買い物ワールドカップ2 ドイツ大会!


 前回最後でお伝えしたように、今回はドイツ特集ぅぅ!! ただ今回の旅、前回のスペイン同様、怒涛のロケラッシュ(←仕事なんだから当たり前)。ズームインのオンエア用にたくさん撮ってきました。そこで今回はいつもと趣向を変えて、画像を中心にお伝えします。まずドイツのフランクフルトに降り立ったボクらは、クルマで旧西ドイツの首都ボンに向かいました。ボンは今回のワールドカップで日本代表がベースキャンプを張る場所。5月下旬から大会終了までここを基地として試合会場に向かいます。

 フランクフルトに向かう車中から撮ったのが、コレ。着いた途端分かったんですが、ドイツは寒い! ちなみに毎日だいたい最高気温5度、最低気温0度って感じです(←4月中旬なのに!)。なんとなく「寒いのが分かるかなー」と思って撮ってみました。
 ボンに到着してすぐにロケ(現地時間17時)。これはボン大学。歩いているひとの格好を見ればいかに寒いか分かるでしょ?? マフラーだよ、マフラー。しかもかなり分厚いし。4月中旬にあり得ない(笑)。ちなみ例年はもっとあったかく、今年は異常気象らしいです。
 市場に移動してロケをしたんですが、野菜や果物類もまだ寒いせいか海外のものが多かったです。この日は日没のため、これでロケは終了!

 次の日、朝イチからロケ。気温は0度(泣)。ボク寒いのキライなんです!(←誰だってそうだろっ!)でも、この日は盛りだくさんなので、がんばらないと! まず訪れたのがホワイトアスパラの生産地のこと。ここがヤバかった。この看板のSpargelっていうのがホワイトアスパラ。ここで採れたてのホワイトアスパラを販売、そして調理して食べさせてくれるレストランまであるんです!
 これが採れたてホワイトアスパラ。デカイ! うまそう!!
 ちなみに長さ、太さ、カタチによって値段が決まります。最高がキロ14ユーロ(約2100円)で、そこから1ユーロきざみで下がっていき、最低キロ5ユーロのモノまであります!

 さっそく調理して食べさせてもらったんですが、これヤバイです(笑)。ウマ過ぎぃー!! 噛むと内側から水分がいっぱい溢れ出てきて、柔らかーい。今まで缶に入ったホワイトアスパラしか知らなかったボクにとっては、完全に未知との遭遇です(笑)。
 さらにこのホワイトアスパラを美味しくする一品。ホワイトアスパラ用、白ワイン。ラベルにホワイトアスパラが出てます(笑)。ドイツのワインって甘いってイメージしかないんですが、すごくすっきり辛口。間違いなくホワイトアスパラがより美味しくなります!
 次に向かったのが、ケーキ屋さん。見てください、このフルーツケーキ。スーパー美味しそう(←また食べるんかいっ!)。

 チョコレートも当然手作り。めちゃ美味しそう。
 これもうまそう(←あほ)。
 これはにんじんが乗っかったケーキなんですが、このにんじんもすべてお菓子で出来ていて、食べられます。しかもすんごく美味しい。その他のものもすべて食べたんですが、本当に美味しい! 人工的な甘味料はまったく入ってないけど、素材そのものの甘みがしっかり出てます。これは日本でお店を出してもはやるかも!

 この店、奥にカフェがあるのですぐに食べられるんです! そこでスペインに続いて、また素敵な老夫婦を発見。写真を撮らせてもらいました。午後のひとときを夫婦で、こんなカフェで過ごすなんて素敵じゃないですか?
 隣のお客さんのワンちゃん。かわいい。
 そこでランチも頂いちゃいました! これは豚のヒレ肉のチーズソースとポテトをすりつぶして焼いたもの。うまかったー(←食べ過ぎ)。

