Webマガジン幻冬舎

Vol.114 May 1

Webマガジン幻冬舎

(C) 新井 桂(あらい かつら)



Essey
底辺女子高生

予定の午後三時を一時間近く過ぎた頃、
看護師が迎えに来て、いよいよ手術室に向かう。
もちろんピアスもコンタクトレンズもはずし、文字通り手術着ひとつになった。
ドがつくほどの近眼なので急に世界がぼんやりとしてくる。
それが不安な気持ちに拍車をかけた。
「いってらっしゃい」
母のひとことに涙が出そうになってしまった。


甘い雨のなかで甘糟りり子
甘い雨のなかで

560円(本体価格533円)



Essey
底辺女子高生

前回までのあらすじ:青春のドツボ「本当の私はコレじゃない!」
にはまってしまった十六歳の豊島ミホ(仮)。
「面白い私」になるため、預金通帳と現金十万円を手に家出を決行する。
秋田の田舎町を出て大阪へ向かうが……。
というわけで、家出の話・その二です。


『檸檬のころ』



Novel
カマキリ

二週間前のこと――。
「青井くん私の顔さわってた時、あれ本当はイッてたでしょ?」
この小川凛が発した言葉にうろたえていた。
まさかばれているとは思わなかった。
そんな僕にたたみ掛けるようにして、小川が言い出した言葉は、
またも理解不能な一言だった。
「お風呂どこ?」

急展開を見せるインモラル小説!




Novel
もてる男

小堀君、君が回復するには、いったいどんな話をすればいいんだ。
もう話がないかも……。作者は黙り込む。そうだ! あの話があった。
作者はとつとつと語り始めた。
小堀君は「まさか、こんなことがあるとは」と、思ってくれるだろうか。


フルーツの夜本橋信宏著
フルーツの夜
630円(本体価格600円)



Essay
たったひとりの薬害裁判

貴方の薬は安全ですか?
衝撃のベストセラー「私は薬に殺される」の著者が贈る、
生きる勇気が湧いてくるメッセージ。

日本の未来、愛する家族のために、私は決して諦めない。
たったひとりでも、こんな身体でも、きっと世の中は変えられる。

全国の薬害被害者から応援メッセージが殺到!


私は薬に殺される福田実
私は薬に殺される

1,575円(本体価格1,500円)



Diary
裏わしズム

わしズム14号は派手な表紙が目印!
大特集は「大人のための恋愛論」。
13号で大好評を博した人気漫画家による放談またまた掲載。
さらに過激に言いたい放題になってます。
編集長の「ゴー宣EX.」は「日本の韓流ブームとニート」
について考察、納得の一編です。
ほかに近頃お札になった「樋口一葉」文学の読みどころを
富岡幸一郎さんがていねいに解説。
もう一編の「ゴー宣EX.」は北朝鮮への経済制裁をする理由。
かなり読みごたえあり。他にも大好評おぼっちゃまくんの
最新作では茶魔がなんと電車男になった!
ますますおもしろい独裁君など人気企画、満載!


 わしズム vol.14
『わしズムVol.14 春季』
200P 定価1000円(本体価格952円)
3月25日(金)発売


Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



五月です。ゴールデンウィークです。
買い物王はスポーツ三昧です!





Official
桜井亜美通信

ある人が言ってくれたコトバが猜疑心の小人を追い払ってくれた。
「どんな相手でも全否定しちゃダメだよ」って……。



Essay
愛の病

「恋人にするなら人に自慢できるような男の人が良い」
と、ある人が言った。


Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回は雅姫さんの『リネンとかごとヒヤシンス』です。
センスを磨ける一冊です。


Essay
編集者ミルコの健康日記



なんと、全国に一大センセーショナルを巻き起こした
あのベストセラー『負け犬の遠吠え』を、
いまさらながらに読んだ編集者ミルコ。
いい本です……。



Regular
装幀Webギャラリー

GWです!
どこにも行く予定がない人は、
本を読んで旅しましょう!
元気をもらえる本、静かな気持ちになれる本、
思わず笑ってしまう本……。
旅の本にも色々あります!



今週の名文句

西田俊也『もう起きちゃいかがと、私は歌う』


Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
comment@@gentosha.co.jp


バックナンバー