だらしな脱出できるかな日記
4月17日(火)
朝食:09:30
ミルクティー牛乳ましまし(牛乳+水少々を鍋で温め、セイロン茶葉にどぼどぼ注ぎ、ポットいっぱい作る。蜂蜜で)
昼食:12:30
あるものチャーハン(ごま油+卵+ご飯+シーチキン+キャベツ+葱+塩胡椒+鳥ガラスープの素+醤油)、ほうじ茶
夕食:20:00
冷凍タコ焼き8個+カフェオレ牛乳ましまし
具合悪い中に食べていた食事例その1。これは「おろし月見うどん」。冷凍うどん+大根おろし+カイワレ+卵の黄身。具合ワルゥなときは大臣気分で白身は躊躇なく捨てる!
葱だく天麩羅そば。天麩羅かき揚げは先週作って冷凍しておいたもの。熱あんのに天麩羅を入れる自分、すげー! 胃腸丈夫すぎ!
お馴染み「目玉焼き丼」。冷凍ご飯をあっためて、バターを薄く敷き詰め、鰹節をかけて目玉焼き乗せて醤油かけたもの。これまた病人食とは思えない! が、素晴らしくウマー!
 前回分の日記をまとめていた先週の土曜日に、「なんか今日は寒いな〜」と思っていたのだけれど、何のことはない、どうやら風邪をひいていたようで、昨日まで38度前後の発熱。
 でもって今現在7度6分。平熱が5度7分ぐらいなので、まだ「ダル〜」な感じはあるものの、少し楽になった。「喉ちんこ」の腫れも、ヒノキ花粉もあったけどこの前兆だったのかもにゃ! ヒキコモリ度は増すばかりなので、この数年体力&免疫力が落ちまくっているのは明白で、「体調万全」な日がホントに少ない。「だらしな」なんて丈夫でこそ笑ってられるんであって、<病弱できちんと生活できません……>となったら意味が違ってきてしまう! 
 しょうがないので、風邪がぬけたらもう2年半(定かではないが、たぶんそれぐらい。行けば判明するので追って報告します)ぐらい足を運んでいないスポクラに行ってみようと決意する。ちなみに会費は¥9800。2年半=29万4千円! ついでにプライベートロッカーも借りているので合計約32万円! あぁこの無駄については考えないようにしていたのに!
 問題は、その最後にスポクラに行った日、私は急遽出かける予定が入り、「明日持って帰ればいいや」と思って、プライベートロッカーに使用済みTシャツとパンツ、靴下、水着などをビニール袋に入れてしまった記憶があるということである。で、結局そのままどういうわけだか足が向かなくなり2年半経過。暖かいロッカー室のビニール袋の中でムレムレになったそれらが、今どんな状態になっているのか……。
 こえー! でも絶対にそのうち確かめに行くので、報告はしばしマタレヨ。
<最近の読書>
「迷産時代」(宇佐美游著 双葉社¥1500)……積極的に子供を「産みたい!」と思ったことは過去一度もなく、さりとて「絶対産みたくない!」という理由もなく、なんとなくモヤモヤと「子供なぁ。子供ねぇ」と頭の片隅で問題先送りにしてきた挙句、30代最後の年に突入してしまった私。類友なのか、周囲にも同じ状況の30代後半女子がすごーく多い。で、本書はそうした人々にとってもうドンピシャな「産むか産まぬか迷い道」を描いた連作短編集。あまりにも興味深々なテーマだったので、あちこちでレビューを書かせてもらう予定。そうなのよ!子供産まない=欲しくないとは限らないんだよ! 欲しいか欲しくないか迷ってる「理由」があんのよ! でもこのての話題って、ピンとこない人にはまったくピンとこないテーマだと分かってるだけに、普段話題にもし難いんだよねぇ。
下読みひとつは一次が終わって別の一次に突入中。


4月19日(木)
朝食:9:30
いちご、牛乳。あえてジュースにしなかったけど、結果的には何も変わらないこと確認
昼食:13:00
サッポロ一番塩ラーメン野菜炒めのせ(普通に作ったサッポロ一番塩ラーメンに、ごま油+ありもの野菜+シャウエッセンを塩胡椒で炒め、鳥ガラスープと片栗粉でとろみをつけたものをのせただけ)。ウーロン茶
夕食:20:00
岩牡蠣、つぶ貝焼き、お刺身各種、ひらめの塩焼き、たけのこ刺、芋焼酎
ママリンが持ってきた日本橋 人形焼本舗板倉屋の人形焼。初めて食べたんだけど、顔が違うのねー! 凄く美味しかったけど、なんかコワイよ、ママン!
