気がついたら36歳。


 気がついたら36歳(笑)。

 9月8日の誕生日には、たくさんの方からお祝いのメールを頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。


画像A

 当日は朝からサプライズのオンパレード。まずズームのエンディングに、外で「ズームイン!!」してスタジオに戻ってくると、スタッフ全員がいきなりハッピーバースデーの大合唱(涙)。びっくりしたけど、本当にうれしかったです(←スタッフの皆さん、ありがとうございました!)。さらに驚いたのは、なんとケーキがサッカーボールだったこと(画像A)。それを羽鳥アナと司会をやっている西尾アナに切り分けてもらい、みんなで美味しく頂きました。

 で、その余韻にひたる間もなく、そのまますぐにズームインのロケ(泣)。というのも前の日は早朝からサントリーオープンのアマプロで、夜は日本代表がホンジュラス代表と親善試合。さらにその後はニュース23。ちょっと仮眠してズームインのオンエアにやっとたどり着いた状態だったんです(←働こうよ!)。この日のロケ先はサントリーオープン(←またかいっ!)。ここ最近はサッカー教室、ゴルフ取材と外での仕事のオンパレード。ってことで顔はもう真っ黒(←にしても焼けすぎだから!)。
 そこでインタビューしたのは、今話題のあの人! 15歳の天才中学生、伊藤涼太選手!! えっ? 知らない? プロたちに混じって、ここ最近は毎週予選突破しているスーパーアマチュア中学生ゴルファーです(←へぇー×5)。

 伊藤選手とは以前少し話したこともあったんですが、ちゃんと話すのは今回が初めて。すごく意識が高くて、「予選通過するのは当たり前、ベスト10はもうクリアしたんで、今はベスト5を狙ってます」と話してくれました。このサントリーオープンでも、5戦連続となる予選突破。ベスト5入りという目標は達成できませんでしたが、近い将来必ず達成してくれそうです。この年代の進化するスピードはハンパじゃないし、実際プロのトーナメントで初めて予選突破したのはちょうど一年前のサントリーオープン。それが今じゃ5戦連続ですから、ホントに近いうちに優勝しちゃうかもしれません。注目です!


画像B

 無事取材が終わって帰ろうしていると、いつもサントリーのスポーツ教室を一緒にやっている方たちに「ちょっとお茶しましょう!」と声を掛けられました。そうなんです。今回はサントリーオープンなので、いつも僕と井原さんと一緒に仕事をしている方がいっぱいいるんです。で、スタッフルームに連れていかれて話をしていると、「哲生さん、今日誕生日ですよね」と言われ、いきなりシャンパンが出てきて、明らかにオーダーされた特製チョコレートケーキが出てきたんです!(←メチャ美味しかったです) サントリーの方々、本当にありがとうございました!(画像B) ちなみにこの後はクルマで帰ってきたんですが、運転は僕がしてませんのでご心配なく。寝不足の上、シャンパンとサントリープレミアムモルツを飲んだ僕は助手席で爆睡してました(笑)。


画像C


画像D

 その後、僕が所属している事務所に帰って原稿チェックをしていると、そこにもいきなり今日3個目のケーキが!(←ケーキ食べすぎだから) 事務所のひとたちにも祝ってもらっちゃいました。これまでのケーキはカットしてもらっていましたが、ここは事務所だから自分で切り分けてと(←たまにやりなさい 画像C)。とにかく一日でこんなにたくさんのひとたちに祝ってもらったのは、もちろん初めてでヒデキ感激!(←古っ! ちなみにヒデキ× テツオ○)

 さて、さっきから登場しているサントリーオープン。僕が初めて出場したアマプロなんですが、たくさんの方が応援にきてくれました。ありがとうございます! 結果は……スコアつけてません!(←何でやねん) というのも各パーティー同士のチーム戦だったので、毎ホール必ず自分のスコアが採用される訳ではなかったんです。ちなみに僕のパーティーは、前年度優勝者の加瀬秀樹プロ、元巨人軍監督の原辰徳さん、徳光アナ、そしてボク。いーのか! 俺はこんなパーティーに入って! しかもスタートはオープンニングセレモニー直後の第一組!! ティーショットを打つときはプロサッカー選手を引退してから一番緊張しました(←ギャラリーは約1000人 画像)。その記念すべき第一打は……OB(爆笑 画像D)。ちゃんとみんなの期待に応えておきました(←負け惜しみです)。するとプロゴルファークラスの腕前の原さんもなんとOB。ちょっとホッとしました。原さんが「もう一打打とうよ!」と言ってくれたので、もう一度二人で打つことになったんですが、二回目は二人ともナイスショットでした(←あー良かった)。ただ全体的に見ると、まったくいつものゴルフができませんでした。たくさんのひとに常に見られて打つことの大変さを痛感したし、何よりツアーセッティングのゴルフ場は難しすぎです(←当たり前)。グリーンは小さいし、速いし、フェアウェイは狭いし、ラフはスーパー深いし。でもすごく楽しかったので、また出場したいです! 今度こそいいプレーをして見せます(←プロじゃないんだから、フツーのプレーで大丈夫です)。

 ここまでくるときっと皆さんの興味は、毎年ボクが自分に贈る超ビックな誕生日プレゼント(←アホ)。今年は……何も買ってません!! ホントはホントは新しいクルマを買おうと思ったんですが(←ハリアーとアウディがあるだろっ!)、クルマを買うような大金はないっ!!(←当たり前)

 しかーし、今年もソニーさんからサイコーにうれしい誕生日プレゼント(?)を頂きました。それは新型VAIOタイプTの広告!!!!!(画像E)

