男は優秀な科学者だった。殺人事件の犯人のDNAが、自分と一致するまでは――。

国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システム。

その開発者が殺害された。神楽龍平はシステムを使って犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは何と彼の名前だった。

革命的システムの裏に隠された陰謀とは?
鍵を握るのは謎のプログラムと、もう一人の“彼”。

果たして神楽は警察の包囲網をかわし、真相に辿り着けるのか。

Webマガジン幻冬舎
『プラチナデータ』文庫化記念特設サイト

東野圭吾(ひがしの けいご)

1958年大阪府生まれ。大阪府立大学工学部卒業。エンジニアとして勤務しながら、85年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。99年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞を受賞。その他著書は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』など多数。

映画『プラチナデータ』公式サイト

2013年春 映画化決定!
全国東宝系にてロードショー
神楽龍平×二宮和也 浅間玲司×豊川悦司

映画『プラチナデータ』公式サイト

http://www.platinadata.jp/