あるスピリチュアルな歯科医の先生が、富士山の神様とチャネリングして、10人の歯の噛み合わせを矯正すると今後発生する地震を止められる、というミッションを受けたそうです。その10人の地球防衛軍の一人に(不肖私が)選ばれました、と紹介者の友人に言われて、歯科治療は苦手だけれど地球のためなら……という責任感にかられ、そのクリニックへ。しかし行ったら、先生に「実は条件が変わって……防衛軍は別の人になりました」と言われ、矯正は行わないことになりました。地球の役に立てなくて残念です。
 その後、座敷の料理屋で友人と会食。女の悩みトークでシリアスな話題になってきたのですが、友人の体と腕の間にあり得ない物が。隣の席の男性のデニムがローライズで半ケツが露呈していたのです。半ケツというか、多分ノーパンでベルトもしていなくて6分の4くらい見えてました。深刻な話なのにそんなものが見えて笑いそうになり、「あの、後ろに……」と震える声で言ったらなぜか怯えた表情の友人。(あとで聞いたら、私に、背後霊がいると言われると思ったそうです) 「後ろに……お、お尻が……」となんとか声を振り絞って言うと、彼女は振り返って見て爆笑。「ひどい!! ありえない!!」と、驚き呆れながら……。たしかに黒ずんでて汚い感じでした。でもおかげで悩みも吹き飛んだみたいでよかったです。ブラックホールに悩みが吸い込まれていきました。

ブラックホール

半ケツの若い男性は、ミステリー小説の話などをまじめにしていましたが、お尻が見えてますよ! と教えて上げたかったです。

お知らせ
・AERAのムックの京大号で理系研究室の取材をいたしました。
・10月6日頃に発売の「ビッグコミック・スピリッツ」でNMB48劇場を取材させていただきました。
最近関西づいてました。よろしかったらご高覧ください。


 数週間前、パワーストーンジュエリーのアクアリリスという店でブレスレットをオーダーメイドさせていただきました。まぶたの裏に見えた光の色がピンクだったのでインカローズを中心にオープンマインドになれそうな石の組み合わせで……。川の水に浸けて浄化しているそうです。ショーケースの石も輝いていました。エンジェル・レイさんは石と会話できるそうです。
 そして後日、ブレスレットが届いた日、さっそく不思議なできごとが。箱を開けた瞬間、「こんにちは」「こんにちは」という石たちの声が聞こえたような気がしました。さっそくブレスレットを付けたら、乗り換えの銀座駅で名前を呼ばれ、見たら高校の同級生Nさんでした。会社をさぼってデパ地下に生ハムを買いにきたとか……。Nさんは、たしか亀の産卵を顔芸でできたり、オタクのしゃべり方の物まねとかもできる奇特なお方。一番最後にあったのは、たしかゴキブリコンビナートの公演で、激しい演劇で服が汚れるかもしれないということで、お互い捨てても良いくらいのみすぼらしい格好で会った記憶があります。デパ地下でショッピングという、エレガントな姿が上書きされてよかったです。

腕輪

こちらがブレスレットです。美カンヌ化粧品という、ドラマに出てきそうな名前の化粧品会社の新製品発表会にて。青い色素にはデトックス作用があるそうです。

 偶然の出会いといえば、先日NMB48劇場を取材した時、帰りの新大阪駅で美川憲一らしき方と遭遇。最初、すごいヒョウ柄のスーツケースを持った人がいる……と注目していたのですが、その中の、別次元のオーラを放つサングラスの人に視線が吸い寄せられ、別にふだんは芸能人を見て名前を叫んだりしないのですが、このときばかりは不思議な吸引力で「あっ! 美川憲一! 」とミーハーっぽく言ってしまいました。というか、名前を叫ばずにはいられないオーラがあり、まさしく芸能人という感じでした。

美川

 写真を撮ったタイミングで顔をこちらに向けてくださったのも、芸能人ならではの本能的なサービス精神でしょうか……。
 
 久しぶりに芸能人らしい芸能人を見てテンションが上がりました。その後グリーン車に行かれたのか姿を見失ってしまいました……。


お知らせ
スピリチュアルなシーンを取材した『霊的探訪』(角川書店)がもうすぐ出ます予定です。
何卒よろしくおねがいいたします……。


毎日6-70gずつ大きくなっていくパンダの赤ちゃん。
小さいうちにぜひ見ておかなければと、先週和歌山のアドベンチャーワールドまで行って参りました。

そこで見かけた可愛さあふれる動物たちの写真です。

・パンダの赤ちゃん
最近名前が優浜に決まりましたが行った時は命名前日で、ただ「メス 2605g」とだけ張り紙が。ベッドに横たわって熟睡し、たまにピクピク痙攣するくらいで動きがありません。背後で「死んでるよ!」「なんてこと言うの!」と親子の会話が。
パンダ似の飼育員の女性が抱き上げた時、ぬいぐるみのような全身が見えて萌え震えました。

