Webマガジン幻冬舎

Vol.110 March 1

Webマガジン幻冬舎



Novel
カマキリ



Webマガジン幻冬舎での好評連載『晴れた日にはキッチンで』
が1冊の本となり、2月25日に発売になりました。
完成した本をお届けするため、飛田さんのご自宅へ伺い、
感想をお聞きしました。


晴れた日にはキッチンで飛田和緒
晴れた日にはキッチンで

1,260円 (本体価格 1,200 円)



Novel
カマキリ

小川凛の嘔吐事件からしばらく経ってから登校してみると、
彼女は、クラスの仲間から完全に孤立していた。
それを見た僕は、学校に行くのを止めた。
そんなある日、小川凛が自宅にやってきた――。




Novel
もてる男

小堀君はついに筆談ができるまで回復してきた。
やはり著者が耳元でささやきかけている「もてる男」の逸話も
好影響をおよぼしている、と担当医のお墨付きをもらった。
あ、今、小堀君が紙片に何か書こうとしている!
今回も作者が体験したほんとの話です。


フルーツの夜本橋信宏著
フルーツの夜
630円(本体価格600円)



Essay
たったひとりの薬害裁判

貴方の薬は安全ですか?
衝撃のベストセラー「私は薬に殺される」の著者が贈る、
生きる勇気が湧いてくるメッセージ。

日本の未来、愛する家族のために、私は決して諦めない。
たったひとりでも、こんな身体でも、きっと世の中は変えられる。

全国の薬害被害者から応援メッセージが殺到!


私は薬に殺される福田実
私は薬に殺される

1,575円(本体価格1,500円)



Diary
裏わしズム

わしズム13号は硬軟自在の面白さ! 大特集は「挑戦的平和論」。
ブッシュ再選、非戦論を通して、戦略的に、そして、
「アザジュウ」に集まった漫画家4人が本音をさらけ出し、日本の平和を熱く語る。
フォトレポートにより明らかにされる、イラクよりも悲惨な状況の国・スーダン。
もう、どのページからも目が離せない!
注目の女性漫画家による新連載、そして10年ぶりの特別読み切り
「おぼっちゃまくん」が登場し、漫画もあふれんばかりの充実度。
「わしズム13号」を読まずに、日本の平和と未来は語れない!


 わしズム vol.13


Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



今回が連載101回目、新たなスタートです。
久々の、買い物王の名に恥じない買い物っぷりをご覧下さい!





Official
桜井亜美通信

日常のいろんな出来事が、どれもひとつのメッセージを
自分に送ってるような気がする。
誰でも、そんな体験をしたことってあるよね。
あたしは最近、そんな現象が続いてて……



Essay
愛の病

先日、とある女性の編集者の方に
「狗飼さんの書かれる女の子ってハードボイルドですよね」
と言われた。


Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回は料理スタイリスト堀井和子さんの
『朝ごはんの空気を見つけにいく』です。


Essay
編集者ミルコの健康日記



つねに「死」のことを思う
今日この頃。
気持ちもワイドになったような。
しかし。



Regular
装幀Webギャラリー

「祝100万部突破!!」
自信を持ってお送りする
幻冬舎のミリオンセラーです!



今週の名文句

三浦しをん著『むかしのはなし』


Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
comment@@gentosha.co.jp


バックナンバー