第204回 快晴にホワイトジーンズで春を先取り!



今月はいきなり、この画像からスタート。先日、久しぶりにゴルフに行きました。その帰りにクルマの助手席から撮った画像がこちら。大仏です。こーわーいー! ボクの世の中、三大怖いもの→①大仏②お城③機関車。あー、マジで怖かった。でも怖いもの見たさで見ちゃう(笑)。ホントは好きなのかな……。ちなみにこちらは茨城県の牛久大仏。立っている大仏さんです。めっちゃ大きい。



快晴の国立競技場。この日は前の週、雪で延期となった全国高校サッカー選手権決勝で、宮崎県代表の鵬翔高校と京都府代表の京都橘高校の対戦。約一週間前の雪の国立とは、まるで別世界でした。


2-2の同点から延長戦でも決着つかず、PK戦5-3で優勝は鵬翔高校。初優勝おめでとう、鵬翔高校! この高校サッカーの決勝を見て、少し思うことがありました。高校サッカーのレベルはJリーグユースにはかなわいかもしれませんが、高校サッカーにはJユースにはない良さがあるということです。Jユースはしっかりボールを回して丁寧に組み立てる「大人のサッカー」ですが、高校サッカーほど積極的ではありません。ただ前に進んでリスクを冒す回数を増やし、ゴール前の場面が増えれば、選手もギリギリのところで戦います。そうしたギリギリの局面での身体のぶつかり合いと駆け引きが、選手をより成長させるのはないかということです。今回の決勝も互いにリスクを冒し合う、見ていて楽しい試合でした。高校サッカーとJユース、どちらが良いということではなく、多様性があるということは日本サッカーにとって良いことです。



サッカーと言えば、なでしこジャパンの川澄奈穂美選手に先日お会いしました。サブウェイのイベントでお会いしたんですが、相変わらずエネルギッシュ。今年も活躍、期待してます。


スポーツ繋がりでいくと、BS朝日『ゴルフ・ヘッドライン』の今年初収録がありました。中村アンちゃん、今年もよろしくお願いします。43歳のオッサンと若い女子って感じ(笑)。


2月のゲストは今年の女子ゴルフツアーを引っ張る、馬場ゆかり選手! 明るくて素敵な方でしたよ。今度応援行ってみよう。


ツキイチ、2月の放送は2月3日日曜よる9時からです。お楽しみに!



さてさてクロノス、今回のベストオブ朝焼け(笑)。なんか幻想的な朝です。こんな日もあります。


1月のクロノスレコメンドソングは松本哲也くんの「ユキヤナギ」。今は亡き、お母さんをイメージして作られた曲です。お母さんはゆきやなぎが大好きだったそうです。本当に素敵な方でした。今後も応援します!


こちらは茅ヶ崎の町工場の由紀精密が、その技術レベルを世界に知らしめるために作ったコマ。軸が全くブレず、ずーっと回ってます。軸がブレブレなボクも見習いたい凄さ(笑)。2月7日の第二回コマ大戦で連覇を狙います。サインをということで書かせて頂いたんですが、こんなに小さいのに表面が滑らかで書きやすい。さすがです。ただサイン書いたことが、連覇にマイナスに働かなければ良いんですが……。



いきなり登場のこちらはピザ(←見りゃ分かるだろ)。しかーし、ただのピザじゃございません。美味いんです!!(←ウザい) 塩豚を使った左側も美味しんですが、驚いたのは右側半分。なんと、牡蠣のピザです! 牡蠣好き、チーズ好きの僕にはたまらない一品。もちろん、生地も美味しい。激ウマでした。


いきなり登場のこちらはボク(←見りゃ分かるだろ)。しかーし、ただのボクじゃございません。タキシードなんです!!(←ウザい) 年に一回必ず、テレ朝のビッグスポーツ賞の表彰式でプレゼンターを務める時に着させて頂いています。んー、どう見ても七五三(笑)。




ふざけるのはやめて、ボチボチ買い物に。今回は春を意識して、こちら!


まずはホワイトジーンズ。ホワイトだけに、真っ白です(←当たり前だろ)。


ニューヨークの「3×1」というブランドです。日本製のデニム生地をたくさん使っているソーホー地区のショップ。オーダーメイドデニムなどもやってます。中央のボタンも白。こういう細かい配慮、嫌いじゃないです。


このデニムはエストネーション別注。赤の縁どりがカワイイ。


後ろのポケットもベルトループもタグも赤の縁どり。


バックポケットの高さが絶妙。そしてこのデニム、カタチがめちゃめちゃイケてます。迷わず履けよ、履けば分かるさ、1・2・3ダァー!(←意味不明)


裾も細すぎず太すぎず、イイ感じ。あとは素材が絶妙の柔らかさ。この画像でそれが伝わるかなぁ……。とにかくボクが、ずーっと汚れるのが嫌で避けてきたホワイトジーンズを買ったということで、その良さを分かって頂ければと。ちなみにホワイトジーンズ買ったのは10年ぶりです(笑)。









著者発起人のイベント近影
今回も様々な方々、企業さんに支えられてチャリティーイベントを開催することが出来ました。本当に、本当に、ありがとうございます。今年も被災地の子どもたちを、少しでも後押し出来るよう頑張ります。
中西哲生プロフィール
中西哲生プロデュースポロシャツ通販開始
スポーツジャーナリスト。1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。プロサッカー選手として、名古屋グランパスエイトを経て、川崎フロンターレへ。2000年末をもって現役を引退。現在はスポーツジャーナリストとして活動し、日本テレビ『ズームイン!! SUPER』やTBS『サンデーモーニング』、テレビ朝日『Get Sports』などのテレビ番組でコメンテーターを務めている。2008年7月、日本サッカー協会特任理事に就任。著書に『魂の叫び』、『ベンゲル・ノート』、『不安定な人生を選ぶこと 買い物ワールドカップ2000〜2002』(幻冬舎刊)がある。毎週月曜日〜金曜日、朝6時から8時半まで、TOKYO FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りする『中西哲生のクロノス』が放送中。