今回は大人気「キッパリ!」の第2弾、その名も「スッキリ!」をご紹介します。本書も自分の身近なところからすぐに実践できる創り。ちょっと自分のこんな部分が気になるな〜というポイントを確実に押さえている上に、それをクリアしていくための簡単かつ効果的なアプローチの方法が、60のコンテンツで掲載されています。
まず、今の自分を振り返る為に、人型(トメさんの書いた人の型をしたイラスト)に今の状態を自分でどんどん書き込み、その下にもう1つある人型には、これからなりたい自分を具体的に沢山書いていきます。そうした後、いざ、読んでいきます。
 それぞれのコンテンツには「あ、これできそう」や、「今はできそうもないけれど、いつかやってみたい」と思ったものをチェックできる部分もあって便利! 上大岡さんの本は、コンテンツに描かれた状況、状態から、自分への置き換えがとってもしやすい。これはこの本の魅力の1つであると思います。また、実践してみたらチェックするという部分もあるのですが、自分なりの解釈を軸にして行動ができるのでその部分も埋まりやすいかな!?
 私は今この原稿を乗馬クラブで書いているのですが、早速2つ実行して、実践チェック部分が埋まりました(笑)。行きの道中で「あ、これ今の私だわ」と思ったのはコンテンツ29{気乗りしなくなっても、「行く」と決めた場所にはとにかく行ってみる}です。家に着いたら眠くて仕方なく「あ〜、行くの止めてこのままベッドに倒れこみたい」と何度も思ったのですが、えい! 行けば楽しいことがあるはずだと思い切って出掛けました。その道中にさっきのフレーズを発見したのです。それを読んだ時「あ〜行動に移してホントに良かった」と思いました。「そういう時に限って力を振り絞って行くと、『きて良かった〜』っていうことがすごく多いのですよね」……はい、まさしくその通りでした。
 そうしてそれはコンテンツ32{自分がご機嫌になれる切り札を、作っておく}に当てはまります。眠い私がクラブに行く→愛馬ラルフとローレンに会える→声を掛けたり体に触ったり可愛い馬達とコミュニケーションをはかる→自然と私は心身共にリラックス出来ている→それを胸にベッドに入りさらに良い夢が見られる……という訳でした。
 こんな感じで2つのコンテンツは埋まりましたが、他にもチャレンジしたいものが沢山あります。それも実践チェックしていきたいと思っています。
 皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか? それでは、また……。


黒谷友香

黒谷友香(くろたにともか)
黒谷友香(くろたにともか)1975年、大阪府生まれ。95年、映画「BOXER JOE」のヒロイン役で女優デビュー。その後、CM・ドラマ・映画・ 雑誌など幅広く活躍。主な出演作に03年「魔界転生」、04年「クイール」など。またこの秋、公開の映画「SHINOBI」では、美貌の毒婦、陽炎(かげろう)を好演。

スッキリ!
上大岡トメ
『スッキリ!
たった5分間で余分な
ものをそぎ落とす方法』

幻冬舎刊
1,260円(本体価格1,200円)