と知る。この「水」は、どこから来て、どこに行くのか……。私たちがトイレに入るたびについてきては、熱心に研究を重ねる日々。

「にゃんと!」そしてまたある日、トイレの光る棒がキッチンにもあることに気づく。ここのはトイレのより流れが強いので油断ができない。しかし、トイレとは違って自由に近づけるので、いつ流れ出してもいいように見張りができる。研究がはかどる。

「にゃにゃ、にゃんと!」浴室にも光る棒を発見! こちらも勢いよく水が出る。だが気を引き締めろ、ここの水は熱い。しかも、流れていかず貯まる。この水の貯まりに入ってしまったら大変なことになりそうだ。この細い道(浴槽の端)を注意して歩かねば……。
 コウハイは次々と鉱脈(?)を発見し、今も研究を怠らない。

 ねぇ、センパイ。犬としてはもっと感覚を研ぎすまして散歩しなくちゃいけないんじゃない? 「パトロールしてます」くらいの気構えとやる気で歩いてみない?
 コウちゃん。研究熱心なのはいいけれど、身体中をびしょ濡れにして家中を走り回るのは勘弁してください。
 ある日突然何かを発見する犬と猫、喜び怖がり学んでる。そして、その犬と猫の変化を発見し楽しむ人……、いとをかし。

石黒由紀子 犬猫姉弟 センパイとコウハイ

散歩中、何かを発見すると、基本フリーズするセンパイ。
散歩中、何かを発見すると、
基本フリーズするセンパイ。

この日は公園でフェレットを発見!
この日は公園でフェレットを発見!

トイレでの研究

熱心に続けています

水はどこへい行っちゃうのー?
トイレでの研究、熱心に続けています。
水はどこへい行っちゃうのー?

コウハイ、キッチンでも研究怠らず……。
コウハイ、キッチンでも研究怠らず……。

お風呂は油断できない。まだまだ未知なことだらけ
お風呂は油断できない。
まだまだ未知なことだらけ

研究の疲れをセンねえたんに癒してもらうコウハイです
研究の疲れをセンねえたんに
癒してもらうコウハイです

Webマガジン幻冬舎
犬猫姉弟 センパイとコウハイ

石黒由紀子

犬顔犬性格のエッセイスト。ゆるり系エッセイやリコメンドを「CREA」ほか女性誌、愛犬誌、WEBなどで。好きなものは、犬、猫、雑貨、街歩き、音楽、絵本。著書に『GOOD DOG BOOK~ゆるゆる犬暮らし』『なにせ好きなモノですから』『さんぽ、しあわせ。~東京ゆるゆる街歩き』『GOOD DOG GOODS!』『カップル・ストーリーズ』など。

単行本『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』発売中!

なんだこれ! びっくりしたな、不思議だな|石黒由紀子 犬猫姉弟 センパイとコウハイ
Webマガジン幻冬舎 最新号 INDEXバックナンバー

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。webmagazine@gentosha.co.jp