感情のポイント


 社長に叱られた。
 社長のエネルギーよ、恐るべし。
 もう二十年近くこんな日々を送っている私でさえ、へこむのだから、若い人や新しい社員には、さぞかしきつかろう、と思う。
 叱られてすっかり食欲をなくしていた私を見て、父が、
「ええなぁ、社長に直接言われるなんて、ありがたいこっちゃ、ええ会社や、がっはっはっ!」
 と大声で笑うので、そんなもんかなァ…と思う。
 私の父は病気だというのに、なぜか毎日、豪快に生きている。
 からだを壊してからは、現役時代に見れなかったテレビドラマや映画を衛星放送でまとめて観ることと、自らの健康管理を趣味にし、暮らしをエンジョイしている。
 そんな父も会社役員時代には、身長180センチ体重80キロの巨体で、社員に「セイウチ」と呼ばれ、皆から恐れられていたらしい。

 まったく話が変わるが、私の髪はいま、長い。
 よく伸びるので、すぐにロングヘアになる。気にしないで長くしていたら、あるときから、ものすごくあたまを重く感じるようになった。
 おそらく、「あるポイント」を超えたのだ。
 爪もそうだが、不思議なもので、たぶん0.何ミリのことで不具合が生じることがある。
 人の感情もしかり。ずっとがまんしてたのに「あるポイント」で、ふっと切れることがある。
 これは何だろう?
 などと考えながら、来週、髪を短く切ろうと決めている。












色つけ係 いづりん