 次はコレ。ケルンの大聖堂! デカイ。本当にデカイ。実は20年前にも(当時高校生)ここに来たんですが、相変わらずデカかったです(←当たり前)。
 これだけ食べたら、次は運動!! ってことでケルンの大聖堂を階段で登りました。かなり高いので、そーとー疲れました。でもこれで少しは食べたものを消化したかも(←多分ムリ)
 運動したので今度はビアホール(←またかいっ!)。ドイツと言えば、やっぱりビール。そこでケルンの中でも最大級のビアホールへ。ケルンのビールはケルシュと言って、200ミリリットル入る小さいグラスに入っているのが特徴(←この画像の中にもたくさん並んでます)。

 まだ18時だというのにひとがいっぱい!
 そこでのおつまみはコレ! はじめ人間ギャートルズを思わせる骨付き肉(←分からないひとはスルーしてください)。
 次の日は朝からボン市内のロケ。まずは日本代表の練習場を訪れました。そこに咲いていたキレイな花。さくらかな?

 そしてここが練習するスタジアム。比較的小さいスタジアムなので、非公開練習もしやすそうです。
 これがピッチ。はっきり言って、今はあまりいい状態ではないです。ただボン市がお金をかけて、5月中旬にはいい状態にすると言ってました。
 ここは日本代表が着替える更衣室。この日はサッカー解説者のセルジオ越後さんと一緒にロケ。ちなみに隣はこのスタジアムを管理している方。

 ということでセルジオさんとの2ショット。後ろの銅像は、ボンが生誕の地というベートーベンです(←へぇー×5)。
 その銅像の近くに売っていたホットドック。あまりに美味そうなので、撮ってしまいました。食べてみたんですがうまかったです(←またかいっ!)
 あんまり食べ物ばかり撮ってると、サッカーの仕事をしてないと思われるのでサッカーの話も(←間違いない)。ここはケルンのラインエネルギースタディオン。ここでもワールドカップの試合が行われます。

 サッカー専用スタジアムなので、すごく見やすい!
 ドイツにはあまりゴルフっていうイメージはないんですが、最近プレーするひとが増えているみたいです。こういったゴルフショップも街中でちょくちょく見かけました。
 色々マジメに取材していたら、地元で一番大きな新聞社に逆取材されちゃいました。えっ? 写真がわざとらしい? 確かに(笑)。でもよく見ると見出しは、「ケルシュ(ビール)とショッピングの取材をするニッポンTV」ってたぶん書いてある。サッカーの取材なのに!

 次の日は朝5時起きで、ニュルンベルグへ移動(←早っ)。そしてニュルンベルグのカフェでの朝ゴハンがこれ。カフェオレの左がスモール(!)。右がノーマル。デカ過ぎじゃない??
 あとはイチゴケーキとチョコレートクロワッサン。こんな大きいの食べてたら絶対太るよー!(←もう太ってるから)ちなみにクロワッサンの中にもチョコレートクリーム入ってます(笑)。
 ニュルンベルグに来た目的は食べ物じゃなくて、コレ! 日本代表がワールドカップの予選リーグ第二戦、クロアチア戦を戦うこのスタジアム。イージークレジットスタディオン。

 今回は特別にグラウンドの中央まで入れて頂きました。普通はだいたい芝生が痛むという理由で入れてもらえないんです! ありがとうございました。
 芝生は今は完璧ではないんですが、本番にはビシッとそろえると約束してくれました!
 そしてこれが日本代表が本番で使うロッカールーム!

 ジャグジーもあります。
 ここがジーコ監督が使う監督室。
 ロッカールームを出ると、まず選手はこの長い廊下を歩きます。

 ここを通って選手はピッチに向かいます。
 最後はこの階段を下りて、いざ決戦の場へ!!
 ニュルンベルグは、中世の趣きを残す素晴らしい街。

 こんな景色を見てると、童話の世界に引き込まれてしまいそうな感じです。
 そんな川を、カモが三匹で優雅に泳いでました(笑)。かわいい。
 昼ゴハン。ニュルンベルグのソーセージ(奥の小さいもの)は、美味しくて有名みたいです。どこのソーセージも美味しいんですが、ここのは特に美味しかったです(←食べ過ぎ)。

