Webマガジン幻冬舎

Vol.109 February 15

Webマガジン幻冬舎



Novel
カマキリ

あの日以来、僕はどうかしてしまっている。
毎夜、うなされるようにして、目が覚める。
教室での事件以来、小川凛が僕の夢を侵蝕し、
汚物まみれで、泣きじゃくりながら謝り続けているんだ。
これは、恋なんだろうか、心の病なんだろうか。

超新星の連載長篇小説、第三回




Novel
もてる男

いっこうに覚醒しない小堀君。
小堀君、どうすれば君は目を覚ましてくれるんだ!
自分が知っているエロ物語をすれば、きっと興奮して
目を覚ましてくれるに違いない。そうだ、あの話をしよう!
あのとっておきの話を。今回はイギリス人の実例です!


フルーツの夜本橋信宏著
フルーツの夜
630円(本体価格600円)



Essay
たったひとりの薬害裁判

貴方の薬は安全ですか?
衝撃のベストセラー「私は薬に殺される」の著者が贈る、
生きる勇気が湧いてくるメッセージ。

日本の未来、愛する家族のために、私は決して諦めない。
たったひとりでも、こんな身体でも、きっと世の中は変えられる。

全国の薬害被害者から応援メッセージが殺到!


私は薬に殺される福田実
私は薬に殺される

1,575円(本体価格1,500円)



Diary
裏わしズム

わしズム13号は硬軟自在の面白さ! 大特集は「挑戦的平和論」。
ブッシュ再選、非戦論を通して、戦略的に、そして、
「アザジュウ」に集まった漫画家4人が本音をさらけ出し、日本の平和を熱く語る。
フォトレポートにより明らかにされる、イラクよりも悲惨な状況の国・スーダン。
もう、どのページからも目が離せない!
注目の女性漫画家による新連載、そして10年ぶりの特別読み切り
「おぼっちゃまくん」が登場し、漫画もあふれんばかりの充実度。
「わしズム13号」を読まずに、日本の平和と未来は語れない!


 わしズム vol.13


Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



遂にこの『買い物ワールドカップ』が通算100回目を迎えました。
連載200回を目指して頑張ります。どうかこれからも応援お願いします!





Official
桜井亜美通信

誰かを好きになることは、自分にもパワーをもらうこと。
相手に与えてほしいと思うより与えたいと思う愛し方ができたら……。



Essay
愛の病

先日、雑誌の撮影でプロカメラマンの方に写真を撮って頂いた。


Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回の本は角田光代さんの『対岸の彼女』
直木賞を受賞した話題作です。


Essay
編集者ミルコの健康日記



最後に美容院に行ってから一年近く。
久しぶりに、髪を切ってみようかなと思った。



Regular
装幀Webギャラリー

みなさんのご支持をいただいて、
ついにシリーズ第4弾が刊行されました!
ますます目が離せません!!



今週の名文句

真野朋子著『恋愛生活 彼女が決めたこと』


Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
comment@@gentosha.co.jp


バックナンバー