赤ちゃんパンダ

パンダに警戒心を起こさせないようにパンダっぽい女性が世話しているのでしょうか

このアドベンチャーワールドのパンダは大家族番組のような大所帯で、永明のオス力というか繁殖力が強く、前妻が死んだ後は前妻の連れ子とつがって、生まれたのが赤ちゃんパンダ優浜です。

お父さんパンダ

貫禄漂うお父さんパンダ。茶色い……は禁句かもしれません

永明がいる野外のスペースに行ったら、永明の後ろ姿の股間から立派な陰◯が見えて、それがすごいツヤがあり、もしかしたら人間の男性でもこの箇所をチェックすれば男子力がわかるのかもしれません。


・イルカショーのイルカたち
余計なアナウンスがなく、淡々とすごい技を見せてくれるショーです。イルカが尻尾だけ水につけた状態で立ち泳ぎしたり、10頭以上でジャンプしたり、鼻先に人間を立たせてジェットスキーみたいに運んだり、とにかくイルカの身体能力の高さに驚きました。むしろ人間のお兄さんが間違って水面に落ちたりしていて、イルカの方がプロ意識が高いかもしれません。
「人とイルカが心を通わせられるってことの証明だね」と、ヌルラン(イルカ霊)も興奮していたようです。
ただ、土地柄、道の駅とか土産物屋にクジラジャーキーとかクジラの缶詰が売られていて、ヌルランが引いている感じが背後でひしひしと……。

イルカたち

イルカというよりクジラっぽい大きい個体です。水中から飛び出して来られるのは同じほ乳類だから……。

・ノーマークだった齧歯類マーラ
小動物ふれあいコーナーに行ったら、動物図鑑では見たことあった気がしますが、実際には見慣れない可愛い動物が地面に座っていました。マーラというテンジクネズミ科の動物みたいです。とにかくピースフルで牧歌的な動物で、売られている餌をあげたら、やわらかい舌で口に入れていました。撫でたら、若干固めですが毛並みもいい感じでした。

マーラ

カンガルーとウサギを足して割ったみたいな雰囲気です。

基本的に群れで行動していたマーラ。その後連れ立って猿のコーナーに移動していました。そのたよりなげな風情にも心惹かれるものがあります。

・番外編 実はあまり可愛くなかったカピバラ
マーラは盲点でしたが、逆に、カピバラには過剰な期待を抱いていたかもしれません。餌を持って近寄ったら、カピバラが歯をむき出しにしたすごい形相で、餌を要求。その貪欲で意地汚い表情に萎えました。二次元の動物図鑑で見て萌えていたのに、三次元のカピバラに幻滅……。齧歯類部門はマーラに推し変します。

カピバラ

前歯もギロチン並に鋭くて、餌をあげる時怖かったです。


マーチンク

吹奏楽系のイベントで見かけた、親着用のインパクト大なTシャツ


こっほりー

福岡県のこっぽりーという謎のゆるキャラと握手。ファンになりそうです。

唐ワン手荷物

首から下がわりと雑な作りなのも逆にチャームポイントです。


wc

スギちゃん風上下をモードに昇華したおしゃれなデニムファッション(左)


公園

誰もいない青山公園。南地区、北地区、どちらも霊度は高そうでした。


化け猫祭

パレードする化け猫たち。昔買った猫耳持って参加したかったです。

柳ブーム

いわくというか何か伝承のまつわる樹なのでしょうか……。


落ちてる時期

あらゆる事象と惑星との複雑な関係を数値化する独自のソフトだそうです。
金運、友達運、仕事運など、いろいろ下がってます。


inunoosiri

最近、海外の写真で、犬の肛門にキリストが手を広げている姿が出現した、というのを見て、公園のドッグランに行き、犬たちの肛門を観察したら、だんだんキリストっぽく見えてまいりました。顔が肛門で、脚の毛並みが手を広げてる姿です。アーメン……。


inunoosiri

フラットシューズで来ると疎外感にかられる空間。でも帰り道、駅で普通の靴でダラダラ歩く会社員男性たちを見て、こっちはこんなに痛いのに……と理不尽な思いにかられました。

inunoosiri

高級バッグの写真集の隣にユニクロのカタログ、コンセプチュアルな光景です。