留学してきます


 留学をすることになった。来週から渡米する。
 不安と期待が入り交じった、フレッシュな気持ちだ。
 短期なので2週間ほどだが、ホームステイをして、英語の個人レッスンを受ける。英語漬けになるのだ。
 ずっと前からやってみたかった。
 しかしホームステイなんぞしてだいじょうぶだろうか?
 こんなに勝手気ままに生きてる私が他人と暮らせるのか?
 知らない人の、しかも外人の家に何日も泊まるなど、想像がつかない。
 いいおばさんのくせに人んちの子になるのだ。不安だ。しかもアメリカ東海岸は大寒波。DEEP FREEZE。
 でも、もう決めたので行くしかないだろう。
 社長にお休みの報告をする。
「見城さん、あの、少し早いんですけど、冬休みをいただきます」
「なんで?」
「短期留学です。英語の勉強をするんです」
「なんで留学するの? 仕事してるのに」
「……」
 ああそういえばそうか、と思った。ときどきハッとするのだが、うちの社長はまっとうなことをふっと言ってのけ、それがじつに説得力をもっていることがよくある。
 そうだよ、仕事をしてるのに留学だなんて。
 まわりの人に迷惑をかけるうえ、休めば結局仕事が詰まり自分の首をしめるというのに。
 ふつうは仕事を変わりたいとか、そのために勉強するのだ。転職したいと思っているわけでもないのに。
 どうして休みをとってまでして勉強したいのか。私の心がDEEP FREEZEでは。
 いったい私は何を頑張りたいのか。
 2週間かけて、そのこたえを探してみたいと思う。


つづく





色つけ係 いづりん