本日の夕食の一部。岩牡蠣とつぶ貝。貝、大好き! が、思いがけず酔ってしまって店の名前失念。外食は「メニューの中から食べたいものを選ぶ」から、やっぱり楽だね!
 3月〜5月までは新人賞の下読みが続くので、本日も午前中は地道に原稿読み。
 たぶん、この時期同業のみなさんはほとんど同じ状態だと思うんだけど、3ヶ月で140作ぐらい読むので、右手の指の指紋が左指に比べて明らかに薄くなってくる(原稿は基本右閉じなので、右手で原稿をめくるから!)とですよ! 
 ギタリストの指にギタータコがあるように、書評家の指の指紋は薄くなる! 指サックとかも試したんだけど、どうも違和感があって馴染めないのでございます。紙に水分油分とられるから指先カサカサで、どうしたもんだかなーと思案中。ってもう何年も毎年同じことで悩んでるんだけど。改善されないことが多すぎるっ!
 改善されないといえば、日記を再開してつくづく痛感しているのが「なんかいつも同じようなものばっかり食べてるよな問題」。ってゆーか、みんな毎日何食べてるの? 食べたいものを食べようとすると、カレー、餃子、鳥料理、焼肉、寿司、シャウエッセン、うどん、スパゲティの繰り返しになるんだけど……。っていうか「シャウエッセン」って料理ですらないし! 「こんなことではいかん」という自覚はあるので、たまに魚と野菜料理の本とか買ってはみるものの、料理本ってあの1冊に収録されてる膨大なレシピの中で「食べたい!」と思うものはほんの2〜3品しか見つからないことが多くて効率悪いし。
 それならいっそ、献立考えてくれて素材をお届けしてくれる系の宅配を利用してみればいいのかもしれないけど、これがまた「せっかく自分の好きなものを食べられる大人になったのに、好きでもないものを食べたくない」気持ちもあって、踏み切れない。
 もうね、ほんとに「誰かのための料理」ではなく、「自分だけのための料理」の限界を感じるですよ! あぁ給食や社食に文句言ってたころが懐かしい。「好きなものを食べる」ことが意外に難しいというか、こんなに迷うものだったなんて長い間忘れてた。ていういかこれ、贅沢な悩みなんだか、淋しい悩みなんだか非常にビミョーじゃね?
<本日の読書>
「悪人」(吉田修一著 朝日新聞社¥1800)……キター! すごい良かった! 素晴らしい。このタイトル! 誰が悪人なのかって話ですよ。いや、そんな話じゃないけど、そんな話なわけですよ。新聞連載だったものなので長いけど、本当に読んで損なし! どこかでちゃんと書きます。で、まったく関係ないけど、個人的に「博多弁」を話す女子にまったく馴染みがないので、「〜やろ?」的な方言を話す女の子が出てくると、脳内に田中れいな(モー娘。)の顔がチラついて苦笑。方言が使われてる小説って、どうもその言葉を話す知人もしくは有名人が勝手にモデルとして思い浮かんでしまうのは私だけ?
