今回ご紹介する『ツレがウツになりまして。』は、なんといってもタイトルがそのまんまずばり。その直球ぶりに最初は戸惑いましたが、この本のおかげで助かった方も沢山いらっしゃるのではないかと思います。
 私自身、「うつって一体なんだろう?」「どんな症状をうつというのかな?」と関心を持っていたので、理解するのに役立ちました。
人によって環境が違うので、症状はこの本のままではないかもしれませんが、この本はうつになられたご主人を見守り、そして助けた奥様(細川貂々さん)の描く漫画によって、その症状を赤裸々に、ありのままに伝えています。
なので、うつになった人の様子やそのまわりの人の大変さまでもがわかります。ご主人もこの本の中でエッセイを書かれていて、当時の自分がどんな状況だったのかを客観的に説明・補足して下さっています。うつになったご本人にしか分からない辛さや心境、目線。このエッセイが細川さんの描くノンフィクション漫画と絶妙に絡み合って、この本はとても充実した内容になっています。
他の人にも読んでほしいと思った私は読書好きの友人に貸しました。友人も「わかりやすくて、おもしろかった」と言ってくれました。
今回の一冊、かなりお勧めです。みなさんも読んでみて下さいね。それではまた次回お会いしましょう。


黒谷友香

黒谷友香(くろたにともか)
黒谷友香(くろたにともか)1975年、大阪府生まれ。95年、映画「BOXER JOE」のヒロイン役で女優デビュー。その後、CM・ドラマ・映画・ 雑誌など幅広く活躍。主な出演作に03年「魔界転生」、04年「クイール」など。またこの秋、公開の映画「SHINOBI」では、美貌の毒婦、陽炎(かげろう)を好演。

ツレがうつになりまして。
『ツレがうつになりまして。』
細川貂々著
幻冬舎刊
1155円(本体価格1100円)