それが春


なんかもう身体がおかしくなりそうだーーー! コートがいらないくらいミョーに温かかったり、コートどころか真冬に着るダウンジャケットを着ても寒いくらい雪が降ったり、一体どうなってるんだー!(←それが三寒四温。それが春)

こうなると困るのは服装。毎日どんな服を着るか本当に困ります。特に朝の情報番組をやってると天気予報や僕ら出演者の衣裳を見て、視聴者の方々はその日着る服を決めたりしてることもあるので、季節感のない服装はできないんです(←なるほど)。ズームインに出演するとき、僕はいつも3時45分(!)に起きます、っていうか起きなきゃいけないんです! 起きてまず最初にすることは、常温の水をコップ一杯飲むこと(←冷蔵庫に入っている水は冷たすぎて、身体を冷やしてしまいそうなので)。僕は起きてる間、とにかく水、お茶、紅茶をたくさん飲みます。基本的にはお茶や紅茶を飲むのが好きなんですが、茶渋が歯に付着してしまうんです。そこで水の登場。お茶や紅茶を飲んだ後、水を口の中を循環させてから飲むと茶渋が付くのをある程度防げるんです。あと水分をたくさん取ることによって、体内の水分を頻繁に入れ替えることが出来るという効果もあります。

話はそれましたが、その次は天気と気温を確認してシャワー。僕は朝、髪を洗ってトリートメントすることが多いので、大体15分間ぐらいは浴室にいます。で、問題はそこからです。一応シャワーを浴びながら、どういう服装にするか決めるんですが、これが最近ぜんぜん決まらない。自分なりにルールを決めていて、まずコメンテーターをやる時はジャケット、もしくは襟のついたモノを着ます。キャスター(アナウンサーのように原稿を読んだり、コーナーの進行をしていくひと)の時は基本的にカジュアルなんですが、これが難しいんです。

ジャケットスタイルで季節感を出すのは、そんなに難しいことではありません。ジャケットの中に着るものを、夏はTシャツ、春秋はシャツ、冬はそれプラス、ベストもしくはセーターって感じで入れ替えれば、比較的カンタンにできるんです。でもカジュアルの服となるとそうはいきません。半袖、長袖で季節感は出せますが、秋から春までの九ヶ月間はずっと長袖。重ね着で季節感は出せますが、いくら寒いと言ってもアウターをスタジオ内で着るわけにはいきませんし、それも限界があります。となると重ね着プラス素材感、そして色で季節感を出さなきゃ行けないんです。だいたいシャワー中にイメージは湧いてるんですが、着てみると「なんか違う」「靴が合わない」など、結局出発ギリギリまでさんざん悩むんです。さらに今の季節は毎日異常なまでに気温が違うので、必要以上に気を使わないと視聴者に天気、気温などから判断する今日の服装のイメージを湧かせることができません。それで毎朝、めちゃめちゃ悩んでるんです。毎日これだけ気温が違う中で風邪を引かないためには、こまめに服を着たり脱いだりするのが一番効果的だと僕は思うんです。ということはその日着る服で、風邪を引きやすいかどうかある程度決まってしまうってこと(←大げさ)。幸い今のところは風邪を引かずにすんでるので、毎朝最良の服装を選べるようにがんばります(←意味不明)。

そして買い物はまったくしてません!!(←何してんねん) どうも最近ワールドカップ予選関連の仕事や、Jリーグ開幕関連の仕事が多くてまったく時間がないんです(←うれしいことです)。なのでゴルフも相変わらず自宅練習のみ(←それで十分です)。しかしそのゴルフで、最近超うれしいことがありました! なんとゴルフ専門誌から、連載の依頼がきたんです!!(←なんでお前やねん)しかも毎回カラーで4、5ページ(!)。内容は毎回プロゴルファーの方々に僕がインタビューに行くという僕の一番好きな企画。しかも第一回目は、人気急上昇中の横峯さくらちゃんなんです! いやー書いてみるもんですね。おそるべし『買い物ワールドカップ』(←このおかげなのは間違いない!)。これでソニーのバイオCM以来、二つ目の仕事獲得。で肝心の連載がはじまる雑誌は『ALBA(アルバ)』、という専門誌。実は以前から愛読していた雑誌なので、ホントうれしいです。ということでこれからは、月に二回も超有名プロゴルファーと対談できるので、どんどんゴルフがうまくなるはず!(←それとこれとは話が別だろっ!)

あと買い物はしていないんですが、前回予告していたオーダーのシャツ。出来上がってきました! めっちゃ良い感じです。


箱に入ってやってきました。いかにも高級そう!
以前一度オーダーしたときにもっともよかったイタリアのカンクリーニ社の生地。エルメス、グッチ、アルマーニなどのブランドも、ここの生地を使ってシャツを作ってるんです!
今回のシャツの形は全部同じ。生地の色と糸を少しずつ変えて作ってみました。



これは一番プレーンな白生地に白糸。ネクタイをつけると超いい感じです。素材感の良さ、伝わるでしょうか? 襟の形はスタンダードなレギュラー。どんなモノにも合わせやすいです。




でこれが糸が紺色のモノ。これだとノータイでもいけます。ブルー系のジャケットのインナーにかなり合います。
こっちはキャメル色の糸のモノ。これは茶系のジャケットのインナーに。これもいいじゃないんですか。


もともとこのブルーの生地のシャツにブルーの糸のモノは前回頼んだので、
これはブルーの生地に紺色の糸。


こっちはブルーにグレーの糸。もうちょっと濃い目の糸の方が良かったかも……。でもネクタイすればオッケーです。


そして値段です。オーダーなので一度採寸すれば二回目からはすぐに買えるし、自分の体にもピッタリ合うし、素材も超良くて……1万7千円ぐらい! だったと思います(←久々になんとか納得できる値段!)。絶対オススメ。伊勢丹メンズ館のオーダーコーナーへ是非!!










中西哲生プロフィール 中西哲生
著者近影。ゴルフ雑誌連載スタート記念、ゴルフルック。いい話を引き出せるようにがんばります!!

『ALBA』
こちら『ALBA』。毎月、第二、第四木曜日発売。四月から連載スタートです!

スポーツジャーナリスト。1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。プロサッカー選手として、名古屋グランパスエイトを経て、川崎フロンターレへ。2000年末をもって現役を引退。現在は、日本テレビ『ズームイン!!スーパー』でスポーツキャスターを務め、TBS『サンデーモーニング』『筑紫哲也のニュース23』(毎週月曜日サッカー23)、テレビ朝日『Get Sports』『NANDA!?』、フジテレビ『ジャンクスポーツ』などの番組ではコメンテーターを務めている。またライターとしても、雑誌『Number』『Number Plus』などに執筆中。著書には、『魂の叫び』『ベンゲル・ノート』(幻冬舎刊)がある。伝説の連載『買い物ワールドカップ』復活にあたり、これまで以上に買い物しまくる覚悟。