新人賞下読み3本


4月21日(土)
朝食:10:00
バナナ豆牛乳(いつもと同様。バナナ半分+豆乳+牛乳+ちょいハチミツ)
昼食:13:30
昨日作った野菜エビカレー(玉ねぎ、にんじん、ひき肉を炒めて煮込み、ルーを入れてからバター&にんにくソテーした海老、舞茸、マッシュルーム、ピーマンを加えて少し煮たもの)、ご飯、三ツ矢サイダー
夕食:21:00
まだまだカレーライス。(上のものに、トマトとチーズ投入)、ウーロン茶
少しずつ変化させながら、食べ続けるカレー地獄! 幸せだけど、むなしくもある。
今年初スイカ! 果物を買うことに躊躇しなくなったのも、オトナになったなーと思う。昔は果物なんか買うお金があったらパスタ買っとこう!とか思ってたから。
 昨日、某駅前書店にてスウェット族に遭遇するる。
 この場合のスウェット族とは、手首足首にゴムの入った、紺とかグレーとか白とか、たまにピンクとか薄黄色とか、とにかくあの室内着的な、というか、体育会系の寝巻き的な、あの上下でどこにでも出没してくる人々のことである。
 そんなのヒトの勝手だけどさー、でもなんか私はイヤなの! 自分が着るのもイヤだけど(だって足首のゴムとか鬱陶しいし!)、それで外に出てくる人を見ると、なんかこう、
「勝手にこの場所を(気)安くするな!」と思ってしまうのである。でも、わりといるよね、スウェット族。座敷系の居酒屋とか、靴脱いで上がるお好み焼き屋さんとかでも、遭遇率高し。思うに、彼らは車で移動してるんだよね。たぶん。だから、自宅からリラックス状態で、人目を気にすることなくぶーんとてやって来て、自宅モードの延長で店に入ってくるのではないかと。あと、これって私の生活範囲が「都会」じゃないからってのもある気がする。都内に住んでたときはコンビニでさえほとんど遭遇しなかったし。
 世の中のジャージ族はいつの間にやら「それまたオサレ」な方向に進み、認知されつつあるけれど、スウェット族までそうなってしまうのだろうか。この日記を書くのに「スエット」なのか「スウェット」なのか「スウエット」なのかも分からなくて検索した私に文句なんかつけられたくないとは思うけど!
 でもってワタクシ、男子の「寝巻き」は断然パジャマの下+Tシャツ推進派です。ええ、断固として毎日洗濯しているスウェットより、1週間洗ってないパジャマ・パンツ希望! 
 これってわりと同意してもらえる意見だと思ってるんだけど、どうでしょ?
<本日の読書>
「大きな熊が来る前に、おやすみ。」(島本理生著 新潮社¥1300)……たぶん、これまでの島本理生作品を読んできた読者からは、賛否両論分かれる作品だと思うけど、個人的にはとても興味深く読んだ。デビューが早かったから今年もう7年目になるわけだけど、考えてみればまだ24歳なわけで、いろいろ試してみるのは良いんじゃないかな。3話のなかでもその変化が見えて、特に書き下ろしの最終話「猫と君のとなり」は好きだ! まだまだもっともっと書き続けて何度も驚かせて欲しい!
「朝日のようにさわやかに」(恩田陸著 新潮社¥1400)……こちらも久々の短編集。長さも内容も読後感も見事にバラバラな全14話を収録。短編集って人によっては「もの足りねぇ!」と思うこともあるけど、これは恩田作品ファンにとっても楽しく(「麦の海に沈む果実」「黄昏の百合の骨」の番外編アリ。ヨハンが主人公でステキに邪悪!)、ライトな読者にとっては「こんな話も書くんだー!」という発見があるかと!
新人賞下読み2本


4月23日(月)
朝食:09:30
コーラ牛乳(ダイエットコーラ+牛乳)
昼食:13:30
たけのこご飯(炊き込むのではなく、混ぜご飯系。炊きたてご飯に水煮した筍、鳥ひき肉、にんじん、油揚げを甘辛く炒めたものを混ぜて、さやいんげんをのせたもの)、ほうじ茶
夕食:21:00
昼の残りのたけのこご飯、インスタントのお味噌汁
げに怪しき「コーラ牛乳」。ちょっと試してみたくなって挑戦。思ったより美味しかったけど、人前で飲んだら引かれるだろうことは確実。
2100円の目薬(右)。マジ、ちっちぇー!
旬ですなー、ということでたけのこご飯。炊き込むより混ぜるほうが好み。でも、筍は、食べ過ぎると痒くなる!
目薬もらってきてから3日後の猫ズ妹。腫れは引いたけど、まだ目は開ききらない様子。
 一昨日ぐらいから猫ズ妹の右目が「試合後のボクサー」状態に腫れあがり、様子を見ていたものの心なしか下まぶたというか、頬までふくれてきてほとんど開かない状態になってしまったので、近所の動物病院に予約を入れて行ってきた。
 が、いつも使っていた布製のキャリーバッグが見つからず、ハードタイプのキャリーバッグに入れて往復したら、それだけで早くも明らかにわき腹と腕が筋肉痛に。こんなにすぐ筋肉痛になるなんてまだまだ若いなオレ! と思わないでもないが、いつもこうした些細な出来事で運動不足を実感するのはいかがなものかと!
