石黒由紀子 犬猫姉弟 センパイとコウハイ

 今年は梅雨明けが早く、7月初旬から夏も本番。我が家の毛皮たち、早くも夏に負けそうだ。
 
 晴れた日には、日なたを追いかけながら昼寝をするセンパイ。毎日厳しい暑さが続くのに、目覚めると「ね、ベランダに出して?」と催促。
「いやいやセンパイ、こんな日射しの強い中、ベランダで寝たら茹で上がっちゃうよ。病気になっちゃうからだめよ」
 そう言い聞かせるも、センパイはなかなか納得しない。「なによ、なんでそんなこと言うの? あたし大丈夫なのに」顔にはそう書いてある。
 コウハイは風の通り道を見つけるのが上手で、涼しくて風通しのいい場所を見つけては行き倒れのような格好で寝る。最近、暑さのせいか2匹ともよく寝ている。寝てばかりいる。

 朝寝坊なのはコウハイ。夜遅くまで(むしろ夜遅くから深夜まで)バタバタと家中を走り回っているから寝起きが悪い。みんなが起きてしばらくしてから「起きたぞよ」という感じでのっしのっしとリビングに登場、しばらく壁に寄りかかり、ボーッとしていてエンジンがかかるまで時間がいる。
 センパイはピッ!と起きるけどまたすぐ眠たくなって、朝食後の2度寝がとても幸せそうだ。「食べて寝るってサイコーね。起きたら食べてまた寝たいわ」きっとそう思っていて、たぶん夢の中でも何かすてきなものを食べている。その証拠に、よだれが甚だしい。センパイは、リアル食事とエア食事を繰り返して1日が終わる。

 私がPCに向かって仕事をしていると「すーすーすー」「ふがーふがーふがー」と二重唱が聞こえてくる。「ふがーふがー」はコウハイ、鼻が悪いのかもしれない。 
 2匹で並んで寝ているときもあれば、離れて寝ていることもある。寒い季節には丸まって寝ていた2匹だけれど、季節の移り変わりとともに寝相も変わる。ベッドからはみ出して寝るようになると「あぁ、夏が近いんだなぁ」と思う。
 そして、夏の訪れとともに、我が家の名物となるのは「猫開き」。仰向けに寝転び、両手をバンザイにしておなかを出して……。猫ってこんなに無防備に眠るものなのでしょうか。まぁ、心から安心している姿だと思うので、飼い主としてはうれしいけれど、猫としてはいかがなものか。

 犬や猫が、無防備な姿で眠れるような、そんな環境を作りたかった。夏の暑さを借りて、その夢が叶っている。センパイやコウハイの、心を放り出して寝ているようなその姿が愛おしい。酷暑はほどほどにしてほしいけど、センコウがおなかを出して寝ている姿を見ると、夏も悪くないな、と思う。みなさん、いい夏にしましょう。

石黒由紀子 犬猫姉弟 センパイとコウハイ

「ベランダに出たいの!」センパイの背中は雄弁
「ベランダに出たいの!」
センパイの背中は雄弁

「なぜここで?」というところでいき倒れています……
「なぜここで?」
というところでいき倒れています……

「猫開き」。夏に季語にどうでしょう?
「猫開き」。
夏に季語にどうでしょう?

「すーすー」「ふがーふがー」の二重唱
「すーすー」「ふがーふがー」
の二重唱

コウハイのいる場所は涼しい(ここは洗面スペースの下)
コウハイのいる場所は涼しい
(ここは洗面スペースの下)

エア食事中。よだれのあとがふたつも!
エア食事中。
よだれのあとがふたつも!

暑くても、くっつきたいときもある…… by コウハイ
暑くても、くっつきたいときもある……
by コウハイ

Webマガジン幻冬舎
犬猫姉弟 センパイとコウハイ

石黒由紀子

犬顔犬性格のエッセイスト。ゆるり系エッセイやリコメンドを「CREA」ほか女性誌、愛犬誌、WEBなどで。好きなものは、犬、猫、雑貨、街歩き、音楽、絵本。著書に『GOOD DOG BOOK~ゆるゆる犬暮らし』『なにせ好きなモノですから』『さんぽ、しあわせ。~東京ゆるゆる街歩き』『GOOD DOG GOODS!』『カップル・ストーリーズ』など。

単行本『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』発売中!

縁あって 出会った命 守りたい|石黒由紀子 犬猫姉弟 センパイとコウハイ
Webマガジン幻冬舎 最新号 INDEXバックナンバー

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。webmagazine@gentosha.co.jp