 狂喜乱舞したCM獲得から一年。今回テレビCMはありませんが、新タイプTの広告もボクがやらせてもらえることになったんです(←うれしいっ!)。で、その新型VAIOタイプTとまずはご対面。どんなデキなのかなとかなり気になっていたんですが──めちゃめちゃイイっ!! 今回のコンセプトは“VAIOオーナーメイド”。服のようにパソコンも、使うそれぞれのひとが自分にあった使いやすいモノをオーダーすると言うもの(画像F)。驚いたのはその早さで、オーダーしてから(画像G)手元に届くまでの時間はたったの四日(!)。オーダーはインターネット、お店、電話で可能です。週のアタマに頼んでおけば、週末には新しいVAIOが手に届く。これもVAIOがすべて日本国内で作られているからこそ成せるワザ。それにしても世の中、どんどん楽になってます(←ホントに)。

画像E
画像F
画像G


 そして機能の部分でまず目を引いたのが、その薄さ。従来よりもかなり薄くなってますし、当然重量も100gちょい軽くなって1.25キロ。このレベルで100g落とすのはそーとー厳しいと思うんです(←確かに)。では「一体どこを削ぎ落としたのか?」というと、それは液晶画面。左側が今までのタイプTなんですが、新タイプTはこんなにも薄くなってます!(画像H) さらにバッテリーも小さくなって、駆動時間も最大九時間(画像I)。とは言ってもバックライトを最大の明るさで使ったりすると、だいたい半分ちょいぐらいなので5時間は持ちそうです。一日外で五時間以上使うことなんてほとんどないし、これで十分かなと。また僕がおススメの進化部分はキーボード。これはかなり進化しました(←マジで)。確実に以前の倍は打ちやすくなってます(画像J)。

画像H
画像I
画像J



画像K

 色は三色あって、僕はブラック! その他にもホワイトと1000台限定のブルーが用意されてます。ホワイトは作家の石田衣良さんが、ブルーはモータージャーナリストの吉田匠さんがそれぞれレコメンドしています(画像K)。ちなみにこれは9月1日に新作発表会があった銀座ソニービル。その一階にボクと石田さんと吉田さんのレコメンドモデルが展示してありますので、銀座に行く機会があれば、ちょっと寄ってみてください(←行かなくてもぜんぜん大丈夫です)。ボクがオーダーしたモデルは来週あたりに届く予定。さらに詳しい新タイプTの情報とオーダーはココから(http://www.jp.sonystyle.com/nakanishi/T/)。今回のモデルはかなり完成度が高いので、マジおススメです! 次回はさらに、届いた新タイプTを使い込んでみてリポートします。

 肝心の買い物なんですが、相変わらず暑すぎて秋冬モノには食指が動かず(笑)。八月はかなりヒマだったんですが(←シャレになりません)、ここ二週間ぐらいかなり忙しくて(←いいこと!)、買い物にあまり行けないのが現状です。サントリーのサッカー教室がガンバ大阪の練習場であったので、大阪で買い物に行きたかったんですが、新しくできたナイキ大阪に行くのが精一杯(画像L となりは店長の山本くん)。それにしても大阪の子供たちはかなり面白かったです(画像M)。
 このサントリーとJリーグのスポーツ教室で色んな地域に行くようになり、子供たちにも各地の特色があることが分かってきたんですが、この日はやたらツッコミが激しくて「さすが関西人!」って感じでした。でもめちゃめちゃ暑くて、また日焼けしたし痩せました。最近ひとに会うたびに、「痩せたねー」って言われます。多分スポーツしてることもあると思うんですが、この夏前ぐらいからフラバン茶を毎日飲んでることもあるかもしれません(画像N)。ビタミンCとポリフェノールが入っているので、毎日一本ずつ飲んである程度運動すれば痩せるらしいんです。ボクの現在の体重は、現役時代よりも4キロも軽い69.5キロ(!)。今は現役時代よりカラダが軽いです(←それも問題だろっ!)。

画像L
画像M
画像N


 ただ買い物はひとつだけ、買ったのではないんですが届いたモノがありました。それはカバン(←またかい!) ボクがユナイテッドアローズに3ヶ月前オーダーしたカバンが出来上がってきたんです! 別注したのは、オロビアンコのレザートート(画像O)。マチも結構あって(画像P)、サッカーとかゴルフとか一泊旅行にピッタリの大きさ。小さなポケットも便利です(画像Q)。もともと三色あって、その中に白×紺はあったんですが、なんにでも合う黒で、しかも白ステッチでオーダー。時間はかかったけど最高のデキです! お値段は上質の軽いレザーということもあって6万8千円ぐらいでした(←高っ)。でもイイっ!!

画像O
画像P
画像Q


  9月後半になればボチボチ涼しくなるだろうし、次回は絶対に秋冬の服をいーっぱい買います!!(←断言)










中西哲生
燃える闘魂アントニオ猪木さんとお会いし(←感動)、当然気合のビンタも頂きました(笑)。すごく優しい方でした。
中西哲生プロフィール
中西哲生プロデュースポロシャツ通販開始
スポーツジャーナリスト。1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。プロサッカー選手として、名古屋グランパスエイトを経て、川崎フロンターレへ。2000年末をもって現役を引退。現在は、日本テレビ『ズームイン!!スーパー』でスポーツキャスターを務め、TBS『サンデーモーニング』『筑紫哲也のニュース23』(毎週月曜日サッカー23)、テレビ朝日『Get Sports』『NANDA!?』、フジテレビ『ジャンクスポーツ』などの番組ではコメンテーターを務めている。またライターとしても、雑誌『Number』『Number Plus』などに執筆中。著書には、『魂の叫び』『ベンゲル・ノート』(幻冬舎刊)がある。伝説の連載『買い物ワールドカップ』復活にあたり、これまで以上に買い物しまくる覚悟。