第199回 ベストを買ったらニットも欲しい!



今回はこの画像からスタート。京都の龍安寺。


もちろん皆さんご存知の石庭です。秋で土曜日だったにも関わらず、朝早かったせいか珍しく人もまばら。


秋空とこの空間を、気持ち良過ぎて一時間くらい堪能しました(笑)。枯山水庭園の空間と15個の石には、どうしても引きこまれてしまいます。軒下に座って、14個しか見えない石の意味をずーっと考えました。


あまりに人が来なかったので、自分のカバンだけおいてパシャリ。意味はナシ(笑)。



画像はいきなり変わって、TOKYO FM『クロノス』のタオルマフラー第二弾が完成。まだ当たっていない方、是非次回応募して下さい!



で、前回公約したダウンベストを買いました! シンプルさが気に入ってます。


初のアスペジです。この秋冬のアスペジ(ASPESI)ダウンベストはラインがシャープ!


もちろん使いやすいダブルジップ。さらに質感も大好きな黒のマット。いいね!


ダウンベストを買ったら、それに合わせるニットが欲しくなり……(←単純)。色がキレイで気に入ってます。


しかもボクの大好きなアーガイル柄。ダウンベストがシンプルなので、さり気ない柄がいいなぁと思っていたら、コレを発見。どっちの色も、アスペジダウンベストにドンピシャです(←死語)。


Vゾーンの空き具合もグッド。
こちらはエポカウォモ(EPOCA UOMO)のモノ。エポカは女性のラインもあります。そのエポカが今回、スワロフスキーがコラボするというので見に行ったんですが、それがコレ↓


なんとホテルのお部屋とコラボ(笑)。凄すぎじゃないですか? ボクも今までデニムとスワロフスキー、コンバースとスワロフスキーなど、様々なスワロフスキーアイテムを買ってきましたが、これは買えない(←買わなくていいから)。


クッションもこんな感じ。コレ、欲しいなぁ(笑)。ホテルはコンラッド東京。つまりコンラッド×スワロフスキー×エポカのコラボです。


コレ、もらえるらしい。アヒルちゃんの首輪にも、花びらにもスワロフスキー。徹底してます。


眺望も銀座や築地から程近い汐留で、レインボーブリッジがどーん! 泊まりたいっす(笑)。


コレも、もらえるらしい。女子はアクセ、男子はネクタイピン。カップルでも、女子同士でもオッケー。男子同士は、ないか……(笑)。年末までやってるそうです。気になる方は是非。


泊まれないけど、せっかくコンラッド東京来たので、このプランに付いているミシュラン1つ星チャイナブルーで夕食だけ食べました(笑)。しかしナイフ、フォーク、スプーン、これもスワロフスキー。徹底してます(←その2)。


この日のメニュー。ここの中華はワインと合わせて楽しみます。いいっ! 最後はその中から、コレ。上海蟹肉と蟹味噌でじっくり煮込んだあんかけ御飯フカヒレのせ。
くぅー!!


眺望の良いスワロフスキー部屋に泊まって、このゴハンついて、翌朝の朝食もついて、さらに全身エステも一時間ついて、二人で96,000円位(1日2組限定)だそうです。モト取れてないと思うんですが……、大丈夫ですか?(笑)



話は服に戻り、食欲は満たしつつも、物欲は止まらず(←上手い)。アスペジダウンベストを、もう一つ。こちらはBEAMS別注のダウンベスト。


色目と質感に、完全にやられました(笑)。


カタチもさっきの黒の方とほぼ同じで、シャープです。


そんな時ふと、あのニットを思い出しました。そうです! 前回『UOMO』の撮影で使ったあのニットです!!(←そんなモン、みんな覚えてません)この右下のニットが絶対に二つのダウンベストに合うはず。


ってことで、BARNEYS NEW YORKで買ってしまいましたm(_ _)m


このタートルネックのクシュっと感が、たまらなく良いんです。クルチアーニ(Cruciani)です。


クルチアーニと言えば、こちらも。これは薄い紫というかピンクというか。


薄手のシンプルなタートルネックも、ダウンベストに合いそうです(←っていうか買い過ぎ)。



最後に宣伝(笑)。11月11日、日曜深夜から遠藤保仁×中西哲生やります。テレ朝『Get Sports』にて。国際Aマッチ123試合出場と歴代一位に躍り出た遠藤選手に、思い出に残る試合、ゴールを伺います。もちろんフランス、ブラジル戦の収穫、課題も。お楽しみに!









著者近影
ギネスに認定されたキティちゃんコレクターの方に、クロノスのゲストに来て頂きました。その日に持って来て頂いた、キティちゃん帽子と一緒にパチリ(笑)。
43歳のキティちゃん。
中西哲生プロフィール
中西哲生プロデュースポロシャツ通販開始
スポーツジャーナリスト。1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。プロサッカー選手として、名古屋グランパスエイトを経て、川崎フロンターレへ。2000年末をもって現役を引退。現在はスポーツジャーナリストとして活動し、日本テレビ『ズームイン!! SUPER』やTBS『サンデーモーニング』、テレビ朝日『Get Sports』などのテレビ番組でコメンテーターを務めている。2008年7月、日本サッカー協会特任理事に就任。著書に『魂の叫び』、『ベンゲル・ノート』、『不安定な人生を選ぶこと 買い物ワールドカップ2000〜2002』(幻冬舎刊)がある。毎週月曜日〜金曜日、朝6時から8時半まで、TOKYO FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りする『中西哲生のクロノス』が放送中。