Webマガジン幻冬舎

Vol.111 March 15

Webマガジン幻冬舎




Essey
底辺女子高生

突然ですがはじめまして、豊島ミホと申します。
先日幻冬舎から『檸檬のころ』という田舎高校連作短編集
を出させていただいたワタクシ、話の流れで
高校エッセイを書かせてもらうことになりました。
と言ったとたんに普通の青春エッセイと思ってもらっては困ります。
若さゆえの過ちあり、淋しさのあまりの自虐的行為あり、
傷つけあうことしかできない恋もあり、
そんなワタシでも輝く涙あり……といった感じの青春の王道、
私は送っていませんので。
とりあえず舞台が日本最上級のへき地ってだけでも非・王道のはず。
よろしくお願いします!


『檸檬のころ』



Interview
カマキリ



Webマガジン幻冬舎での好評連載『晴れた日にはキッチンで』
が1冊の本となり、2月25日に発売になりました。
完成した本をお届けするため、飛田さんのご自宅へ伺い、
感想をお聞きしました。


晴れた日にはキッチンで飛田和緒
晴れた日にはキッチンで

1,260円 (本体価格 1,200 円)



Novel
カマキリ

僕の体調はどんどん悪化していった。
しかし、それと反比例するように、小川との仲は
急速に深まっていく。
実際、小川は僕の家に暇さえあれば顔を出すようになっていた。
何かが起こる前の、ちょっとした幸福の時間――。

気鋭の新人、大好評連載第5回!




Novel
もてる男

小堀君はついに筆談ができるまで回復してきた。
これはこの「もてる男」の逸話のせいであることは間違いない。
あ、再び、小堀君が紙片に何か書こうとしている!
今回も作者が体験したほんとの話です。


フルーツの夜本橋信宏著
フルーツの夜
630円(本体価格600円)



Essay
たったひとりの薬害裁判

貴方の薬は安全ですか?
衝撃のベストセラー「私は薬に殺される」の著者が贈る、
生きる勇気が湧いてくるメッセージ。

日本の未来、愛する家族のために、私は決して諦めない。
たったひとりでも、こんな身体でも、きっと世の中は変えられる。

全国の薬害被害者から応援メッセージが殺到!


私は薬に殺される福田実
私は薬に殺される

1,575円(本体価格1,500円)



Diary
裏わしズム

わしズム13号は硬軟自在の面白さ! 大特集は「挑戦的平和論」。
ブッシュ再選、非戦論を通して、戦略的に、そして、
「アザジュウ」に集まった漫画家4人が本音をさらけ出し、日本の平和を熱く語る。
フォトレポートにより明らかにされる、イラクよりも悲惨な状況の国・スーダン。
もう、どのページからも目が離せない!
注目の女性漫画家による新連載、そして10年ぶりの特別読み切り
「おぼっちゃまくん」が登場し、漫画もあふれんばかりの充実度。
「わしズム13号」を読まずに、日本の平和と未来は語れない!


 わしズム vol.14
『わしズムVol.14 春季』
200P 定価1000円(本体価格952円)
3月25日(金)発売


Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



ゴルフ雑誌の連載が決まりました!
毎月、第二、第四木曜日発売の『ALBA』にて、
四月から連載スタートです!





Official
桜井亜美通信

アミはじめてのエッセイ『勝つ恋愛!』が今月20日頃書店に並びます。
恋の悩みを鮮やかに解決する具体的なヒントがいっぱい詰まった一冊です。
是非ともご一読下さい!



Essay
愛の病

コンプレックスは死ぬほどあるけれど、
コンプレックスが理由で死ぬほど弱くはないので、
わたしは死なない。


Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回は最注目の女性作家・豊島ミホさんの『檸檬のころ』です。


Essay
編集者ミルコの健康日記



私は新人編集者の頃からずっと、
文藝春秋さんの文春手帳を使っていた。
文春手帳は地味だが、便利だ。



Regular
装幀Webギャラリー

今、大人気の佐伯泰英さん。
大酒飲みの赤目小籐次の大活躍は
胸がスカッとします!



今週の名文句

木藤亜也著『1リットルの涙』


Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
comment@@gentosha.co.jp


バックナンバー