第9回 濃い外装色にはベージュ革運動


 前回アウディのワゴンを買うことはお知らせしましたが、今回はいよいよその車種の発表です。僕が選んだのは、A4アバントの1.8Tクワトロ! って言われてもあんまりピンときませんよね。まずA4と言うのが車種で、アバントというのはワゴンという意味です。アウディのAラインにはA3、A4、A6があるので、ちょうど中ぐらいの大きさと考えてもらえば良いと思います。もうひとつ大きいA6という選択もあったんですが、都内を走るのに大きなクルマは邪魔になるだけ。そこでワゴンとしては比較的コンパクトなA4を選んだワケです。エンジンは1.8リッターのクワトロ(ポルトガル語で数字の4。ここでは四輪駆動の意味です)にしました。キビキビとした走りも期待できそうだったし、昔からアウディが作っているエンジンなので信頼性が高いと思ったので。そして色。これは本当に悩みました。最初はポルシェターボと同じガンメタ(濃いグレー)にしようと思ったんですが、なんか二台とも同じ色だと芸がない感じもするので、今回は違う色にしました。そこで選んだ色はブラック!(←パジェロと一緒……) 内装はベージュ!(これもパジェロと一緒……) 結局、ぜんぜん芸のない選択にしてしまいました(笑)。でもやっぱり濃い色の外装には絶対ベージュ革の内装が合うと思うし、それだけは絶対譲れなかったので中古車をあきらめ、今回は新車を買いました。中古車の方が絶対お買い得だと思うけど、どうしてもその色の組み合わせの中古車を見つけることができなかったんです。やっぱり日本人が革シート付きのクルマを買う場合って、内装はほとんど黒なんですね。今回改めて実感しました。今後は皆さんも僕が実践している(?)、「濃い外装色にはベージュ革運動」に力を貸してください!(←なんじゃそりゃ?) ただ間違いなくジーンズの色はシートに付きます。あしからず(←あしからずかよっ!)。


えー、今月も何も買えず寂しい日々が続いています。なので、今回もズームインの画像ご覧ください。 実は3月1日から日本テレビが汐留に移転します。よって麹町でのズームインはこの日、2月27日が最後。ちなみにここはスポーツの控え室です。 先月に続いての、仲良し3ショット。バード&水野さん&僕。



 で問題のお金なんですが、今回はお金はまったくないので(←当たり前)完全に全額ローンです。しかしこんな僕に、まだお金を貸してくれるところがあったんです!(←うれしいっ) まさに捨てる神あれば、拾う神アリ。ただ誰かが僕を捨てたのでなくて、僕が自分でお金を使い過ぎてるだけなので、この表現は少し間違ってるような気はしますが……(笑)。とにかく、また僕のローンが増えたことだけは事実です。今現在残っているローンはポルシェターボのローン。2002年9月に払いはじめて、2005年8月まで月々30万円×36回払いのローンなので(←いつ見ても高っ!)、残りは18ヶ月分の540万円(←まだそんなにも)。そして今回のアウディのお値段は、諸経費込みで……………。早く言えよ!!

 ごひゃくにじゅうまんえんです(←ひらがなで書いても高いモンは高い)。

 ローンは今回も36回払いで、月々だいたい15万円です。ふぅー。もしオレ倒れたどうしよう。給料歩合制だし。そうなったら月々計45万円ローンなんて払えないし(←当たり前)。そろそろ保険にでも入ろうかな……(←クルマ買う金あったら入れよ!)。









中西哲生プロフィール
中西哲生
スポーツジャーナリスト。1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。プロサッカー選手として、名古屋グランパスエイトを経て、川崎フロンターレへ。2000年末をもって現役を引退。現在は、日本テレビ『ズームイン!!スーパー』でスポーツキャスターを務め、TBS『サンデーモーニング』『筑紫哲也のニュース23』(毎週月曜日サッカー23)、テレビ朝日『Get Sports』『NANDA!?』、フジテレビ『ジャンクスポーツ』などの番組ではコメンテーターを務めている。またライターとしても、雑誌『Number』『Number Plus』などに執筆中。著書には、『魂の叫び』『ベンゲル・ノート』(幻冬舎刊)がある。伝説の連載『買い物ワールドカップ』復活にあたり、これまで以上に買い物しまくる覚悟。