第194回 Tシャツを着替えつつ島根と福島へ!


暑い!!

今年もどうやら日本は、暑い模様。まぁ、夏だから暑いですよね。でもボクは夏が好きです。寒いのキライ(笑)。夏でも特に夕方の風が流れる時間帯が、なーんか好き!!


まずは、その夕方の画像から。こちらは島根県松江市、宍道湖畔からの夕焼け。キレイだぁ。


島根県に来たのは、“しまねっこ”に会うため! ……だけでなく、いよいよ始まった神話博を見たかったからです。今年は古事記編纂1300年(←ながっ!)。もちろん、大好きな出雲大社にも行きました。


さらにクロノス、FM山陰から生放送のためにやってきました。日本のルーツ、出雲。今回もパワーもらいました。


日が沈んだあと、宍道湖畔から見た月。幻想的でした。


 


こちらは日の出。福島県相馬市に、一年ぶりにやってきました。


一年前の画像。震災直後はこんな状態。


こちらが今年。かなり状況は改善されました。


津波が来た瞬間に止まった時計。これも一年前。


時計は撤去されていました。


床もご覧の通り、キレイに。


一年前、震災後に新しく立てられて電柱。ここでも以前、紹介しました。


今現在は、もう電線が通っています。


電気も来ているようです。


船も少しずつ、修復されています。


港には、漁船が並んでいました。


ただ、こういった風景も依然として見られます。


瓦礫も山積みです。まだまだ復興には、時間が掛かります。


そんな中、今年も相馬野馬追は開催されました。


昨年は80数騎だった馬たちも、今年は合計なんと、400騎以上。


この時期、相馬中村神社には時間が許す限り、足を運びたいです。


そして今年も様々な方々のお力を借りて、相馬市でサッカー教室を開くことが出来ました。ご協力頂いた皆さん、本当にありがとうございました。


子供たちには、このTシャツ。そしてまい泉のヒレかつサンドのお土産を持って来ました。こういった活動は、ずっと続けていきたいと思います。


Tシャツと言えば、ここからはガラリと変わって、夏の買い物。今年のボクのイチオシは、こちら。


NYC。つまりニューヨークシティ。


S・A・T・U・R・D・A・Y・S。つまり土曜日(←見りゃ分かるだろ!)。


ということで、サタデーズサーフニューヨークのTシャツです。


マルにNY、シンプルでカワイイ。


特筆すべきは、そのカタチの素晴らしさ。


裾丈、袖丈が絶妙。普段よくTシャツの裾直しをしますが、サタデーズサーフは全くその必要ナシ!!


お値段、東京代官山サタデーズサーフにて4800円(税別)。えっ、買い過ぎ? 暑くて毎日昼間に、一度着替えるんで多めに必要なんです(←それでかいっ)。


ボクは身長177cmで、ジャストサイズのS。洗った後も、良い感じのヨレ感が出ます。直営の路面店は、代官山のみ。ニューヨークから通販でも買えます。お早めに!!

ちなみにボク、サーフィンはやりません(笑)。









久しぶりに本当の著者近影(笑)
夏だいぶ痩せました。177cm、69.5kgで体脂肪は11%。体重はこの身長になってから最軽量で、体脂肪は現役時代には及びませんが、引退後では最小です。ちなみにジムにも行ってませんし、ランニングもしてません。ラジオってスポーツなのかな(笑)。
中西哲生プロフィール
中西哲生プロデュースポロシャツ通販開始
スポーツジャーナリスト。1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。プロサッカー選手として、名古屋グランパスエイトを経て、川崎フロンターレへ。2000年末をもって現役を引退。現在はスポーツジャーナリストとして活動し、日本テレビ『ズームイン!! SUPER』やTBS『サンデーモーニング』、テレビ朝日『Get Sports』などのテレビ番組でコメンテーターを務めている。2008年7月、日本サッカー協会特任理事に就任。著書に『魂の叫び』、『ベンゲル・ノート』、『不安定な人生を選ぶこと 買い物ワールドカップ2000〜2002』(幻冬舎刊)がある。毎週月曜日〜金曜日、朝6時から8時半まで、TOKYO FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りする『中西哲生のクロノス』が放送中。