 ここからミュンヘンへ移動。移動はICE、インターシティエクスプレス。まあ分かりやすく言うと、新幹線みたいなもんです(←ホンマかいっ?)。
 ICEのカタチはこんな感じです。やっぱりちょっと新幹線と違うなぁ(笑)。
 ここはミュンヘン駅のタクシー乗り場。ドイツのタクシーのほとんどがベンツ。ここにも手前から旧Eクラス、Cクラス、Bクラス、現Eクラスと色んなタイプのベンツがずらり。

 ミュンヘンで今一番注目の場所と言えば、ここしかありません! 後ろのUFOみたいな建物は!?
 これはアリアンツアリーナというサッカースタジアム。ワールドカップの開幕戦が行われる場所なんです。遠くから見ると白いんですが、近くに来ると回りを覆っている白い樹脂が透き通って見えます。
 たしかに透き通ってるでしょ? 光も空気も通すらしいです。これに色んな光を当てることによって、赤くなったり青くなったりします。ちなみにイルミネーションのパターンは、全部で25種類。

 中はこうなってます。デカイ!
 ここは一番上の3階席。しかし傾斜が急なので、すごく見やすいです。
 このスタジアムをホームグウランドにしている超有名チーム、バイエルンミュンヘンの練習場にも行ってきました。あまりに寒くてグラウンドの横にはまだ雪が……(←そりゃ寒いよ)。

 そして横にあるレストラン。こうやって練習のない日にも営業してます。そして練習のある日には、食べたり飲んだりしながら練習を見ることが出来るんです。Jリーグの練習場にもこんなレストランが出来るといいですね!
 ミュンヘンを歩いてるとよく見かけるのがライオン。ミュンヘンの象徴みたいです。多分……。
 レストランの前にはコックのライオン。

 ここはオーツー、つまり酸素という名前の携帯電話ショップ。酸素ってことでライオンは水槽に入っていて、口からブクブク空気を出してました (笑)。
 ミュンヘンでも市場に行きました。ここはお肉屋さん。すんごいたくさんの種類のソーセージが。
 ここは漬け物屋さん? ピクルスがいっぱい! もちろん食べたんですが、めちゃめちゃうまかったです!

 ザワークラフトも樽いっぱい入ってました。うまそう!(←食べ過ぎ)
 市場に居たワンちゃん。柄がかわいい。
 ここははみちつ屋さんなんですが、なんとはちみつのワインも売っているんです。このおばあちゃんも飲んでました。長寿の秘訣かも!

 市場に居た若者(←死語)。スイスからバイエルンミュンヘンの試合を観に来たそうです。彼らが飲んでいるのが、ミュンヘンビールのスタンダードな大きさのジョッキ。なんと1リットル入るんです! ちなみにまだ午前10時。朝からビールだよー! 寒いのに。しかも外で(笑)。



 このロケの後、ミュンヘン空港へ向かいすべての予定が終了。ここに出てきてない場所にも色々行ったんですが、その模様とこれらの細かいリポートは、これから随時ズームインの7時台で放送していくので、是非ともチェックしてください!

 今回も買い物する時間はなかったんですが、ドイツって町もキレイだし、食事も美味しいし、いい所です。是非とも皆さん遊びに行ってみてください!
それにしても、お腹いっぱい(笑)。









中西哲生
著者近影
中西哲生プロフィール
中西哲生プロデュースポロシャツ通販開始
スポーツジャーナリスト。1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。プロサッカー選手として、名古屋グランパスエイトを経て、川崎フロンターレへ。2000年末をもって現役を引退。現在は、日本テレビ『ズームイン!!スーパー』でスポーツキャスターを務め、TBS『サンデーモーニング』『筑紫哲也のニュース23』(毎週月曜日サッカー23)、テレビ朝日『Get Sports』『NANDA!?』、フジテレビ『ジャンクスポーツ』などの番組ではコメンテーターを務めている。またライターとしても、雑誌『Number』『Number Plus』などに執筆中。著書には、『魂の叫び』『ベンゲル・ノート』(幻冬舎刊)がある。伝説の連載『買い物ワールドカップ』復活にあたり、これまで以上に買い物しまくる覚悟。