『メモリークエスト』第一弾が文庫になりました!

高野秀行著

『メモリークエスト』

幻冬舎文庫 680円(本体価格648円)
ISBN 978-4-344-41703-8


あなたの記憶、
探しにいきます――。
急性探し物中毒に陥った高野秀行による、
世界を股にかけた大迷走!
(中島京子さんの解説も必読!)

高野秀行『メモリークエスト』

目次

 

はじめに
 
第1章 スーパー小学生(タイ)
1 「白紙」の船出
2 ゴルゴ杉山一家、西へ
3 スーパー君の謎が解ける!
4 学校の先生一家の一員になる
5 そして元スーパー小学生は……

第2章 根無し草の男(タイ)
1 早く来い来いメーサロン!
2 タイ・ミャンマー国境へ
3 国民党残党の村
4 謎の男の謎の知り合いを探せ!
5 サムおやじの意外な「正体」
6 アナン君の意外な「正体」

第3章 楽園の春画老人(セーシェル)
1 曙がいっぱい
2 驚異の観光アイランド
3 春画おやぢは生きている!?
4 最後のチャンス
5 江戸にタイムスリップ
6 じいさんはセーシェルの偉人だった?
7 さそり座の男

第4章 大脱走の男(南アフリカ共和国)
1 なぜか南アフリカ
2 最悪の都市の最悪の宿
3 ありえない展開
4 コンゴ・コミュニティに乗って
5 大冒険と大どんでん返し
6 リベラル、おそるべし
7 もう一つの記憶

第5章 ユーゴ内戦に消えた友(旧ユーゴスラヴィア)
1 謎の国セルビア
2 「日本」といえば「ナゴヤ」
3 長期戦を覚悟する
4 ボブ、怒濤の攻撃
5 コソヴォはセルビアの聖地
6 最後のミッション

おわりに

 




刮目せよ!高野秀行『メモリークエスト』文庫版

「あいつ、どうしてるかな?」という誰かや、「あれは何だったんだろう?」という何か。そんな記憶を募集して、国内・海外問わず探しにいくという酔狂極まりないエンタメノンフィクション!

本体価格 648円
ISBN 978-4-344-41703-8

高野秀行『メモリークエスト』目次

高野秀行『メモリークエスト』立ち読み

高野秀行からのメッセージ
『メモリークエスト』第一弾/全依頼26件
『メモリークエスト』第一弾が文庫になりました!
高野秀行プロフィール

一九六六年東京都生まれ。辺境作家。早稲田大学探検部在籍中に執筆した「幻獣ムベンベを追え」でデビュー。

アジア新聞屋台村』『ワセダ三畳青春記』『腰痛探検家』(以上、集英社文庫)、『怪獣記』『西南シルクロードは密林に消える』(ともに講談社文庫)『世にも奇妙なマラソン大会』(本の雑誌社)、『イスラム飲酒紀行』(扶桑社)など著書多数。

高野秀行プロフィール