第211回 海沿いを走った、気持ちのいいこどもの日



5月5日は、鯉のぼり〜♪ こちらは高知県室戸岬近くで、気持ち良さそうに泳ぐ鯉のぼりです。

でもって、こちらが太平洋。外海は大きいですね。水平線が何となく曲線に見える!

何しにいったかというと、走りに行きました。日本全国をタスキで繋ぐMAEMUKI駅伝です。ボクは4キロ走りました。海沿いだったんですが、気持ち良かったぁ。

全くトレーニングせず走ったんですが、さすがバランスボール! 毎日オンエア前から4時間乗っている効果を実感しました。何も問題なくかなりのスピードで走ることが出来、終わった後の筋肉痛もナシ。凄いぞ、バランスボール(←確かに)。そして終わった後は、こちらの砂浜に。

そうです。高知といったら桂浜! 砂浜というか、どちらかと言うと小石に近い砂浜でした。

坂本龍馬像ぜよ〜(笑)。後ろ姿が凛々しいぜよ〜。

なぜ後ろ姿かというと、逆光だからです。ただ、こっちも良いかも!

高知と言えば、カツオ! まずはお刺身。塩とワサビで頂きます。

こちらはカツオのたたき。美味すぎです。

青ネギと大根おろしと七味。七味も合う! 翌日、無事に高知からクロノスも生放送し、すぐに東京に戻ってきました。


走ることもそうなんですが、今年はなるべく頻繁に身体を動かそうということでゴルフ。NIKEの新ドライバーを手に入れました。最新NIKEは、なんと赤ヘッド!

裏は後ろが空洞になっていて、アイアンでいうキャビティアイアンっぽくなってます。タマを捕まえやすい。

シャフトはグラファイトデザインの最新シャフト、GT。これで昨年ほとんどプレー出来なかった調子を取り戻したいなと(←戻せるのか??)。


服は以前に紹介したエストネーションのベージュのニットがあまりに良かったので、色違いを購入。

このシルバーは万能で、どんなジャケットでも相性バツグン。

裾と袖口の処理が特殊で、一枚で着てもナイスな感じでオススメです。

もう一枚の色違いはブルー。ブルーと言ってもちょっと紺とブルーの間ぐらいの色目。

ニットをもう一枚。大好きなアーガイル柄。最近は色んなアーガイル柄がありますよね。

これも以前登場した新しいブランド、プリングル1815。着心地バツグンなんです。

紺や黒のジャケットのインナーとして良いかなと。ライトグレーも爽やか。

パンツは今、自分の中ではキテる9分丈パンツ! 8.5分丈くらいかな?

こちらはアーバンリサーチドアーズのモノ。独特の風合い。

素材もちょっとスウェットっぽい柔らかい素材。凄く穿きやすいです。

そして色違いも。さすが8.5分丈、9分丈より程よく足首が見えます(笑)。

ライトブルーも良いです。どちらもパステルすぎず、グッド!

最後はジャケット。このジャケット、キテます。

ラペルも正統派な感じ。太すぎず、細すぎずで絶妙。

どうですか! 生地もライトブルー、ボタンホールもライトブルー。めっちゃ良い感じです。

このエストネーションのオリジナルジャケット、かなりオススメです!








著者が食べた大福近影
クロノスで紹介した、妖怪いちご大福!
めっちゃ可愛い。食べるのもったいない。
でも食べました(笑)。美味しかったです!!
中西哲生プロフィール
中西哲生プロデュースポロシャツ通販開始
スポーツジャーナリスト。1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。プロサッカー選手として、名古屋グランパスエイトを経て、川崎フロンターレへ。2000年末をもって現役を引退。現在はスポーツジャーナリストとして活動し、日本テレビ『ズームイン!! SUPER』やTBS『サンデーモーニング』、テレビ朝日『Get Sports』などのテレビ番組でコメンテーターを務めている。2008年7月、日本サッカー協会特任理事に就任。著書に『魂の叫び』、『ベンゲル・ノート』、『不安定な人生を選ぶこと 買い物ワールドカップ2000〜2002』(幻冬舎刊)がある。毎週月曜日〜金曜日、朝6時から8時半まで、TOKYO FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りする『中西哲生のクロノス』が放送中。