『メモリークエスト』第一弾が文庫になりました!

高野秀行著

『メモリークエスト』

幻冬舎文庫 680円(本体価格648円)
ISBN 978-4-344-41703-8


あなたの記憶、
探しにいきます――。
急性探し物中毒に陥った高野秀行による、
世界を股にかけた大迷走!
(中島京子さんの解説も必読!)

高野秀行『メモリークエスト』

ふとした瞬間に思い出す「あいつ、どうしてるかな?」という誰かや、「あれは何だったんだろう?」という何か。そんな記憶を募集して、地球規模で探しにいくという酔狂極まりないプロジェクト「メモリークエスト」。意気揚々と旅立った著者だが、見通しが立たなさ過ぎていきなり茫然。どうなる? 笑いと感動で読む者を圧倒する、伝説の大追跡記。



刮目せよ!高野秀行『メモリークエスト』文庫版

「あいつ、どうしてるかな?」という誰かや、「あれは何だったんだろう?」という何か。そんな記憶を募集して、国内・海外問わず探しにいくという酔狂極まりないエンタメノンフィクション!

本体価格 648円
ISBN 978-4-344-41703-8

高野秀行『メモリークエスト』目次

高野秀行『メモリークエスト』立ち読み

高野秀行からのメッセージ
『メモリークエスト』第一弾/全依頼26件
『メモリークエスト』第一弾が文庫になりました!
高野秀行プロフィール

一九六六年東京都生まれ。辺境作家。早稲田大学探検部在籍中に執筆した「幻獣ムベンベを追え」でデビュー。

アジア新聞屋台村』『ワセダ三畳青春記』『腰痛探検家』(以上、集英社文庫)、『怪獣記』『西南シルクロードは密林に消える』(ともに講談社文庫)『世にも奇妙なマラソン大会』(本の雑誌社)、『イスラム飲酒紀行』(扶桑社)など著書多数。

高野秀行プロフィール