今回は皆さんにお薦め! というよりは、完全に私の趣味趣向で選ばせていただいており、大変申し訳なく思っておりますが、どうぞ最後までお付き合い願います!
 私が『男はつらいよ』にはまったのは最近のことで、いつだったかNHKのBSで特集を組んでいたのを見たことがきっかけでした。全48話を1話から順に放送していくそれを楽しみに毎回見ていたのですが、時として見逃してしまうことも。基本的には映画なので、1話完結です。見逃したからといって何も困るもではありませんでしたが、面白いからその内容が気になって仕方ありません。次の日が早くても寅さんだけは見て寝る……。それくらい好きで、放送開始早々に見事にはまった私でした。まさか私が『男はつらいよ』にはまるとは……。
 私が子供のころ、父がテレビでやっていた『男はつらいよ』を見ては、「ほんまにおもろいな〜、たまらんわっ」と声を出して笑っていました。子供だった私はそんな父を横目に見ながら「何がおもろいねん! 早くチャンネル変えて〜や」とブーブーそればかり。それが、今になって、こんなマニアな本(失礼しました!)を買うくらいまではまっているとは、自分でもびっくりです。人にそう言うと「私も見てるよ〜。BSでやってるよね」という人も何人かいて、その度に寅さん談議が始まるのでした。寅さんの名台詞を集めたCDをレンタルしたり(映像を見なくても耳で聞くだけで面白い)、この本のほかにも寅さん関連の本を買ったり。そしてついに、というかとうとう、というか、念願のDVD全シリーズを先日買い揃えたのです。
 ……っとここまで私の寅さん話になってしまいましたが、今回ご紹介する本は、川本三郎さんの『寅さん完全本 最終』。
 山田洋次監督と川本さんとの対談に、ロケ地、名場面、名台詞の紹介、立川志らくさんのキングオブマニアに贈るとっておきの話や、全48話の予告編DVD封入など、ファンにとってたまらない一冊となっております。買ってよかった(笑)。もし、『男はつらいよ』を見たことがない方がいらっしゃいましたら、「是非」。そしてはまったら『寅さん完全本』を買ってみて下さい。役立つこと間違いなしです。
 それではまた……。


黒谷友香

黒谷友香(くろたにともか)
黒谷友香(くろたにともか)1975年、大阪府生まれ。95年、映画「BOXER JOE」のヒロイン役で女優デビュー。その後、CM・ドラマ・映画・ 雑誌など幅広く活躍。主な出演作に03年「魔界転生」、04年「クイール」など。またこの秋、公開の映画「SHINOBI」では、美貌の毒婦、陽炎(かげろう)を好演。

「寅さん完全本 最終」
『寅さん完全本 最終』
監修:川本三郎
小学館
価格 3,990円