四ヶ月ぶりに乗馬倶楽部へ遊びに行ったら景色が変わっていてびっくり。春に植えたハーブが大きく立派に成長していて、「え? 植えた時はあんなに小さかったあのこがこんなに大きくなったの!?」。嬉しいことなのに、あまりの成長ぶりにしばし呆然とする私。想像以上にガーデン全体が様変わりしていて本当に驚いてしまいました。
 夏の日差しもなんのその、タイムもミントもローズマリーも元気いっぱい。触れると夏らしい生命力に溢れた力強い香りがして何故だか安心しました。多分癒されたのでしょうね。
 春には枝いっぱいに黄色の小さな花をつけて、全体が黄金色に輝いていたミモザの木は緑の葉をつけ、その周りに咲いていた花達も夏の花に植え替えられていたりして、「本当に長い間大好きなガーデンの世話をしていなかったんだわ」「倶楽部に訪れていなかったんだわ」と草木を眺めながら実感しました。
 歩くだけで汗が背中を次々とつたうほど本当に暑かったけれど、自分のためにガーデンをゆっくりまわって自然からのパワーを頂いてきました。 
 今回ご紹介する『花の季節ノート』は、花の一番美しい時期にその姿をそっと捉えた味わいある写真と、その花にまつわる話、花言葉や名前の由来、その花が詠み込まれている俳句などを楽しみながら、勉強にもなるという、とても素敵な本です。
 忙しい毎日だけれど、都会の道端にそっと咲く名前も知らない草花や、誰かの手で美しく手入れされた庭先に揺れる木や花にふと目を留めて、自分の心に生まれる「想い」を大事にしたい……。「心の豊かさを育てること」の大切さを意識させてくれる本でした。お時間があれば読んでみて下さいね。それではまた次回お会いしましょう。


黒谷友香

黒谷友香(くろたにともか)
黒谷友香(くろたにともか)1975年、大阪府生まれ。95年、映画「BOXER JOE」のヒロイン役で女優デビュー。その後、CM・ドラマ・映画・ 雑誌など幅広く活躍。主な出演作に03年「魔界転生」、04年「クイール」など。またこの秋、公開の映画「SHINOBI」では、美貌の毒婦、陽炎(かげろう)を好演。

花の季節ノート
『花の季節ノート』
倉嶋厚・文 
平野隆久・写真
幻冬舎刊
1575円(本体価格1500円)