 猫ズはウィルス性の結膜炎ということで、目薬をもらってきたものの、わずか5mLでそのお値段¥2100。ほんと動物関係の薬は高いニャー!
 猫といえば、少し前に「きょうも猫日和 猫のいる歳時記」(加藤由子著 実業之日本社→幻冬舎文庫)を読んでいて、すんごく驚いたことがあった。我が家の猫ズ兄は、私が風呂に入って髪の毛を洗ったりしたあとは、必ずゴロゴロ寄って来て隙あらば濡れた髪や顔をザーリザーリと舐めようとする習癖があり、私は長年それを「あんたどんだけ水分大王なの!」と思っていたわけです。猫ズ兄は長毛で、短毛の妹に比べて本当に水をよく飲む猫で、氷を入れたコップの外側の水滴とかも大好きだし、最近はペットボトルを開ける音で飛んでくるようにすらなっていたので。
 ところが、加藤さんの本によると、猫のなかにはいつもと違う匂いに敏感で、例えば飼い主がいつもと違うニオイ(香水つけたり?このへんうろ覚えですまぬ)をしていると、近寄ってきて舐めるヤツがいるらしい。それは「なんかヘンだよ! 早くいつもと同じニオイに戻って!」ということなんだとか! つまり、私はあまりに風呂に入らないため、「風呂上りのニオイ」が、猫ズ兄のなかで「イレギュラーな状態」であると認識されていて、
「どうしたの? どうしたの? 早くいつもの(クサイ)フジタに戻って!」と舐められていた可能性がある、ということ! 
 そんなことを思い出して本日8日ぶり(ほら、風邪ひいてたからさ!)に風呂に入ってみたら、やっぱり湯上りに兄猫に舐められた。ザーリザーリ。せめて3日に1回は風呂に入り「猫の舐められないこと」を今年の目標にしようと思いました。
<本日の読書>
「愛でしか作ってません」(後藤田ゆ花著 講談社¥1400)……親会社の赤字のあおりを食って倒産したBL出版最大手のYOIカンパニー。このまま解散なんてイヤすぎる! どうにかみんな揃ってこの仕事を続けたい! どこかの出版社様、私たちと雑誌と作家をまるごと買って下さい! と、実際にあった話を当事者だった元漫画編集者が小説化した物語。「身売り」話をもちかけた大手出版社の対応の違いや、だだ漏れるBL愛! も可笑しく楽しかった。でも「フィクションだけどノンフィクションでもある」距離感が微妙で、ところどころ著者の自意識処理が上手くいってない印象もなきにしもあらず。個人的にはもう少し「小説」処理して欲しかったかなー。
新人賞下読み3本


4月25日(水)
朝食:09:30
メロン牛乳(半分のメロンに牛乳入れたもの。無謀だった!)
昼食:13:00
冷凍大判焼き2個+バタートースト+カフェオレ
夕食:19:00
豚肉の生姜焼き+キャベツと蕪とキュウリサラダ、もやし炒め(もやしとピーマンと三つ葉を塩胡椒+鳥ガラスープの素で炒めてとろみをつけたもの)、ご飯、ウーロン茶
スーパーで安売りをしていた半分で¥298だったメロンを見ていたら
牛乳を入れたくなってしまいました。結果、非常にビミョーでした。もったいねぇ!
こちら本日の夕食。しょうが焼きもわりとよく食べるなー。もやし炒めは材料費安くて美味しい!
 提案。
 極めて個人的な意見で恐縮ですが、ワタクシ藤田香織は世の中に「ローライズ検定」なるものを導入して頂きたいと思います。
 本日、某所で買い物をしていたところ、小さな子供連れのママ3人組みと遭遇。うち子供2人がぐずりだし、床にしゃがみこみ攻撃を続けていました。まぁそれはいい。良くはないけど、もう見慣れた。問題はその子供たちをどっこいしょと抱えあげようとしていたママンである。ママン! ローライズのパンツの上に背肉がのってるよママン! 横からも腹肉がはみだしてるよママン! ケツの割れ目まで見えかけてるよママン! もちろんパンツ(下着)も見えてるよママン! 思わず「うはー!」と足を止めて見てしまったオレもオレだが、その腹肉ママンは、一緒にいたママ友があわてて「ちょっとー! 見えてる見えてる!」と慌てていたのに対し、毅然とこう言い放ったのでした。
「いいの! 大丈夫! 見せパン(ツ)だから!」
 ……大丈夫じゃねぇ! 全然大丈夫じゃねぇ! 見せられたくねぇ! そんなもん! 
