Webマガジン幻冬舎

Vol.121 September 1

Webマガジン幻冬舎

(C) 遠藤拓人



Essey
超魔球スッポぬけ!

新連載!
新直木賞作家が徒然なるままに綴った、世の中のいろんなことを、
みなさんと一緒に笑い飛ばして行こう……と言う趣旨のエッセイです。
考えようによっては「人生を考える」というコトにも通ずるかもしれませんが、
全然通じない場合もありえます。
何回続くか現時点ではまったく読めませんが、よろしくお付き合いください。




Essey
銀座、イイ女入門



実は「銀座」を知らないことに気付いた私は、
まずイチから勉強を始めることにしました。
怠け者の私は、まずはインターネットで調べる事に。
大変便利な世の中になりました。ならば、サッサと勉強しなくちゃね。


ダイエット・パラダイス


Essey
Road to London



そろそろ目先の目標を設定しようと、3つのレースにエントリーすることとなった。
8月の北海道マラソン、10月の国立競技場でのレース、11月の横浜マラソンだ。
そのために大幅に変更になったトレーニングメニューをこなしているうちに、
ずっと悩まされていた右足の親指の痺れが消えていることに気がついた。

ロンドンマラソンに向かってひた走る日々を綴った、奮闘エッセイ!




Essey
底辺女子高生

二学期の頭からいきなり、笑うポイントがない暗い話です。
でも、八月が終わる頃、毎年思い出してしまうのが
同い年の人を初めて火葬場で見送ったあの日のことなのです。


『檸檬のころ』



Novel
カマキリ

「わかってない。翼は何もわかってないよ、
大切な話なの、聞いて。お願いだから」
聞きたくない。直感的に心を閉ざそうとする僕に、
凛は静かに語り始めた。
聞きたくなかったし、耳を塞ぎたかったし、
結末は予想出来たが、もう、それでも僕は聞くしかなかった――。

前代未聞の連載インモラル小説!




Essay
たったひとりの薬害裁判

貴方の薬は安全ですか?
衝撃のベストセラー「私は薬に殺される」の著者が贈る、
生きる勇気が湧いてくるメッセージ。

日本の未来、愛する家族のために、私は決して諦めない。
たったひとりでも、こんな身体でも、きっと世の中は変えられる。

全国の薬害被害者から応援メッセージが殺到!


私は薬に殺される福田実
私は薬に殺される

1,575円(本体価格1,500円)



Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



最近物欲があまりないという買い物王。だって、暑いんですもの。
(と言いつつ、しっかり買っております。ご安心を)





Official
桜井亜美通信

たとえ思った場所に届かなくても、失敗に終わっても、
夢を追いかける ことそのものが、
自分の歩いた道の確かな軌跡なんだと思う。
みんなの夢はなに?



Essay
愛の病

けれど、あの時の私にとって大切だったものがどうしても思い出せない。
私はタイムカプセルに何をつめこんだのだろうか?


Essay
友香の読書日記

黒谷友香

今回は直木賞受賞昨家・村山由佳さんのエッセイ『楽園のしっぽ』をご紹介します。
楽園の土の上から寄せられる、優しくつよいメッセージ、全50篇。
心豊かな四季の記録に、教わることが沢山ありました!


Essay
編集者ミルコの健康日記



編集者ミルコの誕生日は9月。
まもなくやってくる節目を前に、
考える。



Regular
装幀Webギャラリー

超簡単な体操が、あなたを美しく変える!
最新刊『骨盤教室』が大好評の寺門琢己さん。
「太モモが細くなった!」「二の腕が引き締まった!」
と、読者のみなさんからの声も続々届いています。



今週の名文句

大石静『四つの嘘』


Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
comment@@gentosha.co.jp


バックナンバー