ただ今、9月中旬。9月27日に放送のドラマ「小悪魔な女になる方法」を撮影中である。撮影自体は後半戦に差し掛かり、残すシーンもあとわずか。思いっきり楽しみたい。
 今回ご紹介する本はそのドラマの原作となった『小悪魔な女になる方法』です(ちなみに台本にも、この本のカバーとまったく同じ書体でタイトルの印刷がされていた)。原作になったとはいえ今回ご紹介する書籍版『小悪魔な女になる方法』は小説ではない。元OLそして高級クラブのホステスだった蝶々さんが、小悪魔な女になる方法を147の項目に亘って伝授するという内容で、女子にとってはとっても面白いものになっている。
 小悪魔というとなんだか男性をたぶらかし、騙し、振り回す! というようなあまりいいイメージが持てない女性像を思い描きがちだけど、この本において小悪魔とはそうではない。小悪魔な女というのは、もちろん女性であるということを強く意識して立ち振る舞う女......ファッション、言動、メイクなどなど、そのすべてにおいて。でもそれは決して恋愛をしていく上で何が何でも「いい男をゲット!」するためだけに使われるものではなくて、自分が女性として美しく、楽しく生活し、活き活きと人生を謳歌するにあたっての「ちょっぴり知っとくと何かといいわよ!」ってな感じの「女としての心構え」であって、決して嫌なものではない。“自分磨き”プラスその“演出法”を教わる......みたいな感じかな?
 そういうエッセンスがたっぷりと含まれていた本だから、ドラマにもなったのだと思う。147もの項目があるのでその中からちょっとずつ選んでの自己アレンジが可能。蝶々さんのアドバイスをふんふんと聞きながら自分なりに活かしていけると思うので、全ての女性にお勧めの本。
 私が特にいいなと思ったのは、もし好きな人がいたら、その人の第三者への態度をチェックすべしという章。好感をもっている相手に人は自然と優しくなるもの。その対象としての自分に対しては優しいけれどそうではない他の人には?? 入ったお店での店員さんへの態度や移動中のタクシーの運転手さんへの応対など、第三者が入った場合におのずと表れているその人が持つ本性。それを見極めよというもので、これには納得。とても重要なチェック項目だと思う。ドラマの中では恋愛に関しての重要チェック項目がストーリーを盛り上げていたけれど、自分自身のためにもこういうことを冷静にチェック出来る目を持ちたい。
『小悪魔な女になる方法』を皆さんも読んで、自分の女っぷりを楽しくあげましょう!
 それではまた!


黒谷友香

黒谷友香(くろたにともか)
1975.12.11生まれ。大阪府出身。95年、映画「BOXER JOE」でヒロインデビュー。「ドレミソラ」をはじめ、様々なドラマ、CMで活躍中。「魔界転生」「クイール」など話題の映画にも多数出演している。趣味は乗馬と読書。

「皇帝ペンギン」
蝶々
小悪魔な女になる方法
大和出版
定価(本体1300円+税)