 みなさんも場所は違えど、似た経験がございましょう? 駅の階段で、ファミレスで、休日の公園で、見たくもない、見るに耐えない見知らぬ女性の半ケツを、思いがけず見せられてしまったことが! 
 そこで「ローライズ検定」ですよ。身長と体重の比率によって5級=家庭内でのみ着用可、4級=生活圏内でのみ普段着として着用可。3級=バス及び電車乗車可。2級=見せパン着用可。1級=大都市でお洒落着として着用可。
 つまり3級以下の状態では「かがむこと禁止」にしたいです。ええ、本人のためにも、世の中のためにもぜひ! 
 まぁワテクシはもちろん、検定試験受験資格さえないけどな!
<本日の読書>
「Gボーイズ冬戦争 池袋ウエストゲートパーク7」(石田衣良著 文藝春秋¥1524)……やっぱり好きだこのシリーズ。もうマコト=長瀬にしか思えないし、きっと多くの読者がドラマのキャストを登場人物と置き換えて読んでるだろうけど、それまた無問題。今回は、振り込め詐欺グループからの足抜け問題、デート商法まがいで絵画を売る女性に恋したオタク男心問題、自宅に火をつけた少年放火犯と池袋連続放火事件問題、Gボーイズ内紛勃発か?問題を収録。すげー!好きだー!という衝撃はもうないけど、安心して楽しめるシリーズって凄いと思う。でもって、IWGPシリーズは「外読み」が気持ちいいね! 他人の気配を感じながら読んでいるとささやかな幸せを感じます。


4月27日(金)
これがその100円ペットボトルオープナー。冷蔵庫のマグネットにひっかけて使用中。
GWなので、せめて少しはイベントっぽいことを!と自宅DEお好み焼きってみた。
ふもふもさんに寄り添って寝る猫ズ兄。お気楽きわまりなし!
 脂肪はあるが、体力もなく、握力もない私は、「ペットボトルは歯で開ける」がガチでした。行儀ワルー! でもしょうがねぇ! 決してか弱い女の子アピールじゃないんだけど、
 実際、ペットボトルって意外なほどキャップがかたいメーカーがあるんでつよ。
 で、先日、あまりに私の行儀ワルー!行為を見かねたのか、友人Aから「遅くなったけど誕生日プレゼント!」と「ペットボトル・オープナー」を貰ったのです。見るからチャッチイ、プラスチックの「虫眼鏡からレンズ部分を抜いたような」形状で、お値段なんと「100円だったんだけどね!」。
 しかーし、これが思いがけず便利ですこぶる使えるのです! ペットボトルのみならず、缶のプルトップも開けられるので、爪伸ばしてる女子にもたぶん便利! 目立たず、場所をとらず、けれど任された仕事は確実にこなす山本太郎並に使える! 実に素晴らしい。で、台所のみならず、リビングとかにも置きたくなって、自分で探してみたんだけど、本日某スーパーの「介護用品」売り場にあったのを発見。そんなわけで、ついでのように「介護用品」を見たわけですが。
 欲しいものがたくさんあった! 寝ながらにして水が飲める水差し系、寝ながらにして本が読めるブックスタンド、寝ながらにしてパソコンが打てるホルダー系、寝ながらにして排泄できる……あばばばばば。あぶねー、ほんとあぶねー! うっかりするとホントにそっちに流されかねない自分がコワイ!

 さてさて、いよいよGW真っ只中ですね。私の予定は下読み下読み下読み原稿書き下読み原稿書き下読み下読み下読みです。
 指紋、ますます薄くなること確定。せめてスポクラに荷物チェックにぐらい行きたいと思います。GW最大のイベント間違いなし! ……お化け屋敷よりコワー!!